萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

休日出勤のオフィスで

今、まさに起こっている事を話します。
俺は製図会社に勤めていて、 今日休日出勤で9時に出社でした。
でも残りの仕事があるので、6時ごろ会社に行ったのですが、裏門を鍵で開けようとすると開いていました。
「泥棒か」と思って、車にあったハンドルバーを抱えて忍び足で事務所に向かいました。
そうすると、オフィスに 明かりが!!
((( ;゜Д゜)))
ガクブルしながらそーっと開けてみると、 所長(男50代)と事務員(女19歳)がセックスしていました!!
俺は思わず仕事用のデジカメで撮ってしまった。
それから、偶然を装って「泥棒!!」と言って中に乱入しました。
俺もてんぱっていて、向こうも慌てふためいていました。
一応無言でデスクに座り、仕事をしていますが、2人と俺で3人しかいません。

ものすごく気まずいです。
何で写真取っちゃったんだろう・・・・
とにかく今日は一心不乱で仕事します。

昼ごはん食べている時に 、事務員がお茶持ってきた。
とりあえず何が入っているかわからんから飲まない事にした。

紅一点の女子社員があんな事してるとは・・
少なからず妻帯者の俺でも好意を寄せていたが(同僚も)、女って恐ろしくなってきた。
所長は所長で、事務所の駐車場の草刈をしている。
朝から一言も喋っていません。

2chがあってよかったと思う。
今の俺は「ロバの耳」状態ですから。
スクープ写真はどうしよう・・・ゆすりにでも使おうかなw

平凡なこと

子供の頃、両親,妹,私の四人でふとんを並べて寝ていた。父、妹と母、そして私の順番であった。ある夜、ふと目が覚めると母が手洗いに立ち、戻ってくると妹と一緒のふとんに戻らず、父のふとんに、、、、、ふとんが盛り上がり、チュッ、チュッとキスする音が、、、、、、、、
何も会話は聞こえず、、、そのうちにチュバッ,、、チュバッっとキスというより、吸い付くような大きな音が、、、、それがしばらく続き、
微かな話声がひとつふとんをへだてた、1、2mむこうから聞こえてきた、なんだか分からないが、聞こえてはまずそうにほんの微かな声であった。ただ、不愉快そうな感じではなく、嬉しそうな、雰囲気は中身は分からなくても私にも感じ取れたのを今でも覚えている。
ヒソヒソ声の間、ふとんがゆっくりうねっているのが薄明かりのなかでも感じ取れた。話をしながら、お互いに抱き合いながら何かをしているのだな〜、、、と思いつつ、ソレがなんであるかははっきりわからない、、、と耳を澄ましていると、、、小山が盛り上がり、、何か畳が揺れだし、、ふとんがスレスレする音がし始め、、母がひそかに笑うような、泣くような、変な声を出し始め、時々鼻水をすすり始め、、父が母を泣かしている???、、そして父がひそかに、、いいか、いいか、、とささやき始めたら、畳がゆさゆさし始め、部屋がミシミシ音を立て始め激しくふとんが動き,母の、あん、あん、というような嬉しい?悲鳴がして、、、静かになった。しばらくして母が手洗いに立ち、戻ってくると妹のふとんに入った。部屋の柱時計がボ〜ンと一時を打った。私は目が覚めてしまって明け方まで寝られなかった。
そんなことがあったことも忘れてしまって別部屋で寝るようになった中学生になった夏、ある夜、見てしまった。
寝間着の前をはだけて親が抱きあい、父が母の乳房に大きな音を立てて吸い付いているのを、、そしてその後、母のオマンコをいじくったり
足を開かせ舐め回したり、母は母でチンポを握って目をつぶって微笑んでいたり、、、それが済むと、、、父は母に足を開かせ、本番に、、、
両手を母の脇腹の横に付き、ゆっくり、ゆっくり、腰を動かす。母の口からよがり声が漏れる。例のうなされているような、含み笑いが、、、
それが、すすり泣きに変わり始めると母の両足を肩に担ぎ、恐ろしい勢いで抜き差しを、、、間もなく、射精したらしく母の上にうつ伏して、
荒い息をしていた。母は父の背中や腰の周りをなで回していた。わたしは、そ〜っとその場を離れた。
こんなことは当人にとっちゃ、すごい事件だろうが、たぶんどこの家庭でもよくある一コマだろうな。
それから、私も大人になってヨメが出来、夜になれば、オマンコをいじりまくり、チンポが立てば、股を開かせ、チンポも折れよとばかりにつきまくり、よがるヨメの子宮に向かって発射しつつ、好きよ、愛してるわあ〜とか云いながらチンポを締め上げてもらいながら、人並みのセックスライフを噛み締めている日々です。

野球部マネージャー

野球部(名門)のやつらが
合宿のとき洗濯場でマネージャーにフェラさせてた

そのマネージャーとは当時は知り合いではなかったが
大学なぜか同じになり学部学科も一緒
飲み会で仲良くなりつきあうことになって。
社会人になって2年間の中距離恋愛を経過して
来月めでたく結婚します。

野球部の洗濯場の光景を思い出すたび
悶々する毎日です
これが一生続きます

スペックですか?
身長は158 スリーサイズとかは正確には把握してないけど標準ぐらいだと思います。
芸能人とか似てるってのはないけど、それなりに可愛らしい雰囲気はもってて
相手の目をじっとみて喋る所とかがカワイイ。
マネージャーを3年間やりとおしただけあって、気は利くし女らしくて芯の強い子だと思う。
フェラ現場を当時目撃したときはあまりの大胆行為に自分よりも大人なヒトにみえてしまったのは否めません。


彼女は僕が知ってる事は知らないです
フェラのときの様子ですが
テクニックとかそういうのはなくて
とにかく一生懸命ハムハムと口を動かしてたかんじです
なみだ目になってたようだけど嫌がってるわけじゃなく
野球部チムポが大きすぎたかしゃぶる角度が悪すぎたかで
必死になって感じでした。
帰宅部だった僕は偶然野球部の室内練習場の脇にある
洗濯場の隣を通って帰宅中でしたがみかけて固まった(・_・;
1分ぐらい、こそっとみてたけど、いたたまれなくて
フィニッシュまでは見れなかったです。
今でもあれが自分の彼女でもうすぐ妻になるってのが信じられないぐらい
倒錯した中での記憶です


それにしてもなんでフェラなんかしてたのかとてもじゃないけど聞けないが・・
ちなみに僕と付き合う前は3人と付き合ってたらしいです。僕はその彼女が二人目で、初Hの相手でもあります。
つまらんスレ汚し文章でごめんなさい。


「野球部のやつら」って書いたけど
僕が見たのは一人に対してのフェラだけでした。
ただ、洗濯場にはほかの野球部員もいたようだし
二人でこそこそやってる感じじゃなかったです。
今でも、どういう状況でフェラすることになったのか
聞きだすこともできず想像妄想で補完するしかないです。
ジャージ姿でしたね。髪は、さらさらでもないけど野球部の決まりで黒。
男は壁に背もたれして、彼女は両手を男のふとももに回して
一生懸命フェラしてました。

男はレギュラーではなかったと思います(あまり見た事のない選手でした)
このへん、妄想では自分なりに興奮するよう色々脳内変換してるのですが
とりあえず知ってる事実だけ書きました。
彼女に確認すればすべてが氷解するんですけどね(笑

オフィスの窓に見えるもの

また俺の体験談じゃなくて、先輩の話なんだけど、職場ネタなんで。
うちの会社、フレックス出社で早朝から深夜まで人のいない時間ってほとんどない。
逆に言えば、人の少ない時間ならなんでもできるっつーのがあるのね。
あと各フロアに誰でも自由に使える小会議室があって、そこを利用する奴が多い。
だから年に1~2回はやってるところ見ちゃった見られちゃった話ってのは出てくる。

その先輩は典型的体育会系で話も面白いから女の子にもてる。
で、自称「社内セックスの達人」だったりもする。

その日も先輩は会議室に女の子を呼び出した。
その子とは社内で何回かしたことがあったらしい。
扉の鍵を閉めると女の子は自分からシャツを脱ぎ、ブラを外した。
先輩は後ろから胸を愛撫をし、女の子の手を机につかせると、彼女のジーンズと下着を下ろし、バックから挿入した。
お互いにだんだんよくなってくると、女の子は腕に力が入らなくなってきたらしく、机に手をつけなくなってきた。

そこで先輩は繋がったまま窓際まで連れて行くと、グニャグニャ状態の彼女を窓ガラスに押し付けるような形で続きを始めた。
彼女はとろけそうな声で「もう。いっちゃいそう。。。」と言った直後に
「あっ。」と体をのけぞらした。
先輩は「先にいっちゃったのかな?」と思い顔を上げてみると、窓の外に窓掃除のゴンドラがぶら下がっていた。

先輩は「いやー。まじでびびったよ。」と言っていたが、
真昼間のオフィスビルで、全裸の女の子がガラスにおっぱい貼りつけて、バックでやられてるのを見た清掃会社のおじさんの方がびっくりしただろ。と。

エロ話っていうより、バカ話だった。ほんとすまん。
回線切ってヲナってくるわ。

中国でのオフィスSEX

少し前まで中国で仕事していました。
中国での仕事って大変だけど給料が多いんですよ。
マンションは会社で用意してもらって給料は日本にいるときの倍で
物価が安いのでそれはもう優雅な暮らしができました。

会社自体は忙しいのですが私の部署は残業も無くそれほど忙しくありませんでした。
中国の女性って男性より働き者で私の会社の社員は8割が女性でした。
もちろん自分の部署も女性が大半で仕事が終わるとよくみんなで食事に出かけました。

適度に中国語ができてお金を持っているように見えるので
私の部署の女性からはもてていました(お金のおかげですが・・・・)

部下の女性は18~25歳で童顔が多かったです。
私はどちらかと言うと年上が好きなので下ネタを連発して
部下たちからわざと警戒されるようにしむけていましたが、逆効果でした。

特に仲の良いのが少しポッチャリしていますが、巨乳の娘で ・・・

ある日、一緒に残業することになりました。
(前置きが長すぎました・・・・)

以下、中国語で話していますが、私なりに日本語にします。

私「おまえって乳でかいよな。男が喜ぶだろ?」
女「この会社に来る前に日本人の彼氏がいつも触ってました。」
私「付き合った男は何人いるんだ?」
女「その人だけです。」
私「じゃあHもこっちきてしてないんだな(わはははは)」
女「そうですよ。イイ人紹介してくださいよ。」
私「乳もませてくれたら考えてやるよ(わはははは)」
女「主任 いつもそんな話ばかりですね・・・」

女「ま~~嫌いじゃないですけど・・・・・」
(2人しかいないのにHな会話になって少し警戒してる様子)

私「中国人に手を出すと結婚迫られたり手切れ金が高くつくから怖いから手は出さないよ。」
女「そんなことないですよ。前に付き合ってた人とはそうゆうのなかったですよ。
  都会の女性はそうゆうの聞きません。田舎の娘はそうゆうのあるかも?」
私「じゃあ君と俺がHしても何も無い?」
女「結婚とかじゃなく中国にいる間は私とだけ付き合ってくれるならイイですよ。
  私、主任のこと嫌いじゃないですから。」

私「マジ? エロ話しかしないのに?」
女「はい。むしろ好きですから。」
私「早く仕事終わらせてメシでも食いに行こう。」
女「はい。」

と急いで仕事を終わらせました。
仕事が終わって

女「主任、更衣室の鍵があいていません。
私「保安からもらってくるかココで着替えたら?
女「じゃあココで着替えます。部屋から出てください。」
私「付き合うなら見ててもイイじゃん。」
女「見るだけですよ。」
と言って背中を向けながら脱ぎ始めました。

上半身がブラだけになって胸のボリュームがマジマジとわかると
私はたまらなく勃起してきました。
私「ちょっとこっち向いて。」
女「はい。ちょっとだけ。」
と言って少しだけこっちを向いてくれました。

体を回したので胸が大きく揺れました。
私は立ち上がって女のところに近づきました。
女「キャ~~っ」
私「付き合うからイイだろ少しだけ。
  少しだけ気持ちいいことしようよ。」
返事を聞く前に私はブラをはずし揉みはじめました。
少し乳輪が大きめで陥没乳首でした。
でもすごくやわらかく感触は最高でした。

ココまでは言葉と通じないときは筆談でしていましたが
行動に移ると筆談で中断するとシラけそうなので
言葉もほとんど話さないで好きなようにしました。

オッパイを揉みまくって舐めまくった後に気が付きました。
私「コンドームが無い・・・」
女「中に出さなければイイよ。子供できたら結婚してね。」
私「・・・・・・・」

ここまできて後戻りができるはずもなく
(俺の理性じゃなく思考はティンコに乗っ取られています。)

意を決して挿入しちゃいました。

中国に来て1か月 久々のSEXで女のことを考えずに
自分が気持ちよく発射できればイイと思い
最初から高速ピストンで1回目イキました。

イッたあとフェラで綺麗にしてと頼みましたがしてくれませんでした。
まだ勃起したままだったのでそのまま2回目に突入しちゃいました。

2回目は余裕が出てきてゆっくり動かしたり早く動かしたりしました。
女「ゆっくり動かすの気持ちイイ~。」
と言うのでゆっくりめに動し続けました。
ゆっくりなので長時間挿入ができました。

時間にして20分くらいすると突然アソコをキツク締め付けてきました。
それと同時にぐったりしました。

俺「は? 中国人とHしたことがあるの?
  付き合ってたのは日本人だけじゃないの?」
女「実は中国人とも付き合ってないけどHしたことある。」
俺「おまえはSEX大好き女だな(わはははは)。」
女「別にイイでしょ。出稼ぎで街に出てきてるから寂しいの・・・」
私「今日からはおれとだけにしろよ。」
女「明白了(わかりました)。」

と今回はココまで。
この後メシ食って俺のマンションに泊まってHしました。
その後も会社で残業するとたまにしています。

これは暇見つけて書いてみようと思います。
イロイロとハプニングがあってこっちの方がおもしろいかも。



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード