まりこの調教日記(1)

はじめまして。私、メール調教というのは生まれてはじめてなので、
これからどんな命令が下されるのかちょっと不安なところもありますが、
それでも、がんばって
ご主人様についていこうと思います。私は、ご主人様の従順な奴隷に
なることを誓います。


まりこの調教日記(2)

報告、遅くなってすみません。
昨日は命令どおり、さっそくオナニーをやってみました。
まず、家族に怪しまれないように部屋の電気をすべて消し、
明かりはスタンドだけにして、鏡の前で、カメラをもっている
ご主人様を想像しながら、ゆっくりと、「ご主人様、まりこはこれからオナニーをします。
私がオナニーしているところを、良ーく見ていてくださいね」と、いいました。
そして恥ずかしながらも着ている服すべてを脱ぎました。
いつもは自分のベッドの中でこっそりとオナニーをしていたので、
全裸で四つん這いというのは、それだけで胸がドキドキでした。
そして、自分の醜い姿を鏡ごしに見つめながら
右手の中指と人差し指を近づけていき、そのままゆっくりと
クリトスを、小刻みにもみはじめました。
ちょっと痛い感覚がして、自分にはちょっと強すぎると思い、
途中でやめようと思いましたが、ご主人様に見られているからには
最後まできちんとやり通そうと思い、自分の快感を探し求めていました。
しばらくそれをし続けると、だんだん膣の辺りがぬるぬると
してきて、そこを触ってみたらペチャペチャと、嫌らしい音と
感覚が伝わり、さらにクリトスを刺激し続けると、
だんだん痛さが快感につながり、おまんこが熱くなっていくのがわかりました。
そして、熱さが絶頂を越え、もうだめと思った瞬間、
体全体が痙攣ではないけど、ぴくぴくして、力が一気にぬけました。
ご主人様、最後まで見ていてくださいましたか?
まだ私は快感を得る感覚がまだつかみにくいですが、
これからも、ご主人様の命令を必死にこなしていこうと
思っています。次のメール楽しみにしています。

まりこの調教日記(3)

こんばんわ、ご主人様。今日は一瞬家族の人が留守にする時間があったので、
ちょっとはやく実行しすぎちゃいましたが、早速やってみました。今から報告しますね。
今日は昨日前回とは違って部屋の電気はすべてつけっぱなしだったので、自分の
おまんこの様子がよりよくわかりました。全裸になるのは少しなれてきたようです。
そして、早速鏡を見ながら自分のクリトスをCDの穴にはめました。
クリトスはぴったり入ってちょうどいいサイズでした。いつもは自分の手でしかやってなかったので、硬い道具がじぶんのおまんこに張り付く感覚は新鮮で良い感じでした。あと、足をM字に開く格好は、誰かに犯されているような感覚がして、それを想像しただけで感じちゃいました。
そして、手で直接クリトスだけを連続で刺激し続けました。これだけ感じやすい場所を連
続で触り続けたのは経験したことがなかったので、次から次へと感じる快感でおかしくなってしまいそうでした。
それでも必死に声が漏れてしまいそうなのをこらえました。そして、ついにイキました。
でも、ごめんなさい。快感をこらえるのに必死で、イク瞬間にひとこと
「ご主人様、いきます」という台詞を言うことはできませんでした。次は言えるように努力します。
でも、CDを使ったこの方法は、快感を覚えやすく、とてもよかったと思います。
イク感覚が、だんだんつかめてきたようです。ありがとうございます。
次の命令も、楽しみにまっています。


まりこの調教日記(4)

昨晩は早速命令をみて実行しようと思いましたが、
いい忘れましたが、私の家には防犯装置が
ありまして、夜中窓などを開けるとセンサーが反応して
ブザー音がなる仕組みになっているのです。
なので、カーテンはすべて開けましたが、窓を
開放することはできませんでした。すみません。
でも、風は入ってこなくても
窓の外ではまだ明かりが付いている
家庭も多かったので、こちらの様子は向こうの人からは見えない
と知っていても誰かに見られているような気がして
どきどきでした。
そして、あとは言われたとおり、全裸で四つん這いになり、
外に向かってオナニーしました。
でも、最近分かったようなのですが、四つん這いになっての
オナニーは、どうもなかなかイクことができないようです。
自分には座った状態か仰向けのほうがあっているような気がしました。
でも、今回はイク前に一言「ご主人様、いきます」と
言うことができました。
そして、自分のおまんこ全体が液体でねとねとの音をたてていました。
いったあとも、ティッシュで軽くねとねとをふきとり、
パンツははかないでそのままベッドへ入りました。
ノーパンで寝るのって、最初はすごく抵抗があって、こんなので
寝付くことができるのかなぁと思っていたけれど、
意外と開放感があっていいようなきがしました。ちょっと
おしりがスカスカした感覚が新しい感じでした。
出かけるときは、私、あまりスカートとか持っていないのですが、
頑張って探して、宿題に挑戦してみることにします。
風でスカートがひるがえっておしりがむき出しになったら
どうしようなんて考えているとそれだけで感じてしまいそうです。
学校にいくときにも、学校の最寄り駅で着替えてしまえばいいから、
実践できそうなきもします。
ご主人様、次の命令を楽しみにしています。


まりこの調教日記(5)

こんにちはご主人様。昨日の晩、
命令を早速実行しました。全裸になりCDを手に取り、
あー、この綺麗な艶を放つCDは、もうすぐ私の液で
べたべたにされてしまうんだなぁ、と、なんとなく
思いながら、いつものようにその穴からクリトスを
触りました。
何とか命令どおり実行できました。
何度も連続してクリトスという敏感な部分に刺激を与え続け、
あぁ、もうだめ、イキそう!!と思い、ついいきそうになるのをこらえて
手の動きをストップさせました。その瞬間、今まで自分を襲ってきた
快感があっという間にきえて普通の状態にもどり、かなり物足りないような
気がしました。手の動きが止まった後も、心臓が高鳴っているのがわかりました。
何とか快感を調節することに成功したようです。
そして、しばらくたって平常心に戻った後、
また手の動きを再開させて、今度はさっきよりも激しい快感が
感じられ、あっという間にいってしまいました。
成功してよかったです。

そして、話は変わりますが、今日、夏休みの課題である、
ノーパンでの外出をやってみました。
家から目的地までは、電車を合計3本使い、約1時間もかかるところでした。
特に、家の最寄駅から乗り換えるまでは地下鉄だったので、
風がものすごく強く吹き、いつスカートがめくれあがってしまうか
ということを考えると、それだけで平常心ではいられませんでした。
なので、スカートのめくれる心配の少ないホームの壁にくっついて、
電車が来るのを今か今かとどきどきしながら待っていました。
すると、なんと私のすぐ隣へ若い男性が歩いてきて、壁によっかかる
ような感じで座ったのです!勿論向こうは私がノーパンで立っているとは
思いもしていなかったのでしょう。幸い、男性には気づかれることなく
無事電車へ乗ることができましたが、その事件で、私のおまんこは
そうとう濡れてしまいました。その後は特に何もありませんでしたが、
私が必要以上にスカートを抑えて歩いていたので、周りの人には
相当怪しまれました。もう、どきどきの一日でした。

これからも、私をどんどん調教してください。
次のメールをお待ちしています、ご主人様。


まりこの調教日記(6)

昨日は命令どおり、まず四つん這いになってオナニーをしました。以前は苦手
だった体勢でのオナニーでしたが、何回か経験をつんでなれたせいか、普通にいける
ようになっていました。よかったです。とはいっても、一回目はいっていませんが
ね。今回は、なんか、M字の体勢よりも、四つん這いの方が気持ちよかったです。な
んか、後ろから誰かに犯されてしまったら、そのまま私はどうなるんだろう、なんて
ことを考えながら、最初はクリトスにひたすら刺激を与え続け、下半身が猛烈に熱く
なってきたら、今度はぐちょぐちょに濡れたおまんこにも手を這わせていきました。
右手でおまんこ、左でクリトスといったぐあいです。今までにない強い刺激を感じ続
け、思わず何度か声がもれそうになり、すぐにいきそうになりました。が、ここは
ぐっとがまんし、しばらくたったらすぐに今度はCDを使って、すぐにいきました。実
は、CDを使ったオナニーより、四つん這いの方がいけるようになっていました。
ちょっとびっくりです。でも、なんか、最近電車に乗るたびに誰かに痴漢されてみた
いと思うんです。変ですよね、私。でも、電車の中という人が密集した空間でいきな
り触られ、それでも逃げることができず、声を上げることもできず、そのままされる
がままになってしまうという、どきどきな体験も、してみたいです。ああ、本当に
私って変態。。。次の命令、お待ちしてますね、