私の妻K子、子供も生まれて40代の半ばを過ぎて充実した日々を送っているはずの妻が依然起こしていたことがある。
もう2年にもなるでしょうか、出会いカフェで見ず知らずの男と出会っていた妻、そしてそこでたくさんの男性に出会っていた妻がいた。
ある時は男性のチ○ポを慰め、またその後に出会った男性にはチ○ポをセンズリしザーメンが噴き出す所を見せられることもあったらしい。
でもそれだけでは終わらなかった妻、やはり女も四十を超えれば身体の疼きと男共の口説きに身体を提供するようになっていた。
そして現在はと言うと、妻はある場所に行くようになった。
ネットで掲載されてる妻の写真、ムチムチの太ももを開きセクシーなランジェリーを露出してる姿や、豊満なオッパイを持ち上げてる姿、そしてバイブをフェラしてる姿、顔はぼかしてるが間違いない。
人妻専門の風俗、いわゆるデリヘルです。
そのホームページに記載してる妻の情報は、こう書いてました。

本物の淫乱人妻が入店しました。年齢を感じさせない若々しい熟女です。
責めるも良し、責められるも良し、本気でイク人妻を体験してください、おすすめです。
感じる所:もちろんアソコ、
得意技:フェラチオ、素股、アナル舐め、シナリオプレイも可
こんなお客様が:5回もいっちゃった人がいました。

そうです、妻はデリヘル嬢になりました。
朝の10時から夕方の5時までお客さんに抱かれる妻、これも新しい寝取られの形だと思います。
そこのお店ではもう何十人とお客を取りました。
妻には秘密を持たないよう話し合いをしてる私達は、最近の妻が隠れて本番行為をしているのを知っています。
信頼のおけるお客にはゴムなし外だしを許可してるんだとか、たまらない言葉です。
人様の妻を抱いて大喜びする男、私という旦那がいながら他人のチ○ポを喜ばせる妻、そして最近は私の性癖を知ってかセックスの最中に自ら電話してくるのです。
「あぁ、あなた?いま何してると思う?アン!してるの、いつもの常連さんと、ほらぁ」
ビデオ通話に写し出されたものは、妻の正常位姿でした。
そんな行為、なんで承認するのか理解に苦しむ人もいるでしょう。
でもこの寝取られの快感、そして妻の収入で私達はかなり裕福な生活が出来るようになりました。
そして私も、男を回復することが出来たのです。
いつまで続くか分かりませんが、あきるまでしていきたいと思います。