萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

2019年10月

2人の妹と進路指導結果

2人の妹は昨日先生と進路相談して良い大学の高偏差値学部受験を勧められたそうだ。

親御さんもそれを喜んだそうだ。まるで生徒をなるべく高く売ろうとする市のようで

気分が悪かったと憤慨して今朝帰ってきた。彼女達には明確な将来ビジョンがある。

人は自分の希望に沿って生きるのが幸せだ。高偏差値だからと言っても洋菓子店に

目標を置くことは個人の自由だ。例えば俺は東大に通っているが東大卒の世間体や

将来の出世で大学を選んだわけではない。同じ若い日に勉強をするのならなるべく

良い環境で学問を修めたかったから一番良い大学を選んだ。妹達の勉強を見たり

セックスをしたりもしているが学問こそ自分の本務だと努力と研鑽も怠らない。

だから妹達の遠くてつらい道も後押ししてやりたいのだ。とりあえず機嫌直しに

タップリとクンニして後背位でポルチオを突き2発ずつセックスをして喜んで貰った。

「これだから兄ちゃんが好き」「お兄ちゃんはいつも本当に優しい」などと妹から

お褒めの言葉貰った。ご機嫌の直ったところで昨日からの勉強を続けた。現代は

激動の時代だ。社会の仕組みが流動的だと言っても良い。試験には変わりゆく点が

出題されるような気がして世界の潮流の様な事も教えている。彼女達は自分たちの

暮らす世界の危うさを感じて受験のためだけなく国民一人一人が意見を持つように

民主主義を確立させるために社会の勉強は必要だと考えたようだ。憲法9条に関し

「国際問題の解決に戦争を放棄するなんてクールだわ」と護憲の立場をとった。

問題集で良い点を取ったのでまたセックスをした。ドクドクと精液を注込んだ。

膣内で射精されお腹にそれが広がっていくのは幸福感に繋がるのだそうだ。

だから俺も快楽に負けず妹達が喜ぶように愛情をこめて精液を放っている。

それにしても女子高のミニスカートは何とかならないかと思う。妹達はうちでは

更に丈をつめたマイクロミニをショーツなしで履いて綺麗な女性器をちらつかせる。

困ったものだ。

2人の妹と進路指導

今日は午後から3年生に上がる妹達は親子で高校の先生の進路指導があるそうだ。

11時くらいにまで帰宅しなくてはならないので今日はセックスだけにした。

と言うのかまた朝立ちを見つけられ騎乗されたのだ。フェラチオを挟んで

交互に乗られた。結局2人に3回ずつ6回もしてカラカラになってしまった。

しかしピルを飲んでいる2人の膣に精液を噴き上げるとすっきりすると思った。

それにしても2人とも腰使いが上手くなったというのか上手に逆ピストンして

最初の頃のクリトリス押し付けグラインドとは格段の進歩だなと思った。

うかうかしていると射精に追い詰められる。下からのペニス突き上げで反撃だ。

彼女たちに言わせると騎乗位は深い挿入が可能で後背位が犯されるのに対して

騎乗位は妹達が自由にペニスのポジションを感じるところに当てる事が出来るので

気持ち良いそうだ。騎乗位は意外と意外とペニスの位置を膣口にあわせるのは難しい。

妹達は騎乗位の経験を重ねペニス挿入が上手くなった。最近は腰を落とすだけだ。

俺は両手が開くので大ぶりで形の良い妹達の乳房を下から持ち上げたり遊びやすい。

でも乳房は脂肪の塊なので乳首が感じるので乳首を指でするような愛撫になる。

彼女達は黙って寝ていて。何もしなくて良いからイキたくなったら射精してと言う。

騎乗位は楽しいというのか快楽だが彼女達が帰ってしまうと本当に寂しくなった。

大学の図書館にでも行って彼女達が帰ってくるまで勉強しようと思う。

2人の妹と受験勉強

妹達が通っているのは高偏差値の所謂受験校だ。卒業生は殆ど有名大学へ進学する。

妹達も俺の大学の農学部を目指し頑張っている。学力がこのまま延びれば大丈夫だ。

だから春休みは語学など習得に時間がかかる教科の高3の予習をしている。

センター試験で良い点が取れなくては受験資格が得られないので他教科も勉強だ。

正しく努力をすれば結果はついてくる。合格の夢は叶うと妹達にはっぱをかけている。

最近は毎日朝起きて朝食と洗面を済ませると昼食をはさんで夜まで通して勉強だ。

妹達は学力が相当ついたので最近は教える事が減ってきた。俺も自分の勉強ができる。

ところで妹達の学校だが良家のお嬢様と普通の家庭の子が混じっているらしい。

妹達は普通の家の娘で不良だったのが先生受けも良い上品で素直な娘に変身をした。

最近はお嬢様使いを周囲から受けているらしい。妹達を躾け直して良かったと思う。

夕食と入浴を済ませると毎日セックスタイムだ。2人と順番に交代でセックスする。

昨夜は久しぶりに俺が上体を起こした正常位でセックスする様子を妹中心に撮影した。

こういう時は3人いるといわゆる不自由なハメ撮りにならなくて良い記録が残せる。

しかし撮影された動画を1巡目のセックス後に見ると妹達の視線のエロさが凄い。

俺は精力がある方ではない。妹達を3巡しかできない。その代り前戯を頑張っている。

愛液は女性によって様々だが妹達は透明なとろっとした液を大量に出す。淫臭は弱い。

俺は回数こそ少ないが1回の射精量は大量だ。このため膣内に生射精後に妹達の膣から

ペニスを抜くと液が糸を引くことがある。妹達はこれを愛情の印と大変喜ぶ。

妹達は夜のセックスが非常に楽しみで昼間勉強を頑張る。俺も投稿が済んだら勉強だ。

2人の妹と最初の処女の現在

最初に妹達が連れてきた処女は俺の友人に譲った。処女の女子高生に憧れていた男だ。

処女を卒業したかった彼女とはすぐに結ばれた。そして彼女は彼の優しさに惚れた。

今では強固に結び付いた恋人同士だ。多分このまま結婚にゴールインすると思う。

彼の事を深く知った彼女は彼の事を尊敬しているし、彼も彼女を愛している。

ヤリコンでヤリマンたち相手に鍛えた彼のテクニックは彼女を喜ばしているだろう。

彼もヤリコンに出なくなった。多分俺と同じ事情なのだろう。精液がきついのだ。

大学で彼から聞いた話では色々テクニックを教えたら彼女は積極的になったそうだ。

セックスをリードするのだそうだ。のしかかってキスをして彼の乳首などを舐めて

積極的にフェラチオして固くなった陰茎を彼女の手で騎乗位から膣に導き入れて

上手に腰を振って彼の射精を待っているそうだ。きっと彼女は彼を独占して喜ばせたい

妻の座を確保したいと考えているのだろう。でも恥じらいも見せてくれるそうだ。

彼に黙って犯され喜ぶ日もあるそうだ。肉体のコミュニケーションはとれているので

彼に強く惚れている印で結構ではないかと思う。結婚したら良い子供に恵まれ

平和な家庭を築いてほしいと思った。

2人の妹と午前の部を終えた

俺はワインで不良女子高生を酔わせレイプして出来た2人の妹と暮らしている。

しかし彼女らの親御さん達は何もしない。このままの楽しい生活が続きそうだ。

それは彼女達も一緒でもう家に帰りたくないと通学定期券を買い替えてしまった。

今さっき苦手教科の復習とテストとご褒美の生中出しの性交が終わったところだ。

妹達も体位マニア向けのハウツー本を買ってきていろいろさせるので頭が痛い。

結局セックスはペニスからヴァギナへ精子をドクドク注込むことに尽きるのだが。

ところで妹達は成績が伸びているのでこのまま行けば大学進学も国公立が狙える。

大学で調理をみっちり教えてくれるところは無いかと進学先の情報を探している。

良い大学は学問を自分の希望に沿い教えてくれる。小手先の専門学校より良いと思う。

彼女達が早く社会に出たい、若いうちに実務経験を積みたい気持ちは良く解る。

でも人生は長い。2年を余分に本物の学問に費やして自分を肥やすのは良いと思う。

そんなことを考えていたら妹達が午後の勉強前にセックスがしたいと言い出した。

仕方ないので自慢の乳首と可愛いスリットを舐めて後背位で一回ずつ精液を注込んだ。

彼女らの女性器はプクッとした大陰唇にすっぽり入ってしまい筋だけ見えて綺麗だ。

今日は買い与えた大学受験用英単語短文集の英単語も覚えているか試験しようと思う。

彼女達は単語を覚え語彙を増やしたら英語の教科書がスラスラ読めて嬉しいと言った。

勉強をしながら難しい概念を理解出来たらディープキスや乳首吸いのご褒美を出した。

今日も良い点を取ってセックスしたい妹2人は真剣だ。俺にも教えがいがある。

どんな事情で不良だったのかわからないが本当の彼女らは実に賢いし勉強にも耐える。

休みの日は勉強をしながら家事もしてくれる。俺のトランクスまで洗ってくれるのだが

お兄ちゃんの下着は私のといっしょに洗うの。とか今夜はお兄ちゃん何が食べたいとか

新婚夫婦のようだ。彼女らは俺の内縁の妻になると言っていたが困ったなと思った。

このサイトのどこかで「女が欲しがるタイミングでペニスをさせ」と言う投稿を見た。

妹達を相手にしてセックスは基本的に女性の欲求に従った方が良いなと実感している。

さて今日はどんな1日になりますやら楽しみでもあるな。

2人の妹と古文の勉強

俺はボジョレーヌーヴォーをもって児童公園にたむろしていた不良女子高生に近づき

6人を酔わせて全員を青姦でレイプした。今日の様な少し暖かい日には思い出す。

そのレイプで手に入れた2人の女子高生と同棲して彼女達の勉強と躾を見ている。

彼女達は家出してしまう位の不良少女だが頭は良い。勉強法が間違っているだけだ。

文語文法と古語語彙をみっちり仕込んだら自分達で古典文学大系を読んでいる。

今朝は2人で源氏物語と格闘している。でも読解は正しいし何より読むのが早い。

源氏物語も第四十帖「幻」まで読み進めた。それで主人公の光源氏の女癖に怒った。

「光源氏って良い女と見ると見境ないわね」「お兄ちゃんでも私達だけなのに」

「まあ感想はともかく時代背景もあるのでその辺は研究が必要だ」と答えた。

11時になってセックスタイムになったので2人はそそくさと制服に着替えた。

ミニスカートの下からショーツだけ奪うと膣口を舐めて唾液で潤しペニスをさした。

後背位でお尻を捕まえて犯した。ピルが有るので生射精した。生は男女共気持ち良い。

「ああお兄ちゃんになってもらった日の快感を思い出すの。レイプされて良かった」

とうっとりした声で先発の子は言いディープキスを求めてきたのでこたえた。

今度は後発の妹のお尻を捕まえた。「早くショーツをとって」と言われて奪うと

愛液ですっかり女性器はベちゃりと潤んでいた。やはり後背位からペニスをさした。

2人とも全然愛撫もしていないのに大量の愛液を滴らせるとはと不思議に思った。

彼女達が言う様にあの時のレイプは俺の一方的な快楽ではなかったのかもしれない。

レイプした時の後背位が2人ともすっかりお気に入りになった。ペニスの挿入が

自然と深くなるので彼女達はGスポットよりもポルチオの方が先に開発されてきた。

今朝は後背位で2回ずつセックスして満足をして貰った。俺はどさくさ紛れに制服の

上から乳房の柔らかい感触が楽しめてなお良かった。2人とも真ん丸で大きな美乳だ。

2人の妹のバックからペニスで突いてよがり狂わせ白濁の子種を注込むのは最高だ。

ところで先日処女を奪った少女がとうとう「うずくようにお兄ちゃんが欲しい」と

メールを打ってきた。処女を奪った責任上、男として性感開発してやる義務がある。

「今夜は彼女を呼ぶよ」と言うと2人の妹は俺の気持ちを察してくれたようだ。

「でもみんな2回ずつしてね」とだけ言った。精液が厳しいが何とか頑張りたい。

今夜は彼女を呼んでまた2回だけ挿入してペニスの味を感じて貰おうと思った。

男の味を処女に教え込むセックス漬けには愛情と体力とテクニックが必要だ。

2人の妹と結局青姦

妹は高2の秋から猛勉強を始めたので高1の教科に穴と言うのか勉強漏れが結構有る。

この春休みは問題集を使ってそれをしらみつぶしにしようと言う勉強をしている。

その補足の勉強も殆ど終わり高3の予習もかなり済んで多少余裕が出てきた。

そこで夕方からしていたセックスを午後からに繰り上げようと言う事になった。

昨日簡単に縛ってレイプごっこしたら妹は2人共「とっても良かった」と気に入った。

俺はレイパーだが単純に縛って犯した経験は殆どない。Mの御姉様から習っただけだ。

その記憶を頼りに別の縛り方を2人にかけてスカートに手を入れショーツを下げた。

「あん、犯されちゃう」「お兄ちゃん、早くレイプして」「待て。物には順番がある」

クンニしようと先発の妹の股間に入ったら何もしていないのに女性器は濡れていた。

ズビズビといやらしい水音をたてて吸ってやった。「きゃぁ。恥ずかしいの」と顔を

赤くした先発の妹からペニスを入れて彼女の膣内急所をカリでこすった。大きな乳房を

制服からはだけて固く立った乳首をこねた。間もなく甲高い声をあげて妹はイッた。

ペニスをもう一段深ざししてゆっくりと妹の膣奥に精液をタップリ注込んでやった。

後発の妹の女性器を舐めていたらペニスが立ってきたので同様にさして膣内急所を

ついてやった。妹は2人なので性感帯は完全把握している。カスタムセックスだ。

妹は苦しい息で何とか「私にもたくさん出してね」と言ったのでご要望に応えた。

「しかし今日は天気も良いのに昼間からカーテン閉めてセックス三昧になるのだ」

と俺が言うと2人は声を合わせて「それなら青姦しましょう」と準備を始めた。

まあそんな訳で今から出かけてくるつもりだ。3人いると1人が見張りにたてるので

安全な青姦が楽しめる。もう公園から家族連れは帰る時間なのでちょうどいい。

2人の妹と学習机

俺はワインで不良女子高生を酔わせレイプして出来た2人の妹と暮らしている。

きょうは午後もびっちり難しい講義があったので勉強で疲れて5時過ぎに帰宅した。

家のドアを開けると2にの妹が飛びついてきた。

「聞いて聞いて今日も先生に凄く褒められたの。3日坊主になるなと言われたけど。」

「みんな私たちのことをどうしちゃったの?って聞いてくるの」

「だから今夜も予復習を教えてね。お兄ちゃんのおかげであたし達優等生なの」

と言われた。今夜は半額のタイムサービスで買ってきた焼肉を食べさせて貰った。

彼女ら秘伝のたれが実に美味しかった。付け合わせのサラダも美味しかった。

妹二人なので並んで勉強させようと学習机を買ったのが通販で届いた。

早速組み立てて2人に1台ずつ与えた。彼女達はぬいぐるみなどを机に飾った。

今夜も苦手教科英語、数学、理科を教えた。セックスした彼女らは必死でついてきた。

4時間くらい勉強した後理解度を問題集でチェックした。今日は1人が満点をとった。

ご褒美に彼女達の好きな体位で2回ずつセックスをして大量中出しを注込んだ。

彼女達はどこで買って来たのか性交体位の本を持ち出して「これでして」と言った。

セックスはペニスをヴァギナに入れる行為だがなぜこんなに色々あるのかと思う。

でも女子高生の膣は柔らかくて美味しいなと思った。ペニス抽送の難しい体位もある。

彼女らは膣内の高感度ポイントを突かれるよりペニスの膣内存在感を愛と考えたがる。

セックスも終えて彼女らを11時に寝かしつけた。TVで夜更かしするのは習慣だ。

うちに来て数日で彼女らはタバコや夜更かし朝寝坊など悪い習慣を放棄してくれた。

で、俺は11時過ぎから自分の勉強をしている。社会に出たら自分の力で貢献したい。

妹達の洋菓子店に負けたくない。でも彼女らは美味しいとはどういう事か知っている。

きっと食品の世界で活躍できるだろう。俺も頑張りたい。

2人の妹とホワイトデー

今朝は早くから起きた妹達に待ちかねたように「14日になったわね」と言われた。

「NHKラジオ英語講座のテキスト発売日か」とぼけると「ホワイトデーよ」と

言い返さた。俺は今日に備えて都内でも美味しいと評判のお店のクッキーを

2セット買い込んであったので早速妹達に手渡して「いつもありがとう」と言った。

朝食のトーストを食べた後で、妹達は喜んで紅茶を入れてクッキーを食べた。

パテシエールを目指す妹達は自分たちもこの位は焼けないとプロになれないと言った。

俺も1枚貰って食べてみたが評判通りの美味しい品で安心した。クッキーを片付けると

妹達は一斉に俺の股間を見つめて「ホワイトデーは白濁液が本来の贈り物じゃない?」

などと言い出した。仕方が無いので今日はセックスデーにして精力の続く限り妹達に

白濁の劣情液を注込むことにした。俺は精力的にタフではないので2人で吸われるのは

厳しい。休み休み1日セックスをして行こうと妹達と決めた。いま2人と1回ずつ

セックスして一休みをしているのでこれを書いている。今日は厳しい日になりそうだ。

困ったことに妹達はセックスが大好きでタフだ。

ところで妹達は昨年11月にうちに転げ込んだ。どなたかがハメ撮りの話を書いて

おられたので当時のセックス動画を見てみた。うちは妹が2人いるので交代で撮影を

している。驚いたことに当時の彼女らの顔立ちはロリロリしていて「お兄ちゃん」と

これで甘えられたらロリな俺はひとたまりもないなと思った。今は顔立ちが大人びて

美人になっている。それと乳房が大きくなったと思う。女子高生は短期間のうちに

容姿が変わるので驚いてしまう。今日もあとでセックス動画を撮影しようと思う。

以前の騎乗位の動画では腰使いが分からずクリトリスを俺の体に擦り付けている。

今は上手にペニスを飲んで腰振り出来る様になった。その辺も記録しておこうと思う。

しかし女子高生の女性器は不特定多数の男とセックスすると崩れて着色してしまうが

特定のパートナーと毎日決まった回数だけセックスすると綺麗な状態を保てるなあと

思った。

2人の妹とポケットシソーラス

俺はレイプして手に入れた2人の女子高生と同棲して彼女達の勉強と躾を見ている。

彼女達と色々話し合った結果やはり大学に行ってから洋菓子作りの専門学校へ行き

都内の一流ホテルで修行してパティシエールとして独立し自分達のお店を持とう

という事になった。彼女達は成績が良いので私の大学の農学部を狙わせる事にした。

今朝は6時に起きて7時から古文の勉強をした。国語はとにかくたくさんの文章を

読むことに尽きる。俺は自分の文学全集や古典文学大系を彼女達に読ませている。

今日は古文の現代語訳の問題を解かせた。一度現代語に粗訳したら推敲して回答せよと

教えた。しかしセンター入試の古文の問題を見ると細かい文法の暗記物臭い所が

相変わらず多くてこんな問題で受験生の学力がはかれるのか疑問に思った。

11時まで頑張ったので今は午前のセックスタイムだ。先発の妹とまず体を密着する

正常位でセックスした。腰を振り彼女の膣内急所をえぐるペニスワークでイカせた。

彼女はだいしゅきホールドをかけて射精後もペニスをしばらく膣でくわえていた。

子種がお腹に広がって幸福なのだそうだ。後発の妹と交代のためペニスを引き抜くと

精液が糸をとろりと引いた。「これは私とお兄ちゃんの絆よ」と彼女は喜んだ。

後発の妹は体が柔らかく運動センスが良い。先発同様に正常位からペニスを膣にさすと

体をひねって大股を開き松葉崩しの体位をとった。彼女はにっこり笑うとペニスを

深くまで入れる様にリクエストした。ポルチをを中心に攻めて深く喜んで貰った。

彼女を十分にイカせてから子種を膣奥に放つとするりと器用に体位を入れ替えて

だいしゅきホールドに組み替えた。彼女もしばらく萎えたペニスを膣に飲んでいた。

彼女達は俺に犯される凌辱プレイが大好きだ2人とも2発目は四つん這いになって

俺にお尻を掴まれて後背位からペニスをさしこまれた。彼女達をレイプした時の

体位だ。妹達はどっと愛液を吹いた。深めのピストンをかけると膣から水音が

ひびいた。次々2人を犯すと妹達は「とってもよかった」と喜んでくれた。

これから昼食にして昼からは英語を勉強させようと思う。長文読解のためにも

語彙を増やしたい。単語集だけでなくポケットシソーラスも使おうと考えている。

俺は英語の勉強を見ながら夜のセックスのために精液を蓄えなければならない。

事情を知る2人はマイクロミニからショーツレスで股間をちらちらさせてくれる。

最近ロリロリと甘える妹達とばかりセックスをしている。俺の精液は妹達の物だ。

トロリとした精液をびゅっとピルで避妊した妹達の膣に生で放つのは格別の快楽だ。

同年代の女子大生に対する興味が失せた。このまま2人と事実婚するのかなと思う。

頑張って妹達に尊敬されるお兄ちゃんに、昇天必至のテクニシャンになりたい。



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード