萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

クンニ

2人の妹を泊めた

ボジョレーヌーヴォーをネタに酔わせてレイプした不良女子高生のうち2人を

妹にして昨夜は泊めてやった。セックス充実後にピロトークして眠った。

俺は数年前に禁煙に成功していたので彼女達からもタバコ類は取り上げた。

ピロトークでは彼女たちの将来の夢を聞いた。専門学校を出てホテルで修行して

都内にパティシエールとして自分の洋菓子店を持つことだそうだ。

今朝彼女らが台所で何かしていると思ったら朝食にクロックムッシュを作ってくれた。

朝食を御馳走になったのでタップリと精液でお返しした。後背位と寝バックで

膣内のG&Pスポットを軽く突っついて「あ~ん、けはっ。」とイカせてやった。

さすがにヤリマンだ。膣内感度も良くて中イキ+クリイキでノックアウトした。

俺は朝食を思い出した。ろくな食材が無いのによくあれだけおいしいものが作れたな

と感心した。彼女たちが料理で食べて行くという線は悪くないなと思った。

彼女達はお菓子屋よりも小さな喫茶店を始めた方が良いかもしれないと思った。

しかし不良少女がこれだけの力を秘めているなんて今の偏差値至上主義学歴教育制度は

何か間違っていると思った。世の中の価値観は1つだけではない。

彼女達はヤリマンのくせに本格的クンニは経験ないらしく「お兄ちゃんなめて」

と制服のミニスカートからショーツだけ抜いてお願いが来る。

ところで最近の女子高生のバストは凄いな。むかしはB~Cカップが主力だったのに

最近はD以上が少なくなない。2人の妹も若干ふくよかだが乳房は凄い爆乳&美乳だ。

うっかり見とれていると「お兄ちゃん吸って」と胸をはだけられてしまう。

今までいろいろな女の乳房を吸ってきたが妹の乳房は三本指に入るだろう。

私立校は土曜日にも授業があるが「今日はお兄ちゃんの側にいたい。」とさぼる気だ。

さて午後からもセックスを頑張るぞ。女子高生に中出しは最高だ。

2人の妹の予復習

俺はボジョレヌーヴォーで不良女子高生を酔わせレイプして2人の妹と暮らしている。

今日は俺は大学に彼女らは高校に朝早く登校した。妹達は昨日の予習が効くだろう。

今朝は4時位に目が覚めてしまって妹達にセックスで1発ずつ精液を抜いて貰った。

それなのに不覚。朝立ちしてしまった。妹達に見られて膣で一発ずつ精液を抜かれた。

本当に妹達がいてくれると食事などの家事とセックスの心配は全くいらない。

妹達は顔立ちが可愛い。でも十年もすると凄い美人になると思う。男がたかるだろう。

そして体に不釣り合いなくらい乳房が大きい。エロ漫画のロリ巨乳キャラのようだ。

妹達の乳房につい見とれていると笑顔で「お兄ちゃん、吸って」とはだけられる。

まだ二日しか一緒に暮らしていないのにお互いに情が移ってしまって離れられない。

大学に行ってキャンパス中の女達を見渡してもあんなロリ巨乳美人はいない。

なんか妹たちのせいで女子大生に対する興味と性欲が完全に失せてしまった。

男ばかりの所属サークルが女子大から露骨なヤリコンを申し入れられても関心がない。

妹達はヤリマン気味だったのに着色もほとんどない綺麗な筋マンで綺麗な女性器だ。

陰毛が上の方に少しあるだけで少なく淫臭も淡い。でも愛液は多いのが不思議だ。

処女を犯した経験は三人だけだが性器全体の様子はまめにお手入れする妹の方が上だ。

俺の女を逃げられなくする女殺しクンニを妹達は本当に喜んでくれるから嬉しい。

しかし妹達の事を考えていると勉強に身が入らないと、一発気合を入れて受講した。

夕方帰宅すると満面の笑顔を浮かべた妹達がいきなり飛びついてきた。

「今日学校行って授業で当てられたので予習した所を言ったら先生が褒めてくれたの」

「ほんとに私達がスラスラと答えたら先生もみんなもびっくりしていたの。」

「今日は古文の宿題もあるけど三十分ずつ三教科の予復習をしたいの」と言われた。

夕食に非常に美味しい豚の生姜焼きなどを食べさせてもらって勉強を始めた。

まず苦手科目で過去習ったけど理解できなかった疑問を話しながら解決していった。

予習は良くしておくと授業をリード出来て楽しいという事を経験したので熱心だった。

まとめのテストではまた9割が出来たので彼女らの希望のセックスを2回ずつした。

自慢のクンニに2人のリクエストが来たので嬉しかった。タップリサービスした。

あとは2人の得意な古文の宿題をした。現代文に訳したら滑らかな文に推敲させた。

そのあともう1度ずつ対抗座位でラブラブセックスした。乳房にも甘えさせて貰った。

彼女らを先に寝かした。俺もこれを書いて自分の勉強をしよう。妹達に負けない様に。

2人の妹の勉強 2

昨日は、午後から授業の予習を1教科1時間ずつ英語、数学、理科の3教科を行った。

教科書の練習問題を解かせて理解度をテストした。数学は午前中の復習で因数分解を

マスターしていたので午後からの微分の理解が楽だった。いずれにせよ新しい事なので

基礎から教えた。彼女達はすぐに理解して「どうすれば解けるの?」と言う質問は

「なぜそれが成立するの?」に変わった。大学の本当の学問で説明したら「?」なので

兎に角俺を信じて今は解き方だけマスターしろと言った。2人は納得してくれた。

彼女達の英語の弱点は語彙が少なく英文を読んでいないことが原因だと思ったので

当日配送のネットショップに重要単語と短文が集められた暗記本を2冊注文していた。

それがもう届いたので2人に1冊ずつ渡して電車の中でこれを読んで覚えろと言った。

英語は比較級の色々を教えた。The+比較級の構文等を覚えさせた。

彼女らが作る夕ご飯の麻婆豆腐は美味しかった。腹ごしらえをしてテストをした。

教科書に載っている練習問題は比較的簡単なので2人とも難なく90点以上をとって

A評価のセックスを楽しんだ。腰高正常位と寝バックで2回の射精を受けて喜んだ。

このサイトの投稿のどこかに正しい乳首の吸い方が書かれていたのでそれに沿って

乳輪を舐め乳首が硬くたったら息が漏れないように柔らかく吸った。2人は喜んだ。

本当にピルは楽だ。今日の授業はもう解っていることを習うので楽しいだろうと思う。

それで3人で寝たのだが俺だけこの時間になぜか目が覚めてしまった。何となく射精を

したいので1人の膣を借りようとしたすると2人とも起きてしまった。クンニをして

1発ずつ上体も密着させた正常位でセックスした。結構大量射精をしてしまった。

「お兄ちゃん。溜まったら私達の体をいつ使ってもいいのよ。」と笑顔で言われた。

2人の乳房は巨大で魅力的なので指で乳首を愛撫しながら感触を楽しませて貰った。

「そんな乳房をしているとジロジロ見られるだろう。」「見るうちは良いけど痴漢に

狙われるの。」「でも私たちの体はもうお兄ちゃんの物だから、お兄ちゃんは好きに

していいのよ。」と言われた。すっきりしたところで1時間くらい寝て登校しよう。

それではおやすみなさい。

2人の妹と美人処女・2

昨日は図らずも妹達の計略にはまって処女を犯してしまった。

彼女を帰して妹達に散々「処女は美味しかった?」とニコニコ顔で聞かれた。

彼女達は「お兄ちゃんさえその気なら別の処女を連れてくるわよ。」と言った。

今日は2人の妹のうち1人が法事で実家に帰ってしまったので1:1になった。

すっかり2:1の同棲生活に馴染んでしまったのでお互いぎこちない。

俺は昨日の彼女がまた来たいとメールしてきたのを思い出して呼ぶ事にした。

彼女は学校で妹達とごく親しいらしい。妹も簡単にOKしてくれた。

彼女は美人であるばかりでなく学業の方も成績が良く苦手な科目が無いのだそうだ。

俺は彼女の分の問題集を書店で急いで買い込み2人に勉強して貰う事にした。

今日は3年生の英語を予習勉強して貰っている。2人とも文系コースなのだ。

勉強後採点し間違っている点を個別に良く教えた。結果はAなのでセックスになった。

まず妹がセックスのお手本を見せた。妹はすっかり俺に慣れて愛撫の受け方が上手だ。

処女を卒業したばかりの彼女は流れるような妹のセックスに目を見張って赤くなった。

膣にペニスを挿入すると妹の泣き所を順々に亀頭でこすった。妹は甘くあえいだ。

妹を十分満足させると精液を放った。妹に後戯などをしようとすると彼女は身を起こし

萎えた俺のペニスにフェラチオをかけて再勃起させ処女だった彼女に「どうぞ」と

笑顔ですすめた。「君は何もしなくてもいいからね。まず男になれてね」というと

彼女は赤い顔でコクリと頷いた。まずデープキスから乳首や上半身の性感帯を舐めた。

それから下半身に移り内ももなどを舐めあがって陰裂に舌先が達した。

彼女は恥ずかしがって太ももを閉じたが妹が「恥ずかしがってはダメ」と開かせた。

大陰唇を開いてみると彼女はうぶな膣口から少量の愛液を滴らせていた。

優しくクンニした。特にクリトリスは強くすると痛がるので慎重に舐めた。

結構淫臭が強いが悪い匂いではない。陰毛が少ない上付きだ。ロリにはたまらない。

暫く舌先で女性器を愛撫していると彼女は真っ赤に上気して甘い声をあげた。

前戯は十分だろうと思われたのでまだきつい膣にペニスをゆっくり入れて行った。

半分くらいさすとつっかえたようになったので無理をせず挿入を止めた。

暫くペニスの動きを止めてディープキスをしながら男の味を味わってもらった。

それから慎重に浅いスローなピストン運動を彼女のGスポットにかけた。

暫くピストンすると彼女も感じてくれて甘くあえいだ。安全日なので膣内射精した。

セックス後に妹が彼女に「お兄ちゃんの味はどうだった?」と得意げに聞いた。

真っ赤な顔の彼女はコクリと頷くだけだった。「昨日痛かったでしょうけど

私達のお兄ちゃんは女の子に悪い事はしないのよ。」と妹は誇らしげだった。

妹にもう1発セックスを御馳走して2人の後戯と後始末をして両手で腕枕をした。

色々な話をした。満足した彼女は服を着てキスをすると帰って行った。

即メールが来た。「私もあなたの妹になりたいの。今日はとっても素敵でした。

有難う御座いました。」と書いてあった。困ったことになったものだと思った。

2人の妹と縛り

俺にはレイプがもとで2人の妹が出来てしまった。毎晩2人とセックスをしている。

セックスすると見かけは同じに見える2人の個性が一番端的に出て面白いと思う。

1人はクンニを含む前戯の愛撫より一刻も早くペニスが欲しい妹で先にセックスする。

彼女は犯されながら愛撫が大好きでペニスをさしてから忙しい。射精も早く求める。

もう1人は生セックスを見て興奮し愛撫されて愛液を溜めてからペニスに貫かれたい。

彼女はペニスを入れると膣内性感に集中する。先発の妹が能動的で後発が受動的だ。

2人の性癖が上手く組み合っているので毎晩トラブルなく自然なセックスが出来る。

ところで昨日は2人の妹が制服姿になり細いビニール製のひもを買ってきて

「お兄ちゃん、今日は制服の上から縛って犯して」「お兄ちゃんも私たちの前に

縛ってレイプした娘もいるんでしょ?」と図星をつかれて慌てた。とりあえず床に行き

ふざけて遊びながら両手を背中で縛り足首も縛った。「私お兄ちゃんに縛られたの」

「もう抵抗できなくて犯されるの」等と彼女達は嬉しそうだった。さて先発の妹から

クンニして犯してやるかとスカートに手を入れてショーツを下げてみると女性器は

緩み膣口から愛液が滴っていた。後発の妹もショーツを下げてみると同様だった。

先発の娘が「ああん、お兄ちゃん早くレイプして」と甘え声を出すので早速ペニスを

取り出し制服姿で縛られている妹にさして腰を振った。彼女は快感に非常に乱れた。

後発の妹の女性器を舐めペニスが再勃起すると同様に犯した。妹達を2回ずつ犯した。

事後妹達は「お兄ちゃん手馴れているのね」「何人レイプしたの?」と聞いてきた。

「本当は荷造りテープで口もふさいで声を殺してからレイプするんだ」と昔話をした。

「今は妹2人が俺の性欲を全て吸い取っているからレイパーは廃業だよ」とも話した。

妹に「私たちで良かったらいつでもレイプしてね」と楽しみを待つかの様に言われた。

「縛りの世界には束縛感は少ないが見た目が美しい亀甲縛りの様な様式が多数ある」と

いうと「これから色々な縛りを教えてね」「私達お兄ちゃんの物だから遠慮しないで」

等と言われた。妹らと話しているとSMとレイプの境界はあいまいだと思った。

2人の妹と進路指導結果

2人の妹は昨日先生と進路相談して良い大学の高偏差値学部受験を勧められたそうだ。

親御さんもそれを喜んだそうだ。まるで生徒をなるべく高く売ろうとする市のようで

気分が悪かったと憤慨して今朝帰ってきた。彼女達には明確な将来ビジョンがある。

人は自分の希望に沿って生きるのが幸せだ。高偏差値だからと言っても洋菓子店に

目標を置くことは個人の自由だ。例えば俺は東大に通っているが東大卒の世間体や

将来の出世で大学を選んだわけではない。同じ若い日に勉強をするのならなるべく

良い環境で学問を修めたかったから一番良い大学を選んだ。妹達の勉強を見たり

セックスをしたりもしているが学問こそ自分の本務だと努力と研鑽も怠らない。

だから妹達の遠くてつらい道も後押ししてやりたいのだ。とりあえず機嫌直しに

タップリとクンニして後背位でポルチオを突き2発ずつセックスをして喜んで貰った。

「これだから兄ちゃんが好き」「お兄ちゃんはいつも本当に優しい」などと妹から

お褒めの言葉貰った。ご機嫌の直ったところで昨日からの勉強を続けた。現代は

激動の時代だ。社会の仕組みが流動的だと言っても良い。試験には変わりゆく点が

出題されるような気がして世界の潮流の様な事も教えている。彼女達は自分たちの

暮らす世界の危うさを感じて受験のためだけなく国民一人一人が意見を持つように

民主主義を確立させるために社会の勉強は必要だと考えたようだ。憲法9条に関し

「国際問題の解決に戦争を放棄するなんてクールだわ」と護憲の立場をとった。

問題集で良い点を取ったのでまたセックスをした。ドクドクと精液を注込んだ。

膣内で射精されお腹にそれが広がっていくのは幸福感に繋がるのだそうだ。

だから俺も快楽に負けず妹達が喜ぶように愛情をこめて精液を放っている。

それにしても女子高のミニスカートは何とかならないかと思う。妹達はうちでは

更に丈をつめたマイクロミニをショーツなしで履いて綺麗な女性器をちらつかせる。

困ったものだ。

2人の妹と結局青姦

妹は高2の秋から猛勉強を始めたので高1の教科に穴と言うのか勉強漏れが結構有る。

この春休みは問題集を使ってそれをしらみつぶしにしようと言う勉強をしている。

その補足の勉強も殆ど終わり高3の予習もかなり済んで多少余裕が出てきた。

そこで夕方からしていたセックスを午後からに繰り上げようと言う事になった。

昨日簡単に縛ってレイプごっこしたら妹は2人共「とっても良かった」と気に入った。

俺はレイパーだが単純に縛って犯した経験は殆どない。Mの御姉様から習っただけだ。

その記憶を頼りに別の縛り方を2人にかけてスカートに手を入れショーツを下げた。

「あん、犯されちゃう」「お兄ちゃん、早くレイプして」「待て。物には順番がある」

クンニしようと先発の妹の股間に入ったら何もしていないのに女性器は濡れていた。

ズビズビといやらしい水音をたてて吸ってやった。「きゃぁ。恥ずかしいの」と顔を

赤くした先発の妹からペニスを入れて彼女の膣内急所をカリでこすった。大きな乳房を

制服からはだけて固く立った乳首をこねた。間もなく甲高い声をあげて妹はイッた。

ペニスをもう一段深ざししてゆっくりと妹の膣奥に精液をタップリ注込んでやった。

後発の妹の女性器を舐めていたらペニスが立ってきたので同様にさして膣内急所を

ついてやった。妹は2人なので性感帯は完全把握している。カスタムセックスだ。

妹は苦しい息で何とか「私にもたくさん出してね」と言ったのでご要望に応えた。

「しかし今日は天気も良いのに昼間からカーテン閉めてセックス三昧になるのだ」

と俺が言うと2人は声を合わせて「それなら青姦しましょう」と準備を始めた。

まあそんな訳で今から出かけてくるつもりだ。3人いると1人が見張りにたてるので

安全な青姦が楽しめる。もう公園から家族連れは帰る時間なのでちょうどいい。

2人の妹とひな祭り

「今日は3月3日のひな祭りね」「お兄ちゃんに白酒を沢山御馳走になりましょう」

という訳で今日は朝から妹達とセックスして下のお口に白濁の子種を注入している。

2人は高校生だがピルで避妊しているので生での膣内射精が避妊OKなのだ。

先発の妹に1発射精を御馳走し彼女にフェラチオをされながらこれを書いている。

彼女は萎えたペニスに残った精液までしごき出して舐めとってくれる。

そうこう書いているうちに陰茎が再勃起したので後発の妹を犯そうと思う。

彼女にも生射精を注込んでやろう。最近では毎日俺にセックス漬けにされているので

2人の妹は膣内性感が完全に開花した。いわゆる中イキが自由に出来る様になった。

逆に俺も妹達にロリ漬けにされたので彼女達の膣内での持続時間が大幅に伸びた。

ピストン運動も穏やかになり亀頭で妹達の膣内急所を突いたりこすったりする

スローペースのセックスになった。良くセックスをしながら膣外の性感帯を愛撫して

セックスを楽しみましょうというお話があるがそれは少し違うのではないかと思う。

スローピストンの箸休めに愛情を込めたディープキスや乳首の吸引は良いだろう。

でも本気のセックス中は女性の膣内性感帯へのペニス攻撃に男女とも集中した方が

オーガズムへ達する事が出来る感じがする。しかし朝からこのペースのセックスでは

夜になる前に射精が空砲になり2人に枯れ殺しにされてしまうような気がする。

毎日のセックス相手が妹2人だと精液不足がどうしても起こる。精液を増すという

サプリメントも飲んでみたが効果がない。潤沢な精液を持つ絶倫男性に憧れる。

それでは後発の妹がクンニをしてのサインを出しているので、タップリなめて

とろかした膣にペニスを突き立てて膣内射精してやろうと思う。

2人の妹

学校帰りに俺の部屋によると今朝言ったボジョレヌーヴォーの妹は夕方に来てくれた。

2人ともしょげていたので理由を聞くと進路指導室に呼ばれてお説教されたそうだ。

俺は「いやな事はすぐ忘れる。さあLet'sセックス。俺が忘れさせてやるぜ。」と

いうと2人は裸になった。ディープキスも安全なので舌を絡めて足の指からアナルまで

舐めて喜ばせた。で、必殺の女殺しクンニをたっぷり味わってもらった。

愛液まみれになった。でビデオカメラを取り出して1人に私簡単に使い方を教えると

もう1人とのセックスをいやらしく撮影するように言った。正常位でペニスを突っ込み

緩やかで淡々としたピストンをして彼女をハイにして、後背位に切替え理敏なペニスで

Gスポ、Pスポを探り当ててつつきイって貰った。彼女は全身を震わせて訳分らん事を

いうのでペニスをぐっと一段深くいれてドピューと射精した。

彼女が正気に戻ったところでポジションを変わり必死に撮影してくれた娘にも

必殺のクンニをテクニックに惜しむ所なくお見舞いして同様に犯し撮影して貰った。

クリトリスに舌を這わせると水道工事のように大量の愛液が出たので音を立て飲んだ。

また大量の精液がドピュと膣内に出た。朝セックスしても夕方には勢力回復できるのが

俺の売りだ。それから2人を色々な体位で犯しまくりドクドク精液を注込み続けた。

大人の体位やテクニックを教え込むと2人は「お兄ちゃま。」と猛烈に甘えてきた。

「大好き。もう離れない。」「今夜は泊めて。」と言って来たので近所の中華料理店に

行って夕食を食ってセックスしまくった。彼女たちは俺のスローセックスというか

遅漏気味セックスのペースがすっかり板についてしまった。

今はパソコンデスクについて1人と対抗座位セックスしながらこれを書いている。

ピストン出来ないので快楽は少ないが彼女はペニスを深く感じられ気に入ったようだ。

しかし女を随分犯してハメ撮りビデオを撮りまくったが1人とセックスしているのを

もう1人が裏ビデオ風に撮影してくれた3Pは初めてだ。彼女たちは仲が凄く良い。

俺を2人でシェアして妹に収まるつもりだ。しかしさすがに今夜は種切れだな。

そろそろ2人の性器を後始末してピロトークに移りたい。対抗座位セックス中の子に

射精したらおつもりにしよう。女子高生の美味しい膣と生セックスしながら

書き物すると文が滅茶苦茶になる。うお、もう出る。投稿できるか。

15歳を妻にして 続編

子供を産んで2年が過ぎ、加奈も17歳になり、今は行く事が出来なかつた高校の通信教育を励み  夜の方も最初程でもなく、週1回程になりました。   母親の伸恵は中年の男を家に入れて相変わらず、自堕落な生活を続けていました そのせいか、妹の真理恵はよく、私達の家に泊まりに来る様になつてある日、話だしたのです。  内容は伸恵の男に悪戯されてもう我慢出来ないと涙ながらに  告白した 私は憤慨して加奈の同意を取り、ここで暮らす様に提案し 真理恵も従い同居が始まった しかし 困る事が出来た、夜の営みの事だつた、加奈は絶頂の時、大声を上げるのだつた、何度も 私は加奈の口を押さえた事だろう・・・ だが 真理恵はすでに知つていて 行為が始まると襖の間から覗き、自分の股間に手をやり、オナニーをしているのを私は知つていた・・・               思えば 加奈も15歳で女になり 妹の真理恵も同年になつた今、母の男にどこまで遣られたのか知らないが確かにもう 性の気持ちよさを知つている様だ、何とかせねばと私は思つた・・・        今夜は加奈は子供を連れて伸恵の所にいき、真理恵と二人だ 風呂から上り 着替えを済ませた真理恵に 「 母さんの男にどこまでやられたんだ?」 と 聞いた、すると立ち上り、パラリとパンティを 脱ぎ、足を開き 「 見てよ 全部 剃られたの・・・」 そこには綺麗に剃り上げられたパイパンマンコがパックリと口を開けていた、淫唇は黒く、大きくはみ出して性交が頻繁に行われていたことを示していた。 とても15歳の陰部ではない が 私はまだ幼い顔と卑猥なマンコのアンバランスに勃起していた「 真理恵・・お前、覗いて、オナつていただろう?」  「 義兄さん・・知つてたの?だつてえ 真理恵にも入れてほしかつたんだもの・・・」  もう 私は堪らず真理恵の股に顔をうずめて濃厚なクンニを 始めた 使い込まれた15歳のおマンコはすぐに反応しみだらな淫汁を下垂らせ挿入の準備をしているかの様だ、真理恵は弓反りになり恍惚の喘ぎをして私の物をつかみ口に含んだ、半端ないフェラだ根元から舐め上げ、玉袋を含む仕草はまるで東南アジアのチャイルド売春婦の様だ。   射精が近い、もう入れるしかなかつた。  ズブリと淫蜜の中に差し込むと膣壁を締め付けてくる、なんという名器だ、私はアッという間に果てた。・・・  



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード