萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

体位

姉とお風呂で柔軟体操18

俺は、完全に姉を陽子先生に見立てて犯し続けた。
 もしかすると俺は鬼畜かもしれない。
 だってこれだけの体操美少女でスタイルも女性らしくて抜群の姉とセックスしながら、陽子先生や、エリ先輩や彩ちゃんや美恵子姉さんや、、果ては母さん(の高校生の現役時代)までイメージを重ねてセックスし続けてるんだ。姉が知ったら泣くだろうな。
 もちろん、姉のことは大好きだ。 

 だけど、陽子先生のあり得ない柔軟体操を目のあたりにした俺は、もう止められなかった。

 とにかく、姉を陽子先生に見立ててひたすら犯し続けた。
 陽子先生がハイレグの競泳水着であり得ない柔軟体操を見せつけたことが俺に火を付けた。
 こうくん、こんなこと、あなたやお姉ちゃんはできる?? 
 なんだか上から目線で挑発されてる気がした。
 きっと、敗北感があったんだと思う。 
 それだけ、全てに渡って美しさと
 エロさの次元が違ってた。
 レオタードと競泳水着、負けてる。
 姉と陽子先生、 負けてる。
姉はまだ子供だなあ、
 でも、姉は中学生だし、、。
 なら、エリ先輩と陽子先生、
 やっぱり、エリ先輩も子供だなあ。
 
 美恵子姉さんと陽子先生
  いい勝負だけど、現役を退いた
 美恵子姉さんが、現役を退いてなお
 あれだけの美しさとエロさを備える
 陽子先生に勝てるのか??

 レオタードを着たら美恵子姉さんも
 今でもあんなに美しくエロくなれる のかな?? 
  柔軟体操もあんなに出来るの
  かな??
  俺と陽子先生
  柔軟体操では、負けてる。
 俺は現役なのに。
 
 陽子先生を前にしたら、今まで俺が
 信じていたことの全てに於いて、敵 わないな、、と自信を無くしてしま う。
  美恵子姉さんが今までの俺にとっ ての太陽だったが、それも陰って見 える。(二人とも全日本入りが出来 なかったことは共通してる。)
  美人度では負けてないのだけど。
 エロさのパワーで負けてる気がし  た。
  オッパイの大きさは美恵子姉さん
 の勝ち、、そんな程度かあ、、。

 今度、美恵子姉さんがコーチしてるって言う体操クラブに姉と遊びに行って見よう。
 
 美しさもエロさも柔軟体操も全部負けてる気がしたから、敢えて姉に
過激であり得ない体位を求めていったんだ。

 お姉ちゃん、ブリッジでお掃除フェラして!! 僕、なめてあげるよ。
 俺は、風呂椅子に腰かけた。姉が
 僕のを跨いで立った。
 そこから、ブリッジで手をマットに付いて、そこから、さらに、自分の足首を持ち、ググッと折り曲げて、顔を前に向けると、そこに俺の完全剥けチンコが勃起している。
 それを、口にくわえて姉はうんぐ、うんぐ、うんぐとお掃除フェラを始めた。
 俺は姉の無毛のまmこが
ぱっくり口を開いて目の前につき出されているのを、手で左右にグウッと開きながら、クリを舌で転がしたり、舌でチンコの変わりに、膣に入れていったり、、愛液をなめとったりした。
 あう、、うんぐ、うんぐ、、あうう
、あああああ、、うんぐ、うんぐ、、
俺の完全剥けチンコは、また勃起してきた。  
 お姉ちゃん、ブリッジしてて!!!!
俺は立ち上がると、ブリッジで突き出された姉のまmこに俺の完全剥けチンコを突き立てた。  
 普通じゃあり得ない体位だった。
姉の体位が苦しいから、一気に責め立てた。
 グサッ、グサッ、グサッ、グサッ、、、あううッ、あぐううッ、あうッ、
ああああッ、、、、、、こうくうううんん、、おおおねえちゃああんん(陽子先生!!陽子先生!!陽子先生!!ようこせんせええええいいいい!!!!)、、
ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、、、はあ、はあ、はあ、、、
姉がグッタリとブリッジを崩した。
 こうくん、ちょっと苦しいよ、、、ごめん、お姉ちゃん、、でも、お姉ちゃん、近頃やっぱり、体、凄い柔らかくなってるね。うん、大会で頑張ったから、、こうくんも頑張ったよね。
 うんそうだよね、僕ら頑張ったよね。 姉の柔軟性を実感して、ちょっぴり自信を取り戻した。
 さ、もう一度シャワー浴びてお風呂出よう!!出たら、レオタード着てね。
 もう、こうくん、まだ柔軟体操するの!? だって、昨日は三回だけだったよ。今朝は先生にプールに呼び出されてたし、寂しかったよ~。
 もう、甘えん坊ね!!それもとおってもエッチな甘えん坊さんなんだから!!
中にいっぱい出したりして、また、赤ちゃんできたらどうするの!!
え??できそうなの??
ううん、、ちょっと違うかな、
でも、ゴムちゃんと着けてね!!
うん、分かった。
 ちょっとホッとした。
シャワーを浴びてる姉は本当に綺麗だった。 ちょっぴり、ホッとした。
 でも陽子先生のあの、衝撃的な柔軟体操の姿がまた姉とダブって見えた。

姉とお風呂で柔軟体操17

俺たちはシャワーを浴びてイチャイチャしてた。長いキスをして、いつものように、乳首を含んで舌で転がしたり、吸ったりしながら、反対側の乳房を揉みたて、両方の乳房の芯を、ゆっくり十分に揉みしだいた。 
 乳房の芯は乳房の成長点だ。
姉はDカップになったが、次ぎはEカップにまで俺が育ててやろう、と
思ってた。俺の熱心な愛撫で姉の乳房はスクスクと形良く育っている。
空いた手で同時にまmこの割れ目の底をゆっくりなぞってやる。だんだんコリッとしたものがハッキリ大きくなっていく。すぐにヌルヌル、ニチャニチャとしてきた。ヌルッ、あぐううッ
姉があえぎ声をあげた。俺が指を二本まmこに突き立てたのだ。俺はまmこの中の指を曲げてGスポットをまさぐりながら、親指の腹でクリを剥いていった。 あああ、あううッ、、こうくん、、あうッ、、そ、そんなにされると、、ああああ、、お姉ちゃん、左足あげてY字バランス!!、、ああううッ、、うん、わ、わかった、あああ、、姉は喘ぎながら、左脚を高く真っ直ぐに上げた。キレイなY字バランスだ。右脚から左脚までまるで一本の棒のようにキレイに伸びた。
姉はそこまでは、左手を使わなくても簡単にできる。さらに、そこから、左手で左足を持ってググ~ッと190度以上開脚した。俺は、左手で姉の体を支え、右手で姉の思いっきり開かされたまmこに指を三本入れて、親指とで、クリとGスポットをじっくり責めた。
 あまりの喘ぎように、体を崩しそうになる姉を支えながら、じっくり、たっぷり、愛撫し続けた。乳房も舌で転がしたり吸ったりしながら、じっくり責めた。 あ、あ、あ、あううッ、ああッ、、あぐううッ、、こ、こうくううん、お、お姉ちゃん、、はあはあ、、あううッ、、もうらめええ、、
 はあ、はあ、、、もうきてええ、、。お、お姉ちゃん、、まだまだ、、。
俺は、姉の普通じゃあり得ない体位をたっぷり堪能しながら、、陽子先生!!
先生なら、こんな体位できる!?ね、ね、凄いでしょ?できる!?、、ようこせんせええいい、、、。はあ、はあ、
あううッあぐううッ、、あああああ
 ふふ、やるわね、、じゃあ、見てらっしゃい、、俺は、姉の開脚をもっと強くするようにした。200度近い。
陽子先生がやすやすとして見せたような錯覚に陥った。、、よ、ようこ、せんせい!!!俺は、ギリギリまで開ききった姉のY字バランス開脚の中心部に、いきり立った完全剥けチンコをグサッと突き立てた。あぐううううッ、、あ、あ、あ、ああああ、あううううッ、、あううッ、、ようこせんせい!!ようこせんせい!!ようこせんせい!!ようこせんせええええいいいい!!!、、こうくんッ、、もっとよ、、もっとよッ、、もっとよおおお、、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、、、せんせええいいいいい、、、こうくうううんん、、もっとちょうだいいいいい、、もっとよおおおお、、、。 最後は完全に陽子先生にイメージを重ねて射精してしまった。
 ドクッ、、ドクッ、、ドクッ、、
余韻でいつまでも射精していた。
 陽子先生を妊娠させてやる勢いだった。  先生!!俺の子供を生んで!!!
こ、こうくん、、はあ、はあ、はあ、もう、、キツいよ、、ハッとした。
姉に完全に中出してしまった。
俺は、ごめん、お姉ちゃん、、すぐに、姉の高々と挙げた左脚を降ろした。 やっと、俺の完全剥けチンコを抜いてやった。 まだ、余韻で、ドクッと射精していた。
 はあ、はあ、はあ、、なんか、こうくん、、今日はこわいくらいだね、、はあ、はあ、、うんぐッ、、うぐ、うぐ、、俺はまだ、いきり立っている、完全剥けチンコ君姉の口に突っ込んだ。お姉ちゃん、お掃除して、、先生、お掃除フェラして!!!、、、姉は、、コホッと良いながら、、うんぐ、うんぐ、うんぐとお掃除フェラをしてくれた。また、完全復活してきた、、お姉ちゃん、壁に手をついて、、はあ、はあ、、こう?、、今度はバックキックして、、、姉は今度は右脚を後ろに蹴りあげて左脚と一本の棒になるようにまっすぐ伸ばした。 陽子先生!!!こんな体位できる!?、、ふふ、見てらっしゃい、、ホウラね。姉は左脚で立ち上がり、右脚をバックキックして高々と蹴りあげてピタッと止めている。
 普通じゃあり得ない体位だ。
俺は、陽子先生(姉)の腰を掴むと、先生の中付きまmこにグサッと突き立てた。グサッ、グサッ、グサッ、グサッ、、、あぐぐううううッ、、あぐううッ、、あぐうッ、、あぐうッ、、あ、あ、あ、あああああ、、俺は背中を反らして上半身を立ち上がらせていた陽子先生(姉)の乳房を、両手でわしづかみにして、ググッと後ろに引き寄せた。もっと強く反らしたにのだ。
そうしながら、陽子先生(姉)の乳房をわしづかみにして、揉みしだいた。
 陽子先生!!陽子先生!!陽子先生!!陽子先生!!ようこせんせええええいいいい、、、、、こ、こうくうううんんん、、、、ドピュッ、ドピュッ、ドピュッ、、、ドクッ、、ドクッ、、ドクッ、ドクッ、、、。
 俺はその日はまだまだ陽子先生(姉)をあり得ない体位で犯し続けた。
 現役を退いた陽子先生のあり得ない柔軟体操に、今になって激しく欲情してしまったのだ。

童貞処女初体験

Kichhiが初めて処女の女の子とSexしたのは高2の時でした。



年上の彼女の家に遊びに行った出来事!



彼女のお父さんは画家で1Fで仕事に集中していて

彼女曰く

部屋にはここ何年も一度も来ないそうです。



音を出さなければ大丈夫だと聞かされ

いい雰囲気になったところで

「キス」をしたら

その子に「初めて」だと知らされたのです。



で僕も素直に「初めてだよ」と言い

無我夢中で膣口の場所を探し

ぎこちない体位で

結局、痛さだけを与えてしまったのです。



その時はとても教えてあげるというレベルではなく



短い時間であっけなく終わってしまったをよく覚えています。



しかし自分の中では初めて処女の女の子とSEXできたのが大感動でした。



相性のいい彼女

彼女はホテルの寝間着を着たままベットで小さいショーツをそっと足から抜き取った。
ここは中華街に程近い関内のホテルのツインルーム。
彼女はドア側のベットで、私は窓側のベットだった。先にバスルームを使い、彼女がその後に。その間ビールを飲みTVのGOLF中継を見ていた。彼女がバスルームを出て来たので
ビールを勧めると・・・1杯だけと・・・飲みながら顔の手入れを・・・・・・・・・・・
手入れが終わると読みかけの本を・・・2本めのビールを・・・TVがCMになったので煙草
を・・・そして・・・彼女に告げると・・・本を閉じて・・・冒頭に・・・・・・・・・

ホテルの寝間着を脱ぎ下着1枚で彼女のベットへ。
そこはまだ変化はなく平常のままだった。Kissをしながら右胸を・・・ブラは着けていない彼女の舌が入ってきて濃厚に・・・手は左右の胸から下に・・・寝間着の裾から股間に・
・・毛深い毛をかき分け・・・中指が割目の間に・・・下から上に・・・上から下に・・
彼女の右手がブリーフの上から・・・中指が割目の中に・・・出し入れを繰返すと・・・
濡れだして・・・ブリーフの中も・・・彼女の期待通りに・・・彼女の寝間着のボタンを
外して脱がせ全裸に・・・そしてベットを降りブリーフを彼女に脱がせてもらう。
ゴムの所が勃起にひっかる・・・押し下げられた勃起は・・・ゴムが解放されると一気に
放り出され・・・おなかに当って・・・上45度に・・・この瞬間が一番好きと笑顔がこぼれる。随分前に彼女は言った。ビンビンに勃起して上を向いているのを・・・これは男の
最高のパフォーマンスよ・・・女に対しての・・・・と。
臨戦態勢のそこは、長さ18cmで厚く柔かいカリが大きく張出した亀頭が特徴的なのだ。

唇と舌で亀頭〜玉袋まで優しく愛撫してから口の中へ・・・更にカリが張り出し亀頭がMAXに・・・69へ移行する。彼女が上。
ビラは既に開いて、そこを舌で押し開く・・・膣口〜尿道〜クリは相変わらずフードの中
そのフードの中を舌で集中攻撃すると、彼女の口撃が止まり・・・声が・・・尚も攻撃、
クリは小豆程に・・・彼女は勃起を握ったまま・・・声を出し・・・腰がヒクツイて・・
ほ・し・い・・・・お・ち・ん・ち・ん・・・い・れ・た・い・・・と催促。
こちらの攻撃を止めると・・・そのまま腰が移動して・・・膣口に亀頭を・・・ゆっくり
腰を沈める・・・根元まで挿入が終わると・・・堅くて・・・大きい・・・いつもの癖だ

彼女が好きな向こう向きの騎乗位。腰が前後〜左右〜前後〜左右・・・そして円運動へ変わり・・・上下運動へ・・・段々早く・・・早く・・・早くなり・・・あーっ!・・・・
いいーっ!・・・いいーっ!・・・おちんちん堅いー!・・・おまんこ・・いいーっ!・おまんこ・・・気持ちいいーっ!・・・すごくいいーっ!・・・一度目の絶頂を迎える。膣が強烈に締まり・・・そして解放される。彼女の腰がヒクヒクして・・・そのまま前方に倒れ大の字に・・・勃起は挿入されたままだ。
そのままこちらは一服して小休止を・・・一服終わる頃に勃起は芯がなくなり彼女の中からするりと抜けた。それを期に彼女の葉巻タイムが始まる。
さっき迄あんなに堅かったのに・・・男のこれって不思議。女にはこんなに変化する物ないに・・・独り言を言っている。
こちらも独り言を・・・上下運動の・・・上に行く時(勃起を引き抜く時)に締まるのに、下に行く時は・・・何故か緩んでいる。そして逝く直前には強烈に締められる。
意識的に?それとも・・・そうよ無意識にそうなるの・・・女の性なのね。
でも・・・誰とでもないの・・・あなただけなの。きっと相性がいいのね。

私もこんな経験は彼女だけなのだ。他の女は全体的にきついか、緩いかだけで・・・・・
勃起全体を・・・あるいは勃起のある部分を締め付けられた事は一度も無いのだ。
よく二段締めとか三段締めとか・・・ミミズ千匹とか・・・お目に掛かった事は無い。

69から2回戦開始して・・・この日は・・・正常位〜松葉崩し〜対面座位〜駅弁(小休止)fera〜数体位〜Backで射精。一つのベッドで全裸のまま就寝。

美和子物語 佐藤さんとの忍び逢い すごく濡れて困りました

美和子物語 佐藤さんとの忍び逢い 佐藤美和子は濡れて困りました

先週、佐藤さんとデイトをしました。
水曜の朝、佐藤さんからお電話でした。
今日、岡山に出かけますがお会いできますか・・・。

美和子はお茶の稽古日でしたが、午前中に終えてからお会いする事にしました。
お茶のお稽古は和服ですから、そのまま出かけました。

3時過ぎにお約束の場所で車に乗せて頂いて山頂のホテルへ向かいました。
レモンスカッシュをいただきながら景色を眺めて数分を過ごしました。

やがて、ボーイさんがお部屋へ案内してくれます。
扉を閉めれば二人の空間です。

和服を着たままで口づけです。
舌をからめていますと心が躍ります。
打ち合わせの部分から指先が美和子の乳房へ・・・。

ベッドに倒れ込んで戯れます。
佐藤さんが着物を脱がせてくれます。
全てを脱がせて頂いてから、股割れのショーツも・・・。
割れた部分から指先だけが美和子に忍び寄ります・・・。

指先が美和子のヒダヒダに触れて凄く興奮しました。
全裸になるよりも別の高まりです。

美和子も吉井さんのジュニアをおさわりします。
佐藤さんのジュニアは仮性包茎ですから皮かむり部分を剥き出します。
美和子が口に含みましたら、大喜びでした。

先週のデイトの後から、毎晩、オナニーをされていたと教えて頂きました。
美和子の事を思い出しながら。
美和子の窮屈な部分が忘れられないとの告白でした。

以前に看護婦さんと仲良しだったそうですが、3人も出産されたお方だったので少しだけ広がって居たみたいでした。

美和子との仲良し会では、狭い部分へ無理矢理に入ると興奮が収まらないとの告白でした。
二人で、性器の俗称を言いながら交わると凄い興奮だとも・・・。

佐藤さんが絶頂に近くなりますと一休みです。
美和子が上から交わりましたら、止めて下さいと哀願されて・・・。
爆発が早まるみたいでした。

二人が横たわって繋がっています。
お互いの部分だけを前のめりです。

仮性包茎のお方は刺激に弱いみたいです。
亀頭さんの先端部分を美和子の爪でさすりますと爆発が早まりそうです。
美和子がお口に含んで先端部分を可愛がってあげます。

興奮されるとお休み、小さくなると再びお口に含みます。
このようにして1時間以上も戯れて居ました。

美和子もM字開脚でベビーにキスして頂きます。
ラブコスメが流れ出てきます。
全てが美和子からの愛液だと勘違いをされていますが言い訳をしません。
左右に広げて見て頂きますとても興奮します。

69の体位でお互いの部分を舐めあって凄くシアワセでした。
1回目の射精を美和子のお口で受けて飲み干します。

美和子からのジュースは全てを佐藤さんが飲んで下さって・・・。
美和子が壁に背を付けて、立位で繋がりました。
美和子が前に迫り出して、佐藤さんが腰を屈めて真下から入れて頂きます。
佐藤さんが言われるままに、抱っこして頂いて両足を腰に絡めます。両手でお尻を抱えられて居ますから凄く深い繋がりです。

美和子のお尻が上下しますと窮屈な結合が大興奮です。
初めての経験でした。
この体位は癖になりそうです。

ベッドに移動して下向きになりました。
後ろから佐藤さんのジュニアが美和子に潜り込みます。
お尻の部分に当たりながらですけど・・・。

腰高になってドッグスタイルでの激しい動きでした。
佐藤さんが中腰になられて、その部分だけが激しく往復でした。
数分で射精でした。
その後でも、お尻への攻撃でした。
バスルームから乳液を持ってきて塗られています。
巨大なペニスが入るときは少し窮屈ですが入ってしまえば興奮の連続です。
括約筋で締めますととても良いとの事です。

美和子さん、誰ともするなよ。僕だけの美和子さんだよ。
エネルギーが美和子の中で爆発です。
美和子さんの白い肌が赤くなってくると興奮の絶頂だねと言われました。
三人姉妹ですが末の美和子だけが色白です。
二人の姉は綺麗な人達ですが真っ白では有りません。

その後も繋がった侭です。
お薬のお陰で固いペニスが緩やかに美和子の中で蠢いて居ます。

今、美和子は二人のお方とお付き合いです。
会えば深い繋がりです。
快い疲れが新陳代謝を促進するのかもしれません。
ザーメンが美和子の中で活性剤になって居るみたいです。

以前には竹下さんとの激しいセックスでしたが・・・。
毎日の交わりよりも数日を空けてからの交わりが良いのかな・・・。
お相手のお顔を見ただけで濡れてくるなんて異常なのかしら・・・。
その度にジュースが流れてきますけど・・・。

年配のお方は女性を大切にして下さる。
美和子が何回も興奮してからエキスをいただいています。
このホルモン注射は良いみたい・・・。

ホテルで数回のエクスタシーになってから、帰宅後も俯せになってオナニーをします。
自分でするときは数分で絶頂です。

美和子の中で蠢く虫って変ですか?
オナニーのあとは朝までそのままです。
朝は、ビデで流して清潔にします。

最近は充実した日々です。

暫く仮眠をしてから自宅まで送って頂きました。
お別れの前に坊やに触れますと固いままでした。
運転席に座られたままで、坊やに出て頂いて軽いキスをしてあげました。

浮気をしないでね。
お願いしておきました。

ではでは。

36歳人妻彩子

向かいのマンションの人妻彩子36歳に強制種付けをしてやった。
旦那は東南アジア某国に単身赴任中、中学1年の娘がいる。
27日が排卵日である確率が高いことは事前の調べで解っていた。
娘も友人宅に外泊。チャンス到来、そこで昨日26日深夜強制種付けを決行したのだ。
深夜、合い鍵で堂々と侵入(不用心にもポストの裏側に磁石で留めてあるのを知っていたので、コピーするのは簡単だった)
奥さんの入浴中を狙ったタイミングだ、直ぐには出てこない。
まるで俺のために肉体を清めているように思えて勃起した。
俺は奥さんの寝室に侵入すると、衣類を脱ぎ全裸になり、ベットに奥さんを辱める為の道具を準備した。そして、寝室の扉の死角に隠れてその瞬間を待つ。やがて風呂から上がった音がして、バスタオルを巻いた奥さんが寝室に入ってきた。俺は後ろから近付き羽交い締めにした。驚いて声にならない悲鳴をあげて気を失ってしまった、当り前か(笑)まっ、取りあえず心臓は動いている(笑)
予定とは違ってしまったが、俺は気を失った奥さんのバスタオルを剥ぎ取り、ベットに横たえて視姦した。う~ん、とても中坊のガキがいるとは思えない惚れ惚れするような色っぽい身体だ、成熟した人妻はいい。俺は何時ものようにローションを奥さんのワギナ・膣に塗る。そして俺のペニスにも塗り、両足を広げて中心に突き立てた。
成熟した36歳の人妻の膣が俺のペニスに絡み付いて適度に締め上げる。余り使い込まれていないのか内壁のヒダの感触がいい。俺はしばらく深く埋め込んでゆっくりと腰を擦り付けて奥さんの生膣の感触を楽しみながら、ペニスを馴染ませた。
一頻り成熟した人妻の生膣を味わった後、奥さんの両手首を頭上で万歳状態で押さえ込み、本格的に腰を動かした。そして奥さんの耳元に顔を寄せ、奥さんの名前を呼んで起した。ハッとして目を開けた奥さんは状況が理解できないでいたが、俺と目が合い、生膣に感じる久しぶりの感触に全て理解できた様で、激しく暴れた。
が、ガッチリ押さえ込んでいるのでなんのことはない。余裕で色々腰の動きを替え、奥さんの生膣を堪能していた。
すぐに3ヶ月近く性交渉のない成熟した人妻は反応を始める。必死になって快楽と戦っていたが、やがて
「あぁ~いいっ」
と漏らしてしまい俺に指摘され真っ赤な顔をする。しかし、膣は痛いほど俺を締め付け更に奥に奥にと銜え込む。ローションではない潤滑油がペニスを包み込む。頭を横に振りながらも脚は俺の腰に絡み付き、両手を解放してやると首筋に手を回し抱きしめてくる。
俺がフッと腰の動きを緩めると、足りない刺激を補うためにか激しくワギナを押し付けるように腰を振る。もう快感を表す言葉が止らない。俺は奥さんをしっかり抱きしめ、最後に向ってピッチを上げる。互いに最後の瞬間を向えそうになったので、奥さんの耳元で『中出し!』を宣告する。
大きく目を見開いて頭を横に振り、拒絶の言葉を吐く。しかし、両腕と脚は俺に絡み付き腰の動きも淫ら、生膣は俺の最後を知ってか、奥に吸い込むかのように妖しく蠢いている。36歳の成熟しセックスの味を知ってしまった人妻の身体が、3ヶ月続いているセックスレスな状況に耐えられるはずがないのだ。久々の男の味に、人妻の体が全てを受け入れようとしているのだ。人妻の肉体は心を完全に裏切った、そして最後の瞬間を向える!
「彩子は危険日なんだろ、俺の子供を産ませてやるからな」
「いやぁーやめてぇーやめてぇー」
が、膣が収縮する。大きく仰け反り爪先をキュッと内側に折曲激しく痙攣するかのように絶頂を極めた。それは物凄く淫らでイヤラシイ姿だった。その瞬間、俺も1週間溜めに溜めた子種を生膣の最奥部にぶちまけた。奥さんの膣は最後の一滴まで子宮に吸い込むかのように、収縮を繰り返した。

十分に吸収させたところで、奥さんを抱えて汗を流しに風呂に入る。湯船に浸かると落ちつたのか、泣きだした。
「赤ちゃんが出来たらどうしたらいいの」
俺は産めと答える。
「そんな…夫に何て言い訳すればいいのですか…」
36歳の成熟した人妻がすっかり気に入った俺は、離婚して俺のモノになれと言ってやった。
そして絶対産ませてやる、堕胎など絶対にさせないと言い放った。必死になって許しを乞う彩子。しかし許さず、耳元でしつこく俺に抱かれている時の淫らな奥さんの痴態を克明に話してやった。更に奥さんの膣が俺の子種をどん欲に吸い取る様子も話してやった。
「奥さんは俺の子供を産みたかったんだよ」
絶句する人妻彩子を促し、再び寝室に戻る。そして朝まで何度も何度も絶頂を与え、5度の中出しをし多量の子種を子宮に注入してやった。3度目で俺の子供を産むことを誓い、5度目で離婚を誓った。
そして27日早朝、6度目で俺のものになることを誓った。
朝一で、奥さんを促し役所へ行き『離婚届』をゲットさせる。家に戻り、早速記入させる。もう後戻りさせない。食事をして、しばらくリビングでゆるゆると嬲った。
1時間ほどして腹も落ち着いたので、再び奥さんを裸にする。寝室には行かず、リビングに隣接した和室に布団をしかせる。俺は寝室から昨夜奥さんを責め続けた道具を運んでくる。項垂れている奥さんに、離婚への決定打を与えるべく、数種のバイブレーターやローター・筆・縄を使い奥さんを責める。身体中の性寒帯を責め上げる。悲鳴にも似た声を挙げ、ヨダレを垂らしながら快感を貪るようになった。
そろそろだな。外はすっかりくらくなっていた。俺は和室を開け放ち、リビングやキッチンが見渡せるようにした。和室だけの灯にした。位部屋の中にまるでセックスショーのステージが出来上がった。さんざん道具で責め挙げた人妻の肉体を開き、数時間ぶりに生膣を味わう。すっかり従順になった奥さんを色々体位を変えながら責める。邪な考えでこんな場所で抱いているのに気が付かない奥さんは、俺の上で腰をくねらせる。
ガチャ、と音がした。娘が帰ってきたのだ!これを待っていたのだ!奥さんは腰を振るのに夢中で気が付かない。俺は正上位の体位に変更させしっかり組み伏せ、激しく突き上げた。
「あぁーーーいいっーーーいいの!」
奥さんは快感の声をあげ続ける。娘にも聞こえているはずだ。
やがて視界の角に人影が立つ、娘だ。
「おっ、おかぁさん…」
と発して氷付く。
「いやぁ~」
娘に気が付いた奥さんは狂った様に暴れる。しかし俺は奥さんの腰をしっかり抱えて、腰を打ち続ける。必死に首を振って直ぐそこまで来たものに耐える。そんな姿に益々腰のストロークが冴え渡る。散々責められていた奥さんが耐えられるはずもなく、吐く息の端々に快楽の声を再び発し出す。娘は呆然と座り込んで、母親の痴態を見つめていた。
「あああん、はんっ」
とひときわ甘い声をあげ他と思うと、値に腰を俺に合わせて振り出してくる。奥さんにそっと
「娘の前で種付けしてやるからな」
涙目で俺を見つめる、頭を弱々しく振る。
娘に向って
「良く見ておくんだよ、これがセックスだ、お母さんはお父さんじゃない人とセックスしているんだよ、お母さんに弟か妹を産んで貰おうね、イクよイクよ、お母さんを妊娠させるために精子を出すよ!」
「やめて!おかぁさんを離して」
と俺にすがり付き叫ぶが声に力がない。
「お母さんを許して、もうダメなの、お母さんこの人の子供を産むの…」
生きも絶え絶えに絶頂がせまる奥さん!両足をピーンと突っ張り背中をそらせ、ついに絶頂の言葉を叫ぶ!
「はうっーイクっ!!」
同時に俺も奥さんの生膣に大量の子種をぶちまける。背中を電気が走る、ドクドクドクっと何時までも吹き出し続ける。
36歳人妻彩子に娘の前で『生中出し』をしてやったのだ。物凄い興奮と快感だった。これで彩子は最後の退路を断たれた、もうまもなくこの人妻は俺のものだ。

美和子物語 ジョンさん テクニックに溺れて

美和子物語 ジョンさん テクニックに溺れていましたら・・・

竹下さんとベッドインして仲良し会の後でウトウトとしていましたら、2回目の戯れをされていました。
それがジョンさんでした。ジョンは勤務先の英語学校の講師でイギリス人でした。身長が1.8メートルくらいの長身です。
ジョンさんは以前から美和子が好きだったと言いながら、乳房を弄んで居ました。

竹下さんを受け入れて、美和子のベビーは大変な洪水状態でした。
ジョンが指先を美和子の中に挿入してクリへ攻撃しています。
美和子の洪水は止まりません・・・。

美和子の両手はジョンのジュニアに添えられています。
ジョンに誘われる侭に、立て膝になって開脚しました。
目を瞑って居ましたが大きさは想像出来ます。

ジョンが美和子の入り口へジュニアを添えています。
先端だけが少し入りますが、それ以上は入りません。
30分以上も愛撫をしてくれています。
唇でキスして唾液を塗り込んでいます。

美和子の内部からジュースが流れ出てきました。
その時、ジョンが一気に入ってきました。
身動きが出来ないほどの窮屈さでした。

日本人の男性と違って、堅さが有りません。
やがて、美和子の中へ収まって、少しずつ、出し入れをしています。
美和子は絶頂が連続しています。
ジョンも美和子と結合して大喜びでした。

ジョンの射精の瞬間はあっけないものでした。
けれども、美和子の内壁への衝突感が有りません。

その直後に、美和子のベビーへキスしてくれました。
執拗なキスでした。
左右に広げてクリを愛撫してくれました。
美和子が朦朧としていましたら、69の体位になりました。
彼のジュニアが美和子のお口に入っています。

ビール瓶の小瓶程の大きさでした。
美和子のベビーは彼のお口が占領しています。
美和子がベッドに手をついて腰を浮かせています。
ジョンが、後ろから攻めてきます。
小瓶が大きくなって、大瓶になっていました。

竹下さんがドッグスタイル好きでしたから、美和子もこの体位が好きです。男性に征服されるようで・・・。
乳房を抱えられて後ろから挿入されるのはスリリングです。
30分以上の結合でしたが、絶頂が連続しています。

美和子がお願いして、ジョンに背中をベッドにつけて上向きになって頂きました。
美和子が騎乗位で攻めます。
大瓶を美和子が呼び込みます。大瓶が美和子の中に収まっています。

対面ですから彼の苦悩の表情がわかります。
両足がクロスして美和子を抱えています。
二人の大切な場所はぴったりと結合しています。

ズーつと昔に見た、競馬場のお馬さんのペニスみたいでした。
ジョンのジュニアは長さが20センチ以上です。美和子のベビーの中に全てが入っています。こんなのが・・・。
美和子を絶頂感が襲います。

ガウンを羽織ってベッドの上で横たわっています。
ジョンも横に居ます。

ウトウトとしていましたら、身体に体重がかかっています。
竹下さんが戻ってきて美和子にかぶさっています。
美和子のベビーは彼のペニスで栓をされています。
竹下さんの勃起したペニスは美和子のお友達です。

竹下さんと交わりながら、ジョンのペニスを愛撫してあげます。
二人は交代で美和子に繋がります。
美和子は洋食と和食を味わっています。

美和子が上向きで、両足を広げて居ますと二人が交代で入ってきます。
二人の男性を比べている訳では有りませんが・・・。

竹下さんとは、夫より長いベッドでの歴史が有ります。
朝まで結合して抱き合った経験も有ります。
柔らかになっても、直ぐにエレクトします
美和子を横たえて、美和子がしたい方法でオナニーを手伝ってくれます。
クリを迫り出させて、キスしてくれます。
尿道へ小指を挿入してその全てを入れてくれます。
これって、すごい興奮です・・・。

竹下さんは、美和子より年下ですから、彼が夢中です。
でも、ジャンボタイプのペニスを受け入れていたら、美和子がゆるゆる状態になっていました。

結婚を前提にしたお方と6ヶ月以上の交際でキスまででしたが、宿泊旅行をして、ベッドインの翌日に指摘されていました。
今は、特定のお方とはお付き合いが有りませんと言っていますが・・・。
このウソはベッドへ入れば直ぐにわかります。
肥大したラビアは美容外科で修正しなければ・・・。

この事が、美容整形を考えた一因でした。
男性が窮屈な場所を好む動物だと悟っています。
年下の若者と奔放な性生活をしていては・・・。

美和子の変身前の事です。

でも、男女の相性はベッドが優先するような気がします・・・。
何時のまにか、毎日のエッチが止められない美和子です。

でも、年下の男性が好きです。
連続して射精が出来るのは若者の特権です・・・。

でも、5回くらいの射精で、繋がっていても精液が出なくなる現象は面白いですよ。
これをお口で愛撫してあげますと元気がよみがえります。

ジョンが美和子との結合部分の写真を撮りました。
お顔は嫌ですけど。
内部のヤクルト状態のジュースは削除して頂きました。
エロすぎて・・・。

尖ったクリの写真は許可しましたよ。
これだけなら、誰かは解りません・・・。

美和子のショーツをジョンにあげました。
自分のお部屋でのオナニーの時に使いますと・・・。
その代わりに、ジョンのペニスの写真をいただきました。
見ているだけで・・・。
美和子がもだえてきます。

大きいな・・・。

美和子物語 ジョンさん テクニックに溺れて

美和子物語 ジョンさん テクニックに溺れていましたら・・・

竹下さんとベッドインして仲良し会の後でウトウトとしていましたら、2回目の戯れをされていました。
それがジョンさんでした。ジョンは勤務先の英語学校の講師でイギリス人でした。身長が1.8メートルくらいの長身です。
ジョンさんは以前から美和子が好きだったと言いながら、乳房を弄んで居ました。

竹下さんを受け入れて、美和子のベビーは大変な洪水状態でした。
ジョンが指先を美和子の中に挿入してクリへ攻撃しています。
美和子の洪水は止まりません・・・。

美和子の両手はジョンのジュニアに添えられています。
ジョンに誘われる侭に、立て膝になって開脚しました。
目を瞑って居ましたが大きさは想像出来ます。

ジョンが美和子の入り口へジュニアを添えています。
先端だけが少し入りますが、それ以上は入りません。
30分以上も愛撫をしてくれています。
唇でキスして唾液を塗り込んでいます。

美和子の内部からジュースが流れ出てきました。
その時、ジョンが一気に入ってきました。
身動きが出来ないほどの窮屈さでした。

日本人の男性と違って、堅さが有りません。
やがて、美和子の中へ収まって、少しずつ、出し入れをしています。
美和子は絶頂が連続しています。
ジョンも美和子と結合して大喜びでした。

ジョンの射精の瞬間はあっけないものでした。
けれども、美和子の内壁への衝突感が有りません。

その直後に、美和子のベビーへキスしてくれました。
執拗なキスでした。
左右に広げてクリを愛撫してくれました。
美和子が朦朧としていましたら、69の体位になりました。
彼のジュニアが美和子のお口に入っています。

ビール瓶の小瓶程の大きさでした。
美和子のベビーは彼のお口が占領しています。
美和子がベッドに手をついて腰を浮かせています。
ジョンが、後ろから攻めてきます。
小瓶が大きくなって、大瓶になっていました。

竹下さんがドッグスタイル好きでしたから、美和子もこの体位が好きです。男性に征服されるようで・・・。
乳房を抱えられて後ろから挿入されるのはスリリングです。
30分以上の結合でしたが、絶頂が連続しています。

美和子がお願いして、ジョンに背中をベッドにつけて上向きになって頂きました。
美和子が騎乗位で攻めます。
大瓶を美和子が呼び込みます。大瓶が美和子の中に収まっています。

対面ですから彼の苦悩の表情がわかります。
両足がクロスして美和子を抱えています。
二人の大切な場所はぴったりと結合しています。

ズーつと昔に見た、競馬場のお馬さんのペニスみたいでした。
ジョンのジュニアは長さが20センチ以上です。美和子のベビーの中に全てが入っています。こんなのが・・・。
美和子を絶頂感が襲います。

ガウンを羽織ってベッドの上で横たわっています。
ジョンも横に居ます。

ウトウトとしていましたら、身体に体重がかかっています。
竹下さんが戻ってきて美和子にかぶさっています。
美和子のベビーは彼のペニスで栓をされています。
竹下さんの勃起したペニスは美和子のお友達です。

竹下さんと交わりながら、ジョンのペニスを愛撫してあげます。
二人は交代で美和子に繋がります。
美和子は洋食と和食を味わっています。

美和子が上向きで、両足を広げて居ますと二人が交代で入ってきます。
二人の男性を比べている訳では有りませんが・・・。

竹下さんとは、夫より長いベッドでの歴史が有ります。
朝まで結合して抱き合った経験も有ります。
柔らかになっても、直ぐにエレクトします
美和子を横たえて、美和子がしたい方法でオナニーを手伝ってくれます。
クリを迫り出させて、キスしてくれます。
尿道へ小指を挿入してその全てを入れてくれます。
これって、すごい興奮です・・・。

竹下さんは、美和子より年下ですから、彼が夢中です。
でも、ジャンボタイプのペニスを受け入れていたら、美和子がゆるゆる状態になっていました。

結婚を前提にしたお方と6ヶ月以上の交際でキスまででしたが、宿泊旅行をして、ベッドインの翌日に指摘されていました。
今は、特定のお方とはお付き合いが有りませんと言っていますが・・・。
このウソはベッドへ入れば直ぐにわかります。
肥大したラビアは美容外科で修正しなければ・・・。

この事が、美容整形を考えた一因でした。
男性が窮屈な場所を好む動物だと悟っています。
年下の若者と奔放な性生活をしていては・・・。

美和子の変身前の事です。

でも、男女の相性はベッドが優先するような気がします・・・。
何時のまにか、毎日のエッチが止められない美和子です。

でも、年下の男性が好きです。
連続して射精が出来るのは若者の特権です・・・。

でも、5回くらいの射精で、繋がっていても精液が出なくなる現象は面白いですよ。
これをお口で愛撫してあげますと元気がよみがえります。

ジョンが美和子との結合部分の写真を撮りました。
お顔は嫌ですけど。
内部のヤクルト状態のジュースは削除して頂きました。
エロすぎて・・・。

尖ったクリの写真は許可しましたよ。
これだけなら、誰かは解りません・・・。

美和子のショーツをジョンにあげました。
自分のお部屋でのオナニーの時に使いますと・・・。
その代わりに、ジョンのペニスの写真をいただきました。
見ているだけで・・・。
美和子がもだえてきます。

大きいな・・・。

組体操

小学二年の夏休みの時、暑さに負けて早く家に帰るとリビングで高校生の姉が見知らぬ男の人と全裸でプロレスをしている所に出くわした、姉は組体操の練習をしていると誤魔化し煙に巻いたが数年後、中学生になった時にエロ本を見てて気が付く…あの時のってキ〇肉ドライバーじゃなくて体位の“立ち松葉”だったのではと…そして意を決して結婚し家を出た姉に聞いたら肯定した(笑)彼氏(現在の僕の義兄)と夏休みの間に四十八手に挑戦しようと盛り上がり熱中しすぎて僕に見られたらしい。

美和子物語 週末は隠れ家へ 騎乗位が好きです

美和子物語 週末は四国の隠れ家へ

待ち合わせの場所へタクシーで行きました。
数日前に出来上がったばかりのピンクのスーツを着用して・・・。
洋服に合わせてピンクのハーフブラとTバックのショーツです。

お家に到着して、シャワーを浴びるためにバスルームへ向かいましたら、呼び止められました。
立ち止まりましたら、後ろから胸を抱えられて身体を押しつけてこられました。

直後に、スカートをずり下げられました。
吉井さんはブリーフだけです。
吉井さんのお子様が美和子のお尻に当たっています。とても、お元気でした。

深いキスでお互いに舌を絡め合っています。
ブラのホックが外されて美和子の乳房が飛び出ます。
Tバックのショーツを見て大喜びでした。

ショーツを脱がせて頂いて立ち止まっていましたら、吉井さんのお口が美和子のベビーに近づいて・・・。
岡山からの車中でエッチなお話をしていましたから美和子のベビーが少しだけ潤んでいたようです・・・。

ラビアを左右に広げて、謎の液体を吸い取って頂きました。
濃度が濃くて大喜びでした。

ベッドへ運んで頂いてから、乳首を丹念に可愛がって頂きます。
美和子が吉井さんのジュニアに触れようとしましたら許可が出ません。
美和子に持たれたら直ぐに爆発するからと言われて・・・。

ベッドのシーツの上にはバスタオルを二枚重ねで敷いています。
お互いの汗を吸い取らせるためです。
夏場の体操は汗をかきますね。

吉井さんが誰とも仲良くしなかったかと質問されますが、聞かない素振りをしています。
暫くしてから、ボーイフレンドも居ないのに出来ないでしょう・・・。
そのようなご返事です。

ベッドで戯れていましたら、『良いですか・・・』との質問です。
美和子が上向きになりましたら、ジュニアが侵入です。ジュニアが入ってくる瞬間が良いですね。
無言の侭で腰に力を入れてピストン運動のスタートです。先端が美和子の奥深くに当たっています。
時には早く、遅くの脈動です。

吉井さんの右手と交代して美和子の泣き所へコンタクトされています。
内部のヒダヒダへの攻撃です。この部分を攻められますと、大興奮です。
大量のジュースが出ています。
美和子が吉井さんのジュニアを掴んで美和子の中に入って頂きます。
キスをしながらの合体です。
美和子は両手を背中に回してきつく抱いています。

吉井さんが出し入れされるタイミングに合わせて、美和子が下から腰を持ち上げます。リズミカルな運動が続いて数分です。
吉井さんが、『良いですか・・・』噴射の許可を求めてこられます。
美和子がお答えします。『ダメですよ。まだまだ・・・』
美和子が両足を吉井さんの腰に絡めてきつく締めます。

ピストン運動は中止して頂いています。
美和子の中には吉井さんが立ち往生です。
吉井さんが、『上手になりましたね・・・』
あなたのお陰ですよとご返事しています。

お休み中に、Tバックのショーツは良いねと褒めて頂きました。
高松では刺激的な下着を着て欲しいとのご希望です。

暫くしてから、美和子の内部を検査して頂きました。
大量のジュースを発見して、大喜びでした。

美和子は吉井ジュニアを持って戯れています。
美和子さんに持って頂いたら、『気持ちが良い』と、褒めて下さいます。
本当は、先週の河口君のジュニアより少し小さいと思いますが、それは言いません。
美和子の唇でキスしましたら、先端に口紅が移りました。
赤チンになりましたが・・・。

再びつながって続けています。
吉井さんに上向きになって頂いて、美和子が上から重なります。
いつもの騎乗位です。

美和子が腰を上下して出しれを継続しています。
腰を下げた瞬間の深い結合が良いそうです。
美和子さんの奥まで入っていると言われています。

二人が同時に頂点に到着します。
しばらくはそのままで繋がっています。

吉井さんから体位の変更を求められます。
美和子が俯せになって、腰高になります。
吉井さんの両手が美和子の内股をサポートしています。
美和子は身動きが出来ません。

吉井ジュニアが奥深く入っています。
美和子さんはドッグスタイルは大好きです。
犯されているような気持ちになります。

吉井さんは美和子の真下から突き上げる様にして出し入れされます。
美和子は、更に興奮が高まります。
美和子は吉井さんのジュニアをキスして舌で可愛がってあげます。
出そうだとの悲鳴です。少しお休み。そして再開。
2時間以上も愛情交換をしています。
高松の夜は長いです。

バイアグラ様に感謝しています・・・



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード