萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

元カレ

えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。

えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。

私は25歳で自分で言うのもって感じですが、スタイルもよく綺麗だと言われる事が多いです。
元彼もいわゆるイケメンかお金持ちが多かったように思います。

ところが今の彼は背も低くとても地味。
イケメンでもありません。
お金持ちどころか月収12万でボーナスなし。
ただ、彼と出会ってからの二年は本当の幸せを感じています。
それはなぜか。私の事をとっっっても愛してくれるからです。
仕事で疲れていても家に帰ると癒されます。
とにかく温かくて大きな心を持っています。

そのうえで質問です。

彼氏がいることを知っている仲の良い男友達がいるとします。
ただの友達だと思っているし、信頼しているので今まで通り家に遊びに行ったりする関係を継続。
しかし、ある日キスされそうになって、それを避けようとして倒れたら体を押さえつけられ…
止めて嫌だと叫びましたが…すぐに手で口を押さえられ、服も着たままスカートを捲し上げられてレイプのようなエッチをされてしまいました。

終わった後、彼氏への罪悪感で辛いと相手を責めながら泣きました。
相手は消防士で力とか体力の差は明らかでしたが、もっと本気で抵抗していたら逃げれたかもしれません。

問題はここからです。

何故かレイプのようなエッチが忘れられず、体が変です。
心は拒否していたのに、体は受け入れていました。
相手のテクニックがすごかったのか、とにかくすごい激しいエッチで、床に押し付けられて、少しの自由もきかない状態にされて犯されてるというのに、これまでのどんなエッチよりも感じている自分がいました。
今まで乱暴に犯されてみたいという願望が少しありましたが、実際に自分のくぐもった声や、相手の激しい息遣い、突かれる度にズシンと体に響く衝撃がたまらなくて、あっという間に昇りつめてしまい全く抵抗ができなかったのです。

本当に嫌だったんですが、大好きな彼氏がいるのにこんな場所で、格好で、力ずくで犯されているんだ、この人は私を陵辱して興奮しているんだと思うと体に力が入らず、どんどんあそこが濡れていくのが自分でもわかりました。
相手もそんな私の状態に気づいてたみたいで、
「可愛い顔して犯されて感じてんのか変態女。ならもっとグチャグチャにしてやるよ!」
等と言葉でも陵辱しながら私の両手を頭上で万歳をしたような状態に押さえ込んで味わったこともない激しいピストンをされ、正直なところ何度も何度もイってしまい、最後は失神するほど感じてしまいました。

ちなみに彼氏は、失礼ですがエッチはかなり下手というか、受け身で女にして欲しいというタイプで、気持ち良さを感じません。

絶対ダメなことなのに、またその友達にされたいとさえ思うようになりました。
やめてと抵抗しても、口を塞がれて無理やり挿れられて乱暴される強引なエッチを想像してしまいます。

こんな時の解決方法が分からず、また友達にも相談出来ません。どうかアドバイスお願いします。

エッチな質問ですが、真剣なのでお願いします。

えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。

私は25歳で自分で言うのもって感じですが、私はスタイルもよく綺麗だと言われる事が多いです。
元彼もいわゆるイケメンかお金持ちが多かったように思います。

ところが今の彼は背も低くとても地味。
イケメンでもありません。
お金持ちどころか月収12万でボーナスなし。
ただ、彼と出会ってからの二年は本当の幸せを感じています。
それはなぜか。私の事をとっっっても愛してくれるからです。
仕事で疲れていても家に帰ると癒されます。
とにかく温かくて大きな心を持っています。

そのうえで質問です。

彼氏がいることを知っている仲の良い男友達がいるとします。
ただの友達だと思っているし、信頼しているので今まで通り家に遊びに行ったりする関係を継続。
しかし、ある日キスされそうになって、それを避けようとして倒れたら体を押さえつけられ…
止めて嫌だと叫びましたが…すぐに手で口を押さえられ、服も着たままスカートを捲し上げられてレイプのようなエッチをされてしまいました。

終わった後、彼氏への罪悪感で辛いと相手を責めながら泣きました。
相手は消防士で力とか体力の差は明らかでしたが、もっと本気で抵抗していたら逃げれたかもしれません。

問題はここからです。

何故かレイプのようなエッチが忘れられず、体が変です。
心は拒否していたのに、体は受け入れていました。
相手のテクニックがすごかったのか、とにかくすごい激しいエッチで、床に押し付けられて、少しの自由もきかない状態にされて犯されてるというのに、これまでのどんなエッチよりも感じている自分がいました。
今まで乱暴に犯されてみたいという願望が少しありましたが、実際に自分のくぐもった声や、相手の激しい息遣い、突かれる度にズシンと体に響く衝撃がたまらなくて、あっという間に昇りつめてしまい全く抵抗ができなかったのです。

本当に嫌だったんですが、大好きな彼氏がいるのにこんな場所で、格好で、力ずくで犯されているんだ、この人は私を陵辱して興奮しているんだと思うとどんどんあそこが濡れていくのが自分でもわかりました。
相手もそんな私の状態に気づいてたみたいで、
「可愛い顔して犯されて感じてんのか変態女。もっともっとグチャグチャにしてやるよ。」
等と言葉でも陵辱しながら私の両手を頭上で万歳をしたような状態に押さえ込んで味わったこともない激しいピストンをされ、正直なところ何度も何度もイってしまい、最後は失神させられるほど感じてしまいました。

ちなみに彼氏は、失礼ですがエッチはかなり下手というか、受け身で女にして欲しいというタイプで、気持ち良さを感じません。

絶対ダメなことなのに、またその友達にされたいとさえ思うようになりました。
やめてと抵抗しても、口を塞がれて無理やり挿れられて乱暴される強引なエッチを想像してしまいます。

こんな時の解決方法が分からず、また友達にも相談出来ません。どうかアドバイスお願いします。

えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。

えっちな質問ですが、真剣なのでお願いします。
自分で言うのもって感じですが、私は綺麗だと言われる事が多いです。
元彼もいわゆるイケメンかお金持ちが多かったように思います。
ところが今の彼は背も低くとても地味。
イケメンでもありません。
お金持ちどころか月収12万でボーナスなし。
ただ、彼と出会ってからの二年は本当の幸せを感じています。
それはなぜか。私の事をとっっっても愛してくれるからです。
仕事で疲れていても家に帰ると癒されます。
とにかく温かくて大きな心を持っています。
そのうえで質問です。
彼氏がいることを知っている仲の良い男友達がいるとします。
ただの友達だと思っているし、信頼しているので今まで通り家に遊びに行ったりする関係を継続。
しかし、ある日キスされそうになって、それを避けようとして倒れたら体を押さえつけられ・・・止めて嫌だだと言う声も届かず・・・手で口を押さえられ、服も着たままスカートを捲し上げられてレイプのようなエッチをされてしまいました。
終わった後、彼氏への罪悪感で辛いと相手を責めながら泣きました。
相手は消防士で力とか体力の差は明らかでしたが、もっと本気で抵抗していたら逃げれたかもしれません。
問題はここからです。
何故かレイプのようなエッチが忘れられず、体が変です。心は拒否していたのに、体は受け入れていました。
相手のテクニックがすごかったのか、とにかくすごい激しいエッチで、床に押し付けられて、少しの自由もきかない状態にされて犯されてるというのに、これまでのどんなエッチよりも感じている自分がいました。
今まで乱暴に犯されてみたいという願望が少しありましたが、実際に自分のくぐもった声や、相手の激しい息遣い、衝かれる度にズシンと体に響く衝撃がたまらなくて、あっという間に昇りつめてしまい全く抵抗ができなかったのです。
大好きな彼氏がいるのに、力ずくで犯されているんだ、この人は私を陵辱して興奮しているんだと思うとどんどんあそこが濡れていくのが自分でもわかりました。
相手もそんな私の状態に気づいてたみたいで、
「可愛い顔して犯されて感じてんのか。もっともっとグチャグチャにしてやるよ。」
等と言葉も陵辱しながら味わったこともない激しいピストンをされて、正直なところ何度も何度もいってしまい、最後は失神させられるほど感じてしまいました。
ちなみに彼氏は、失礼ですがエッチはかなり下手というか、受け身で女にして欲しいというタイプで、気持ち良さを感じません。
絶対ダメなことなのに、またその友達にされたいとさえ思うようになり強引なエッチを想像してしまいます。
いや…やめてと抵抗しても、口を塞がれて無理やり挿れられて最後は膣内に…
こんな時の解決方法が分からず、また友達にも相談出来ません。どうかアドバイスお願いします。

あやしい同窓会に出かけた妻が堕ちた・・・その後

今、妻のメールを見ている。
今日、2人は午前中から会っていたようだ。
男からは、妻がどんどんいやらしくなって、何度も激しく絶頂する姿に興奮したと、書かれている。
そして添付された写メには、
1.妻がミニスカートでしゃがみ込み、ムチムチの太ももの内側をさらす様に大股を拡げ、パンティーを見せている姿
2.ミニスカートをたくし上げ、後ろから大きな尻を突き出し、Tバックのパンティーを食い込ませている姿
3.下着のみで豊満な胸をブラからはみ出させ、勃起した乳首をいじりながら、カメラにあやしく笑いかけている姿
4.ベッドにTバックのパンティーだけで四つんばいになり、はみだし気味のオマ○コと大きな尻を高々とあげて誘っている姿
5.パンティーを横にずらし、はっきりと濡れた秘穴にバイブが深々とオマ○コに突き刺さっている姿
6.妻がオマ○コに電マをあてられ、シーツをべとべとに汚している姿   が・・・
次の朝にも
男は「写真を見て、人妻の卑猥なストリップを思い出しながら1人Hしてます。」
とメールを残し、ビンビンにいきり立ったチンポから精子を吹き出している写メが送られていた。
それに対し、妻は
「写メ、見てます。ストリップだなんて言われるとたまらなくなる。でも、うれしかったんでしょ?ゾクゾクする程いやらしいって
言ってたじゃない。奥さんはこんな事してくれないって・・・ 私だけよ、こんな事してみせるのは・・・
もっといやらしい事して欲しい?大胆な事、もっとしちゃうかも・・・」と、
妻は40才、私と結婚してもう15年にもなるが、そんな一面があるとは思いもしなかった。
子供といる時の顔からは、想像もできないような・・・むしろ貞淑な方だとさえ思っていた。
でも、私は妻と結婚する前の事は一切知らない。学生や会社に勤めている頃も・・・
そう、今回の相手の男は、元カレなのだ。
去年の年末に同窓会に出席したいと言われ、「行っていい」と、返事をしてしまった事がすべての元凶だった。
そこで妻は彼と出会ったのだ。
その日の深夜1:00頃に帰宅した妻、 すでにそこから2人の関係は始まっていた。
(実はその時、私は自宅近くで行われた同窓会の様子を知っていた。妻の希望で家に近いところで同窓会が開催されたらしいのだが、地元の友人がたまたまそこで飲んでいて、あやしい飲み会であることを知ったのだ。
友人と合流し、隠れて覗いていると、元カレの横で妻は口説かれていたのだ。しかもスカートの奥を嬲られ、
オマ○コに指まで入れられるのを許している始末だったのを強烈に覚えている)
他の同級生達は既に9:30頃には同窓会を終え、帰宅の途についていたのに、妻だけはその男と密会していたのだった。
その証拠に、洗濯カゴにあった妻の服に包まれた黒のパンティーには、べったりと体液が付着していた。
そして次の日のメールに
元カレは「久しぶりに会えてうれしかった、昔付き合っていた頃より魅力的になったね。色気があって別人かと思ったよ。
上品なしぐさと女らしさ・・・そして大きくなってユサユサと揺れるおっぱいとウエストからはりだした豊満なお尻の後姿が忘れられない・・・居酒屋の時から結構その気だったもんね・・・また合えるかな?」
と、賛辞の言葉を並べて送信してきたのだ。
妻は「また会えるとは思わなかったわ。あんな所でキスするなんて・・・でもあの時のドキドキ感が今でも残ってる。
大っきなおっぱいとお尻って、太ったってことでしょ(怒)
でも私であんなに感じてくれるなんて・・・自信ついちゃった(笑) 私ってまだいける?なんて・・・(笑)
元カレ「太ったなんて・・・ メリハリのあるHな体ってことだよ。 そしてムチムチの太ももの奥には・・・
あぁ・・思い出すだけでも君が欲しくなる・・・」
その後、2人はお互いに不倫行為に刺激を受けたようで、何度もメールをやり取りする仲になっていった。
そして春ごろには、2人のメールはHの事が多くを占めるようになっていった。
メールで連絡を取り合い、昼間から密会をした後は必ず添付写真付のメールが来るように・・・
それは、激しさを増して・・・
1.寝ている男に豊かなおっぱいを遊ばれ、ピンクの口紅を塗った口にチンポの亀頭部分だけを喰わえ、念入りな化粧をした妻がカメラに目線を向けてる姿
2.男の上に股がって、大きな尻をゆすりながら、オマ○コに出し入れされるネラヌラのチンポを見て、セックスに没頭する姿
3.オマ○コの接写写真には、精子があふれ出てくる光景まで・・・
そんな卑猥な写真さえ許してしまう女になってしまったのだ。
妻がメールで男に返信している。
「私、足をひらく時が一番ゾクゾクするの、 何もはいてないアソコを間近かであなたに見せるとき・・・
やってはいけない事をしているドキドキ感、 だって一番はしたなくて隠したいところを見せるのよ・・・
ほかの人たちには絶対見せないし、旦那にも最近見せないのよ・・・
そんなところ、あなただけには恥ずかしいけど一番の秘密を見せてしまう・・・ 
私のオ・マ・ン・コ・・・ あなたも興奮するでしょ?
いやらしい目で私を欲してくれる・・・ そして大きくなったものを見せられると・・・」
妻はもうこの頃には、元カレとのセックスにどっぷりとはまっているようだった。
男のために40過ぎた女が、年甲斐もなく胸元が開き、太もももあらわな男好きのする洋服を選び、ヒールを履き、化粧をして出かける。もちろん下着はあのユサユサの胸を強調する小さめのブラと陰毛がはみ出さんばかりの卑猥なパンティーだろう。
そして男とはところかまわず、一緒に歩いてるときや食事の時でもあの大きな尻をいじられたり、太ももの奥に指の侵入を許しているだろう。
そして、ひとたびホテルにはいれば、夫婦のように唇を重ねていちゃつき、男の名を呼びながら結婚指輪をはめた手で相手にしがみつき、口で喰わえ込み、男を欲しがり腰を振る。
その後何度も逝かされる・・・ そんな姿が頭から離れない。
そして今、前述の通り
妻は、男にセックス用のアイテムを使われたり、異物挿入してみせたり、卑猥なストリップのような行為にまでおよんでいる。
特に電マは妻を虜にさせたようで、男がメールで送信してくる内容では、時には何度も逝きすぎ、体をぶるぶる震わせてシオを
吹き、動けなくなることもあるそうだ。
バイブと電マを両方使い、簡単に何度も絶頂に登りつめる姿は、男には大変愉快であるらしい。
逝った後もくすぐったさから逃れたい妻を無理やり責め続け、半狂乱になる姿がたまらないとも書いてある。
だから最近は、先におもちゃを使うとセックスの時に感度が鈍くなるから、まず妻の口と秘穴を使って、精子が出尽くすまで充分に堪能してからバイブ・電マ・ローターで妻の体をおもちゃにしているようだ。
この男にとって妻は、普通では手にすることのできない人妻という獲物を旦那から奪うことができた、しかもそれが淫乱で自分好みのいやらしい女に変わりゆく過程を楽しめる上物だと思っているだろう。
その戦利品として写真をとり、旦那にはできないことができる優越感にひたるのだろう。
そんな状況で、私はというと・・・
いつ終わるともしれぬ状態で、嫉妬に身を焦がしつつ、男の戦利品を見ながら1人オナニーをしている夫に成り下がってしまった。
他の女を抱いてみても、そこまでの淫らな女は見つからない。
変態とののしられることもある。
そして妻は、私とはたまにしかさせてくれない。
私とは、貞淑な妻としての姿しか見せてくれないのだ。
オマ○コを舐めようにも「汚いから・・・」と嫌がり、口でもしてくれない。
まるでセックスが嫌いであるかのように・・・
そんな私がしていること、
妻を正常位で抱きながら、あの男にはオマ○コを喜んでさらし、あらゆる変態行為を受け入れる妻のことを思い、あまり
反応しない妻に精子をぶちまけることだけだ。
私では逝けない妻をうらめしく思いながら・・・・
そして、またメールに刻まれる男の「明日、また会いたい・・」との誘惑・・・
妻の「会いたいってどうゆうこと? うふっ  い・い・わ・よ  」という言葉・・・
次の日、子供を学校に送り出したあと、また不貞行為をしにパンティーが見えそうなピチピチのタイトミニスカートで尻を揺らし、
セクシーな化粧とウェーブの効いたロングへアーをまとめた妻が出かけるのを見送るのだろう・・・・

あやしい同窓会にでかけた妻が堕ちた瞬間

妻が年末の大晦日前だというのに、午前様になって帰ってきた。
どうしても中学時代の同窓会に行きたいと言い、家のすぐ近くだし女子だけでの飲み会だとのことなので、自宅で自営業の私は「忙しいのに・・・」と思いながらも許可したわけだが、これがとんでもないうそだとわかった。
妻は5時に出発し、私(夫)が子供2人と食事をしているとき、仕事での友人が携帯をくれた。
「いま、奥さんが男女8人 個室で飲み会をしているよ。」と・・・
しかも、なんか妖しい様子だと言うのだ。
個室といっても仕切りの格子があるだけで出入り口が別なだけの居酒屋チェーンにあるパターンなので、妻の声が聞こえて気付いたのだが、隣の話を聞いていたらしい。
男女がそれぞれ隣同士で坐りはじめ、淫靡な雰囲気だと言う。
すべて既婚者の妻たち女性陣(全員40才)が、同級生の男たちに口説かれているようなのだ。
「もう、旦那とはキスもしていない」だの男からは「冷め切った夫婦生活でストレスが溜まっている」など、そして「また会えてうれしい」と言い出し、とても普通の飲み会には見えないと・・・
私はすぐにその居酒屋に行き、友人の席にかくれて坐った。
するとどうだろう、男たちは話もそこそこに女性陣のスカートに手を入れ、ふとももを撫でまわしたり、なかにはディープキスをしている奴もいるのだ。
「なんてこった・・・」
格子ごしに妻をあわてて探してみると、目がトローンとしているのが見えた。
妻のとなりの男は、会話によると元カレのようだ。
見た感じでは普通に話しているようだが・・・   手は?・・・
掘りごたつの部分を見てみると・・・
いつもは着ないミニスカートがずり上がって大きく拡げられ、黒いパンティーがまる見えになっていた。
その中心に男の手がかぶさり、パンティーのクロッチが横にずらされ、陰毛と生のオマ○コが見えている。
出かけるときはストッキングを履いていかなかったのか?
パンティーの前部分をつまんでくい込ませたり、親指で妻のクリトリス回りをなぞったり、中指を奥深くまで突き刺したりして妻は男の侵入を許しているのだ。
表向きではそしらぬ顔をしている妻が、テーブルの下ではなんてことを・・・
妻が「トイレに行く」と席を立つと、その男もあとをついていった。
もう私もいてもたってもいられず席をたつと、トイレ横ににある非常口通路にかくれて、2人は舌を絡め合っているのが見えた。
「きれいだよ」と言われ、妻は身ぶるいしている。そしてその手は、同級生の元カレのちんぽをしっかりとにぎっていた。
私は友人との席に戻ると、友人はもう帰っていた。バツが悪かったのでしょう。
私も帰ることにしましたが、家に帰る気持ちになれず、外でかくれて様子を見ていました。
7時ごろ飲み会は終了し、みんな出てきました。
それぞれの男女は、名残惜しそうに帰宅の途につくようでした。
女性陣もちょっとした浮気心はあっても、最後まではためらったのでしょうか?電車の駅に向かうなかで、妻は住まいが近くなので最後まで見送っていました。
しかし、その後あの男が現われたのです。
妻だけが他の女友達(同級生)とちがい、浮気をしようと決めた瞬間でした。
家の近くの場所だと言うのに、妻は男と肩を寄せキスしながら歩いていきます。
ラブホテルが数件あるここの立地は、男にとっても好都合だったでしょう。
ホテルの門をくぐってからは、私は後を追うのをあきらめました。これ以上は追いかけられない。
でも、その後の姿は想像できる・・・
部屋に入ったら、もう2人だけの時間
居酒屋での前戯もあいまって、妻のオマン○コはグチョグチョでしょう。
肉付きもよくなり、太ももも尻もむちむちで豊満ないやらしい体になり、あの男は喜んでもてあそんでいました。
少し垂れてきたおっぱいも、ブラを着けているときの胸の谷間は圧到的な迫力です。そのブラを取るときのおっぱいのブルンとゆれる様をこれからあの男は体験するのです。
乳首に吸い付いて舐めまわすと、乳首がボッキしてコリコリになることを奴も知っているんだろうか?
熟女になった妻を、若い時何万回も突き刺してきたにもかかわらず、またあわよくば食ってやろうと思っていたにちがいない。
そしてそれに乗った妻は、今頃熟れすぎた体で、あの頃とは違ったやり方で男を逝かせるのだろう。
妻は私と付き合い始めの頃から、元カレに仕込まれたのか女性上位が好きな女でした。
あの男の上にまたがって、しかも鏡越しにオマ○コに出入りするちんぽを見ると、異常に興奮する女なので、その行為を必ずしているはずです。
そして私との性生活のなかで覚えた乳首舐めとフェラを今度は奴にしているかと思うと、口惜しさと興奮がおさえられません。
1時ごろ妻が帰ってきて、私が先に寝ているのを見て、ほっとしたように妻は着替えてすぐ寝てしまいました。
真夜中、そっと起きて妻のパンティーを覗いてみます。
履きかえられた様子なので脱衣所の洗濯物入れをのぞくと、服にくるまれながら黒のパンティーが・・・・
股下のクロッチ部分は延びきり、ガビガビの透明な乾いた汚れ以外に白い液体がねっとりと・・・
私はその男のにおいを嗅ぎ、めまいがしました。
もう妻を信じられない。これからどうしよう・・・・
その後、気付いたら私のちんぽは触ってもいないのに射精をしていたのです。

あなたの奥様の真実

奥様が非処女だった場合、奥様には最低でも1人の元彼がいらっしゃったのです。

 あなたの愛する奥様が、あなたの知らない男に乳房を揉まれて、乳首吸われて、両足を広げられてワレメを舐められて、その男のペニスをねじ込まれ、痛みに涙しながら処女を失ったのです。

 奥様がその男のペニスを咥えて、その男が気持ちよさそうにしながらペニスを勃起させたのです。

 やがて、その男のペニスが奥様のワレメのヒダをかき分けて突き刺さって奥様が胎内をグチャグチャに掻き回されるたびに悶絶するようになったのです。

 その男を想うあまり安全日の中出しを許容して、胎内に注がれたザーメンがペニスが抜けてポッカリ開いた穴から垂れ流したのです。

いかがですか?
非処女の奥様なら、全員が必ず経験したことですが、想像できましたか?
全てあなたの奥様の過去の真実の姿ですよ。

ふしだらに足を広げて元彼のペニスに痙攣していた奥様を大事に思い、セックスして元彼が教えは喘ぎを見て満足しているのですね。
元彼のペニスを咥えた唇にキスして、元彼の精液を舐めた舌にあなたの舌を絡ませているのですね。
元彼の精液が染み込んだ産道をくぐってあなたの子供が産まれてきたのですよね。

だから私は、大学時代に非処女と遊んで、社会人になって最初に付き合った高卒の生娘と早々と結婚しました。
年齢を重ねると、付き合う相手の年齢も上がって処女と巡り合える可能性が下がりますからね。

アイドル候補の枕営業

そんな世界に嫌気がさして、足を洗って田舎へ引っ込んだのは約10年前。
モー娘。など、多人数で身近なアイドルが手に届きそうに感じた子供が続出した頃、俺はある事務所にいた。
金と権力のある大人の男と、幼さと可愛さのある少女が、欲しいものを補うために交わり合っていた。
実力だけではのし上がれないから、股を開く枕営業が成り立つ世界・・・
ランドセルを背負ったまま、ラブホテルへ連れ込まれ、まだ膨らみ切ってないパイオツを揉まれ、まだ毛も生えそろわないワレメを好き放題に弄られていた。

後に売れなくて、純潔を玩ばれた事を訴えられるのは厄介だからと、社長は、絶対に売れると踏んだ少女にしか手を出さなかった。
それだけに少女は極上の美少女ばかりだった。
年端もいかない無毛のワレメに大人の肉棒をブチ込む鬼畜の所業。
しかも初潮前の幼女の子袋に精液を放つ外道。
それでもランドセル少女とはいえ女、次第に肉の快楽を知る。

新しい少女に手を出すと、それまでの少女は俺に回ってくる。
同じランドセル少女でも、既に女になっていて、薄っすら毛も生えてきている。
早い子は初潮を迎えてもおかしくないから、おいそれと中出し出来ない年齢になると社長は手放すのかもしれなかった。
俺の肉棒に奉仕しながらにこやかに微笑むランドセル少女は、ワレメを広げて小さな穴を晒す。
社長の生肉棒で突かれた穴の周りには、若干肉のビラが形成されつつあった。
でもその行為は入れて欲しいのではなく、クンニを要求していた。
ランドセル少女は大人のクンニに悶え、濡らした。

夢を叶えるために俺に跨り腰を振り、飛び切り可愛い顔を虚ろに喘がせた。
利益と欲望の性器が交わり、
「アン、アン、ア、ア、ア、ア、アア~~~ン・・・・・・・」
小学生とは思えぬ淫らな声で啼き、俺の背中に腕をまわして足を絡ませしがみつくが、そこに愛は無かった。
ただ、お互いに有益なだけだった。

そんな淫らな過去を隠して、中学生になるとアイドルデビューした。
小学時代の2~3年間、二人の男に抱かれた美少女は、既に若妻のような性器と性感を持ち、中学生とは思えぬ色気を漂わせた。

まだ蒼い中学生だが、アイドルには少しの性を感じなければ人気が出ない。
清純だけれども、性を期待させなければ男は寄ってこない。
それが社長の持論で、彼女達はそれなりにファンを掴んでいった。
デビューさせたら枕営業はしないしさせない。
そうやって、毎年1~2人ずつ、可愛くて幼い少女を喰い散らかした。

気付けば俺も30歳も半ばに差し掛かっていた。
その時、とても清楚な女の子が俺を訪ねてきた。
「覚えていますか?」
「歩美ちゃん・・・」
初めて社長のお下がりを抱いた美少女だった。
小5で社長に処女を奪われ淫らな作法を仕込まれて、小6で俺のところにやってきた。
清純少女を絵にかいたら、きっとこんな子だろうというほどの美少女で、俺は躊躇した。
赤いランドセルを下ろし、裸になってその未熟で華奢な裸を俺に見せて、
「何でも言う通りにします。お願いします。」
と足をM字にしてワレメを指で広げた。
中学になって、某グループの一員としてデビューし人気も出てきたが、歩美が高1の時、他所の育成事務所出身のメンバーが男とラブホから出てきたところをファンに見られて、解散した。
歩美はそのまま表舞台から消えた。

「私、今コンビニで働いているんです。先日、私がレジにいたの、気づきませんでしたか?」
「ごめん・・・気付かなかった・・・」
「私、あなたを見かけた時、何だか、元彼に再会したみたいにときめいちゃって・・・ああ、昔、この人に抱かれてたことがあったっけって・・・」
「歩美ちゃん、幾つになったっけ?」
「二十歳になりました。両親は、中途半端なアイドルの辞め方した私に辛く当たるから、高校を出た後は一人暮らししてるんです。私、寂しくて・・・それであなたを見かけて・・・」

俺は、歩美を連れて10年くらい前に田舎に引っこんだ。
三十路のバカ息子が、22歳の美少女を連れて戻ってきたからさあ大変。
俺はマネジメント力を買われて商工会で働きだし、歩美は親父とお袋の店を手伝っていたが、やがて歩美のアドバイスでコンビニに改装、今は歩美が親父からオーナーを引き継いで店を回し、親父とお袋が手伝い二回り、普段は孫守りしている。
可愛いママさんオーナーのコンビニは歩美目当ての客もいて、繁盛しているし、歩美は今年、商工会の役員に名を連ね、俺はすっかり「歩美ちゃんの旦那さん」扱いだ。
でも夜は、元アイドルを淫らに喘がせる幸せに酔っている。
そして時々画面で見かける俺が抱いたランドセル少女たちの歌と踊り・・・みんな、綺麗になっている。

W不倫で寝取られ離婚しましたが・・・

私は、結婚5年で前妻を寝取られて離婚しました。
当時私32歳、前妻28歳で、3歳の娘がいました。
相手の男は妻のパート先の上司で前妻より12歳も年上で、W不倫1年半でした。
次第に幼い孫を預かりっぱなしになっていくので、心配した義母が前妻にパートを減らすよう忠告したのですが、その時には既にW不倫歴1年が過ぎ手いたそうです。
新婚時代は毎日だった私と前妻との夫婦の営みは、娘が生まれてから週1回に激減していましたが、外注していたとは気づきませんでした。

私が異変に気付き始めたのは、前妻が求めに頑なに応じない時があったからです。
普段は、仕方ない顔をしながらも裸になって股を開いてくれるのですが、応じない日は、風呂に入るところさえ見られたくないほど肌を見せることを拒むので、あまりにも不自然さを感じました。
前妻がシロであることを証明するために興信所のドアを叩きましたが、結果は真っ黒、私は、拒む妻を風呂上がりに無理やり肌を晒させ、足首や肘、乳房周りにくっきりと残る緊縛痕を発見しました。
陰核も陰裂から飛び出すように腫れていて、それは1日で元に戻るそうですが何かで吸引されたそうです。
前妻は、パート先の上司にマゾ人形に玩ばれていたのです。

私は、娘のこともあるので前妻を許し、前妻のパート先の上司に慰謝料を請求して、前妻とキッパリ別れるよう申し入れました。
しかし、信じられないことに、前妻が私との離婚を望み、親権をスンナリ私に委ね、パート先の上司を略奪してしまいました。
前妻と上司合わせて600万円の慰謝料が私に支払われましたが、おそらくは同額の慰謝料が前妻の上司の奥さんいも支払われたのだと思いますから、相当な負担をしてでも前妻はあの上司と一緒になりたかったようです。
私は、妻をマゾ人形にされて、そこから抜け出せなくなった妻に三行半を突き付けられるという惨めな経験をしました。

みなさんで、不倫が成就した方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃいましたら、元のご家族のことを思いだしたり、戻りたくなったりした事はありませんか?

離婚して8年が過ぎましたが、一度も前妻から連絡があったことはありません。
娘の誕生日にも、小学校の入学式にも、何の音沙汰もありません。
新しいパートナーとの幸せに浸って、元のご家族の不幸など構っていられないのでしょうか。
女性って、それほどまでにあっさりと過去を切り捨てられるのでしょうか?

私は、4年前、36歳の時に再婚しました。
相手は当時28歳の女性で、娘の幼稚園で一緒だったシングルマザーでした。
ボーイッシュで、小柄な榮倉奈々さんという感じでした。
彼女は、娘が年中組の時に年少組に入ってきた男の子の母親で、22歳で非嫡出子で男の子を出産、働きながら子育てをしていました。
なので連れ子がいても初婚でした。
私は、通勤距離が以前の3倍の20㎞になるけれども、止むを得ず実家の傍に越して両親や義姉に娘を見てもらって働いていましたが、父親が秘密の子供を産んだ彼女は実家から疎まれ、託児所に預けていました。
彼女は、疲れ果てているのがわかり、境遇が似た私が励ましたり、娘と一緒に彼女の息子を遊びに連れて行ったり、時には彼女を含めて4人で遊びに行ったりするうち、ついに男女の関係になってしまいました。
一児の母とは思えぬほど美しい陰唇で、処女解任のマリア様かと思いました。

再婚するにあたり、妻の連れ子の父親の正体を妻が明かしてくれました。
それは、妻が処女を捧げた元彼で、バイク事故で亡くなってから、妊娠がわかり、この世に父親のいないこと分かれば堕胎しろと言われそうなので、密かに彼の忘れ形見を育てる覚悟をしたそうです。
性体験人数1人、性体験期間1年という28歳のお母さんですから、陰唇が美しかったのです。

今、私は再婚して幸せに暮らしていますが、別れた前妻は、私や娘のことを何とも思っていないのでしょうか。
私は、離婚したと言ってもかつては愛し合った前妻ですから、私は、前妻の暮らしがとても気にかかっています。

168分の1の秘密

14年前、東京で女子大生をしていた20歳の頃、お小遣いをもらってエッチな写真を撮られた事があります。
私は田舎では可愛いと言われてそれなりにモテて、高2で初体験を済ませていたのでハードルが低かったのです。
誘ってきた体格のいいその男性は、
「キミ、可愛いね。穢れのない純朴な田舎の高校生のイメージだな。」
と言われて、紺色の制服を着せられた記憶があります。
その男性の車に乗せられて、ラブホテルに連れて行かれました。
シャワーを浴びてもう一度制服を着て、パンツを見せたり、パンツをずらしてアソコを見せたり、パンツを脱いでアソコを拡げて見せたり、エッチな女子高生になりきりました。
その男性もシャワーを浴びると、毛深い体で近寄ってきて、制服のままのフェラチオを撮られました。
男性はコンドームを装着すると、ホテルの化粧台の上に私の片足をあげて、ペニスの抜き差しを撮られました。
その後はベッドに戻って半裸でのセックスで、はじめは恥ずかしさで笑っていましたが、次第に本当に感じてきて喘いでしまいました。
ホテルの鏡に映る淫らな私も撮影され、本気でグッタリする私の胸やお腹に使用済みコンドームを乗せて撮られました。

あの頃は、ノストラダムスの予言や、コンピューターの2000年問題などが世の中の話題でした。
デジカメの一眼レフカメラの存在も知らず、まだISDNの時代、後にブロードバンド化したネット環境で公開されるなんて考えもしませんでした。

後に知ったのですが、あの男性は、何と168人もの素人女性との淫らな行為を撮影し、それをデジカメで撮影し、一人40枚×168セットのいわゆるハメ撮り写真として販売していたそうなのです。
それをネットで見つけたのは10年前、私が24歳の時で、当時付き合っていた元彼のPCの履歴を覗いていたら、20歳の頃の私の淫らな写真が画面に現れました。
それは、アソコにも顔にもモザイクは一切かけられず、全てがあからさまにさらけ出された淫ら極まりない写真でした。
紺色の制服を着た私は、あどけない田舎娘で本物の高校生みたいな幼顔を歪めていました。
恥ずかしくて頬を染めていたのでしょうが、それがかえってホッペの赤い田舎の子の雰囲気を醸し出していました。
それを見つけて以来、彼氏は私だと気付いているんじゃないかと勘ぐっているうち、関係がギクシャクしだして破局してしまいました。

その翌年知り合ったのが夫で、2年の交際の後結婚して7年になります。
夫は優しく、7年過ぎても抱いてくれて幸せな日々です。
それでも私は、今でもあの写真がネットのどこかで存在し続けていることに怯えている168人の女性の一人なのです。

過去の元彼達に抱かれた事や、元彼に恥ずかしい私を見られたことは、恋愛だったから仕方ないと思います。
でも、あれは、お小遣いをもらって性行為を撮影されたのですから、AV出演に匹する、いえ、ノーカットでアソコを晒しているのですから最悪なのです。

【愛しい妻は元彼の精液便所です】

投稿:元彼に精液便所にされはらまされ捨てられる妻を想い、
屈辱感を得て興奮してしまう変態M夫です。

私が単身転勤することを機に、仕事上で偶然にも知り合ってしまった元彼に、
妻を落としてみないかと・・話を持ち掛けました。

はじめは妻の元彼であるとは知らなかったのですが、
私との気が合い(特に色欲の面で)元彼との公私の付き合いが深くなっていくと、
プライベートのこともいろいろと話す様になり、
妻の元彼であることを知ったのでした。

プライベートな話の中でも、勤務先の女の子を見てはいい尻してるよねとか、
あの子はさせ子だねとか、女の子を視姦することも多く、
デリヘルを呼んでは色々なプレーをやってきたことなど、
独身だけに頭の中は色欲でいっぱいな感じです。
Y談もアブノーマル系のものが好きで所謂、好きモノの部類の男でした。

付き合っていた当時の妻のことも何度か聞いたりしていて、
私は冗談交じりに彼に対して<妻と付き合っていた当時に妻に対して
アブノーマルなことをしていたのか・・>聞いてみたりもしました。
「やってない」と彼は答えたもののその薄ら笑った彼の顔には、
<妻の体は俺の方が知っている>みたいな、
勝ち誇ったような表情が見え隠れしていることを私は見逃しませんでした。

私と妻は16歳離れており、私は妻が愛しくてしかたが無い存在であり、
成熟した妻の肉体を考え、ましてや妻はセックスが好きで、
上記しました様に私の単身転勤が決まったことを機に、
以前よりの<他の男に妻を汚されたい>という願望を叶えたくて、
彼に妻を墜としてみないかと話を切り出したのです。

彼は独身の身。私は単身遠方勤務の身。
妻は成熟した人妻の身。
妻は彼にとって問題なく都合のいい女であり、
彼の答えにNOの言葉は一切ありませんでした。
もちろん冗談に決まっているとはじめは信じなかったのですが、
何回目かでその私からの話を鵜呑みにしてもいいと思ったようで、
妻に意図的に近づくことを許された彼は何回か偶然を装い妻と顔をあわせ、
携帯番号を交換し合い、元彼という強みでしょうか妻の心の隙間に入り込んだのか、
妻が彼の手に堕ちるのにそれほど時間は掛かりませんでした。

もちろん、妻は私と彼が知り合いであり、
私の希望で彼が妻に近づいたことなど知りません。
したがって、妻自らの意思により元彼に堕ちたことになります。

今、妻と彼は週1程度SEXをしており、
彼はその都度ごとに私との約束で画像を、
あるいは汚れてしまった下着を私に送ってくれます。

彼にしてみれば、好きにしていいと夫から許可を出された人妻なんか
都合のいい精液便所であり、厄介になったら捨てればいいだけの都合の良い玩具です。
妻は彼の願望のままに、誰に遠慮することもなく、
日に日に彼のマゾ雌に変えられています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード