萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

更衣室

競パンについて2

今回はスイミングクラブでのおもらしについて語りたいと思います
全て実話です
私が小学校2年の時スイミングクラブではイジメられてました
練習前にトイレに行く時間がなくそのままプールに向かい体操の時間になったのですが私はおしっこをすごく我慢していたためアソコを押さえてシミを作りながら必死に体操してました
それから体操はなんとか乗り切りシャワーを浴びて自分のクラスへと向かいます
それから点呼で名前を呼ばれたらプールに入っていくのですが私は名前を呼ばれたときにはもうもらしかけていました
床におしっこを飛ばしながらプールに入りましたが当たり前のようにコーチに無理やりプールから上がらされました
これがスイミングクラブでの初めてのおもらしでした
この時同じクラスの4年生に目を付けられてしまいました
それからは毎回いじめが始まりいつもいじめの内容は同じでした
いつも更衣室につくとかならず500㍉のジュースを飲むようにいわれますもちろん飲み物も持参です
飲まなければよかったかもしれませんが私は上級生が怖かったのでおとなしくしたがっていました
私は非常にトイレが近くていつも飲み物を飲んでから五分で尿意を感じます
いつもコーチがくるまでは更衣室で待機なので必死に我慢してます
もちろんトイレにいこうとすればそくおもらしさせようとしてきます
それから体操に入りシャワーを浴び点呼をうけてすぐにプールに入ります
プールの中で出してしまうのもありでしたが出せばいじめっ子たちはコーチにチクると思い怖くてできませんでした。
我慢を重ね続けいつも練習が終わってトイレにいく余裕も残されておらずシャワー室で浴びながら漏らしてました
こんな状態が2年ぐらい続いたある日いじめっ子はスクールをやめました
引越したんだそうです
私はこのことに浮かれほんとの悪夢を自分からよんでしまいました
その日はスイミングクラブに行く前にアイスをたべていきました
スイミングクラブについたのはギリギリでトイレに行く時間なんかありません
この時私は少なからず尿意以外にも腹痛を感じました
しかし遅刻はできないのでトイレにいかずにプールにいってしまいました
それからプールに入り腹痛と尿意はさらに増しました
私は尿を最初からプールの中でするつもりでした、我慢の限界だったので
しかし小用を足しているときコーチにバレました
前のこともあり詳しく観察されていたのです
小用を足したものの便意はきえるはずもなく私は地上にあげられコーチから説教をうけていました
便意も我慢できなくなり私は説教中にも関わらず無言でトイレを一目散に目指しました
しかしシャワー室のあたりでコーチに掴まりました
私はその時に諦めてしまいました一気に競パンの中に解き放ちました
我慢してただけあり水着からはみ出して落ちてもまだ止まりませんでした
結局私は全て漏らしてしまいました
コーチは完全にきれてバケツとタオルのようなものを渡してキレイにしたら帰りなさいと告げられました
私は涙がとまらず泣きながら床に転がったうんちをひとつのこらず全て拾いました

京子③

翌日、職場へ行くと京子は少しうつむき加減でおはようと言った。改めて制服姿の京子を見ると、お尻のあたりの
むっちり感が強調されて、こんな色気のある女がすぐ近くにいたとは。。。と今まで同僚として見ていなかった女
が性のはけ口になったのを認識した。よし、これからもっと俺好みの女に変えてやると誓ったものの、
相手も主婦なのでなかなか時間が取れない。そこで、京子が給湯室、物品管理庫、トイレに行った時が
チャンスと思い、執拗に付け狙った。
給湯室へ入った時はそっと後ろからスカートをまくり上げオマンコを刺激、おっぱいをもんでキスをする。
3分程度の時間だが、シチュエーションが異常なの為、京子は逝くことが数度あった。
週に一度、物品管理庫へ掃除に行くときは「俺が手伝うよ」と言いながら付いていき、入った瞬間に、
キスから愛撫をはじめ、京子にフェラをさせて即挿入。制服のスカートをまくり上げ、白いけつをつかみながら、
立ちバックで深く中出しを決めた。トイレに行ったときは、男子トイレに連れ込み、目の前で小便をさせながら
フェラをさせて口で受け止めさせた。ほぼ毎日のように性のはけ口になりながら、京子の性感を高めていった。

京子は素直な性格でM気質であることは見抜いていたので、徐々に内容はエスカレートしていった。
ノーパンノーブラで仕事をさせたり、乳首が見えるようなスケスケの下着で仕事をさせた。来客が少ない時は
リモコンバイブは音がうるさくて使えなかったので、こっそりオナニーをさせた。

ある日、職場の後輩と飲んだ時に、最近京子先輩と怪しくないすか?と言われた。最初はごまかそうかと思ったが
信用できる後輩なので、「まあな」と答えると、いいなあ、俺はまだ素人童貞なのに、先輩はいいなあ。
京子先輩って胸大きいし、良い体してますよね?突起てくるので、こいつを利用しようと考えた。
「ああ、あいつは良く濡れるし、淫乱だし、体もいい。フェラなんかどの風俗嬢よりもうまいぞ。お前ならすぐ
逝っちゃうよ、きっと」と京子の本当の姿を教えた。
「えーまじっすか。ヤベ、話を聞いただけで勃起した」と言いながら、自らしごいていた。
「よし、じゃあ、一度見せてやるよ。今度の月末、仕事が終わったらな」と俺は誘った。
京子は仕事の関係上、月末は女性社員の中で最後まで残る。
仕事が終わって、「お先に失礼します」とあいさつに来た京子に、メモを渡した。
メモには、更衣室で着替えずにそのまま待っていてと書いておいた。
京子が、営業室を出た後、後輩に内緒で「3分後に女子更衣室の隣の物品庫へ来い」と呼び出した。
俺は更衣室へ入って鍵を閉めた。物品庫の壁には、女子更衣室がのぞける位置に穴が開いており
(先輩が開けていたらしい)後輩にはその穴の存在を教えてある。今頃、後輩は覗いているはずだ。
俺は穴の正面に京子を立たせ、横の長椅子に腰かけて、京子に「ストリップが見たいな。ゆっくり正面を向いて
脱いでくれ」といった。京子は、軽くうなづくと、制服のベストを脱ぎ、ブラウスを脱ぎ、ブラだけになった。
ブラは取るな、次はストッキングだ。という声に従い、ストッキングを脱ぎ、スカートを脱いだ。
今穴の正面にいる京子は、薄い生地の淡いピンクのブラとレースの上品なピンクのパンティのみ。
うっすらと黒く透けるアンダーヘアーがいやらしく見える。
俺はいつものように、ファスナーを下ろし、自分のものを出した。
京子は足元にしゃがんで手慣れた様子で俺のものを咥えた。
隣の後輩に聞こえるようにわざと、京子のフェラは風俗嬢より上手いなあ、気持ちいいぞと声に出した。
そして、京子、口だけにして、両手でオナニーしながらフェラをするんだと命令した。
京子はうなづき、右手は股間へ左手は胸に持っていきせわしなく動かした。
一分ほどで京子は、ふーと鼻で荒く呼吸をはじめた。ん、ん、と逝く前のサインが出たので、
よし、上にまたがって自分で入れろと命令する。京子は濡れた下着を脱ぎ、
後ろを向いて自ら俺にまたがった。
後輩には、京子の陰部に俺のペニスが出し入れされているところは丸見えのはずだ。
隣でごそごそと動く音がしたが、京子は感じていて気が付いていない。
しばらくすると、京子の中で俺も逝った。
掃除フェラをするんだと言って、穴の方へお尻を向けさせ掃除をさせた。
後輩の前には、陰部から白濁液が流れ出る京子の性器が丸見えのはずだ。俺はウインクをして
両手で京子の尻を広げてアナルからマンコまで後輩にサービスした。

京子を帰らせた後、後輩が物品庫から出てきた。
「いやーすげーもの見ちゃった!ありがとうございます。京子先輩って本当に淫乱なんですね。
俺、二回センズリしたんですが、最後のアナルでもう一回しちゃいました。また、お願いできますか?」
と言った。俺はこいつはまだ使えるなと思い、「もっといいことあるかもね」「その代り、絶対に内緒で
俺の言う事を100%聞くのならだけどね」と言ったら、もう、俺何でも言うこと聞きますよと当然、
俺の支配下になった。
京子は、まだ知らないが、これをきっかけにますます調教が進むことになった。

続く

温水プール

とある温水プールでのことです。男子更衣室が結構、入り口から奥が見えやすくなっているというのは、よくある構造です。
それに目をつけた僕は、男子更衣室内で、真っ裸になって外から
見えるポジションにフラフラと立ってました。
ところが、ドアの前を通る女性はだーれも気付いてくれません。
そうこうしてるうちに、他の男が着替えに入ってきて、何もできませんでした。
・・・・2時間裸でフラフラ・・・・願ったりかなったりの状況が。
女子小学生の7、8人組みがドアの前でたむろ。速攻でドアの近くに行きました。ま、その後は思ったとおりの展開。にこやかな視線を一点に浴び大量にSしました。

ドアの外では、白いのが飛んだとか、裸の男が
しごいてるとか、女子S学生が盛り上がっていました。

ブラチラの記憶

中学生の頃、パンチラ・ブラチラを探すことが日課だった。

通っていた中学は生活指導が厳しく、スカート丈は長かった。しかも制服の下には体育着を着ていたため、チャンスはとても少なかった。基本的に制服でのパンチラ・ブラチラは皆無なので体育着でチャンスを伺っていた。

体育着はTシャツとハーフパンツ、その上に着るジャージがあった。ジャージまで着ることが多かったが体育の授業ではジャージ着用禁止だった。幸いなことにTシャツは透けやすく、ブラジャーの形と色は普通に分かった。そこで、巨乳のSさんとYさんに注目した。

Yさんはスポーツが得意な学年一の巨乳だった。ある日、帰る準備をしていたら、Yさんが制服に着替えようとしていた。更衣室はないので男女とも教室で着替える。そのため、体育着の上に制服を着るのが普通だったが、Yさんはなんと体育着を脱ごうとしている。しかもまだ男子がたくさんいるにも関わらず。チラ見程度だったが、正直、一瞬で勃起した。YさんがTシャツの裾に手をかけ、あとすこしでブラが見える!そのとき、隣で着替えていた子が「男子いるよ」と声をかけ、Yさんは着替えるのをやめてしまった。興奮はしたが、それがきっかけでパンチラ・ブラチラへの執着心が強くなった。

Sさんは背が低く、ちょっとムチムチ感のあるかわいらしい子だった。ブラはスポブラで白が多かったが、巨乳だったので揺れる揺れる。Yさんの件もあって、なんとかブラが見たいと思っていた。前かがみで、胸元が見えることはあったがチャンスも限られている。そんなとき発見した。袖口から見えることを!夏頃になると、暑いため普段でもジャージは着ないことがほとんどだった。教室でふざけているときなど、手を水平近くにあげる場面があった。真横からその姿をみると、半袖の奥には白いブラが見えた!あまりみない角度からのブラチラには興奮した。チャンスが胸元に加えて袖口にもひろがったことで、たくさんのブラを見ることができた。肩ひもが落ちているのなんかもわかった。

そして、Sさんのブラをもっとはっきり拝む機会が訪れた。いつもどおり、教室で制服から体育着に着替えるときの事だった。いつも制服の下に体育着を着ているSさん、その日は着るのを忘れていたのか、ブラウスの段階ではっきりとブラが透けていた。このような場合、その上から体育着を着て、うまくみえないように着替えるのが普通だったが、Sさんは着ていないことを忘れていたのか、ボタンをはずし始めた!1個2個とはずされる、さすがに気づくか止められるかと思ったが、今回はそんなことはなかった。3つ目のボタンが外されたとき、白いブラが少し見えた。やった!Sさんは手元を見ていなかったので気付かなかったのだろう。そのあとも順調に最後のボタンまで外された。そして、Sさんの巨乳を包んだ白いスポブラがはっきりと露出した。ブラウスを脱ごうとして、違和感を感じたのか、体育着を着ていないことに気づき、とっさに前を隠した。きっと十秒足らずのことだったが鮮明に覚えている。

プールの水着脱がしの対象が女子に!!

僕が通って小学校では夏にどこの学校でもあるプールの時間に男子の水着を脱がされるといたずらがよく流行っていて僕もやられたことがあります
男子の水着が脱がされるたびに女子から冷やかされたり、叫び声が上がります
もちろん水着を脱がされるとすぐに上にあげようとしても水着が濡れていて丸々と上がりにくくなりしばらくの間素っ裸をさらすことになりとても恥ずかしいと思います
今から6年前のことですが当時僕は小6の時にプールがあり僕はその年の7月今年はだれがいたずら坊主の餌食になるのかと思っていてうちの学校は男子はその年からトランクスみたいな水着にひもがついているタイプになったので僕は対策としてひもを固く結び脱がされないようにしました僕のクラスのほぼ全員がそうしたと思います
いたずら坊主は3人で1人の水着を脱がすというのがいつものパターンで簡単に脱がせないとなるともうしなくなるだろうと思っていたら3人はひそひそと話し始め笑っていました
僕の学校は2時間連続で水泳の授業を行っていて先生が泳ぎを教えてくれ残りは自由時間というものでした
そして授業も終わり残り30分は自由時間もう何も起こらないと思っていたら男子3人組が行動を開始した
先生は職員室に戻り授業の記録をつけるというのがいつもでしばらくは戻ってきません
3人組はなんと1人でプールサイドで休憩してる女子に近づき話しかけて何やら立たせた様子だった
そして後ろからもう2人の仲間が近づいてきたそして一気に水着を下までおろした
女子は「きゃ~~~~」と悲鳴を上げ水着を直そうとした
でも水着がなかなか上がらずその間素っ裸になり男子たちの視線にさらされた
その子の友達の女子が巻きタオルを取りその子にかけプールにある女子の更衣室まで連れて行ってしまった
そのあと男子3人は先生に厳しく怒られ被害にあった女子はしばらく学校を休み夏休みを開けても1か月近く学校を休みました

プールの惨劇

その惨劇があったのは、今年の夏、ちょうどお盆前。

被害者のAさん(13)は、夏休みの間だけ知り合いの大学生の女性B(18)がバイトしていたプールの手伝いをした。

田舎の山奥にある、今は廃校となった小学校のプールを一般開放して16時まで利用できる。更衣室は木造の旧校舎。

AさんとBさんはスイミングスクールの先輩後輩の関係だった。

小柄で美人のAさんは、今でもそのときの出来事が信じられないという。

「こんなのどかな場所で、しかも私が卒業した小学校でこんなことになるなんて」事件は突然起きた。

16時を過ぎて、いつもどおり掃除を終えて更衣室に戻っても、Bさんは一向に戻ってこない。

少し探して、たまたまプール側の器具庫の扉を開けると3人がかりで、Bさんは裸にされレイプされているところだった。

私も気づかれてしまい、無理やり連れ込まれて、競泳水着を脱がされてレイプされたのです。

射精した後、男は、『お前、ドMだな』『こんなに無理やりやったのは初めてだ』と、屈辱的な言葉を投げかけました。絶対に許すことはできません」

それだけではありません。私とBさんから奪い取った競泳水着を手にとって、「こんなハイレグ、けつ丸出しじゃねえか、実はずっと

犯して欲しくてこんな格好だったんだろう?」 そういって顔に向けて投げつけられました。

私たちが嫌がって声を上げているのを、喘ぎ声とか、感じていたとか。まるで悦んでいたかのような言葉は許せません。

今は妊娠していないことを祈るのみです。

プールで下痢もらしちゃった話

小学校5年生の時競泳パンツでうんこをもらしちゃったはなしです
自分は小学校が終わるといつも直でスイミングスクールにむかいます
しかしもらしちゃった日は学校で掃除当番で遅くなったことが原因でした
スクールにつくなり急いで更衣室に向かい着替えました
ほんとはこの時尿意があったんですけどいつもプールの中でしてたのできにせず水着にきがえプールに向かいました
便意を感じ始めたのは体操中のことでした。
僕は内気な性格だったためこの時は我慢することにしました
そしてかくクラスに集まって練習が始まるのですがこの時くなりやばかったのを覚えています
自分の通っているスイミングスクールは一度プールに入ると時間短縮のためかプールの中で待機します
しかしこの時尿は出してしまったのですが便意は水の冷たさでどんどん強まりました
だいたい練習が始まって30分ぐらいだったと思いますもうお腹がいたくて泣きそうなぐらいでした
この時思いついたのはこうでした
25メートル泳ぎ切ったら水のなかで一気にだし水着をずらしてうんちを捨てようと考えたのです
そして25メートル泳ぎきり一気にだしました。しかしうんちが固形じゃなかったんです
おしりにビシャの広がる汚い感触…下痢でした
止めようとも思ったのですが楽にぬりたくて全て漏らしました
当然下痢のため水面にも浮いてきてました
周りは叫びながらプールから上がっていたと思います
僕はそのあと泣きながらコーチにシャワー室で洗ってもらいました
もちろんプールもその日は使用禁止となりました…ぼくの下痢がういていたので
結局僕はその日からスイミングスクールにいっていません
いまでも当時の水着を見るとはいて尿や便を漏らしたりオナニーをしてしまったりします。
僕はあのおもらしの一件から変態になっちゃったんだとおもいます…

パンツ作戦

うちの高校の女子はスパッツ、短パンはいてるやつばっかで、あまりパンチラが見れたり撮れたり
しません。ある日、クラスの女子のパンチラを撮るために、体育のプールのときに違うクラスの友達が
授業中にトイレ行くふりして教室を抜け出して一人は女子の更衣室に行って、女子全員のスパッツや
短パンを隠して、もう一人はうちの教室に行って女子の体操着を隠しました。
プールが終わったら女子はザワザワしてました。男子は???でしたが、事情を知ってる
俺達は心の中で大爆笑。笑 わざと女子に何があったの?って聞いても何でもないだって。笑
でも、ほかの女子がスパッツ盗まれた~って言ったのを男子が聞いて、男子もザワザワしてた。笑
プールの後はうちのクラスの女子はみんなスカートの中はパンツなので、そのあとの休み時間は
クラスの女子のパンチラをみんなで撮りまくりました。笑 スースーするのかスカートをやたら押さえたり
触ってる女子がいました。笑 高校の裏掲示板にこういうことやるからうちのクラスの女子のパンチラ
撮れるよ~って書いたのでほかのクラスの男子もパンチラ撮ってました。笑 放課後、隠した
スパッツや短パンを教室にこっそり返して置きました。定番の白、ピンク、大人っぽいかんじのシルクの
白、ピンク、ブルー、子供っぽいストライプ、水玉、花柄とかクラスの女子のパンチラいっぱい
撮れました。笑 裏掲示板にやりかたを書いたので、それからたまにプールのときにこれをやったクラスの
男子がいて、そのクラスの女子のパンチラをみんなに撮られることが何回かありました。裏掲示板に
スカートの中がパンツのクラスを書いてくれるので、みんな違うクラスやほかの学年のクラスの女子の
パンチラを撮ることができました。笑

パンストフェチの女の子だよ!

私は25歳のOL です。
女の子だけどパンストフェチ
なの。女の子はストッキングと
言うけど私はパンストと言う方が好きだな。エッチっぽくて。
高校3年の時、就職した親戚の
お姉ちゃんが遊びにきたの。
その時、スーツにパンストだったの。パンストに包まれたお姉ちゃんの足がとても綺麗でセクシーに見えたの。その日から
パンストに憧れちゃった。
大学の4年間外出の時はいつも
パンスト着用してたの。
メーカーや色にも徹底的にこだわってるんだ。最初は自分が
パンストを履くだけで満足だったけど会社は女の子全員パンスト着用だから他の女の子達の
パンストが気になりだしたの。
同僚の女の子のパンストの匂いを嗅ぐのが私の秘めた楽しみなんです。レズじゃないですよ。
更衣室で女の子は伝線したり
履き古したパンストをゴミ箱に
捨てるんだ。更衣室は宝の山だよ。パンストフェチの男の子は
羨ましいと思うよ。でも誰の
パンストでも良いって訳じゃないの。私が見て格好よく可愛くパンストを履きこなしてる
女の子じゃないとイヤなの。
記憶に残っているのが
後輩の恵美子!ムチッとした足に履かれてるベージュのパンストは足にピタリと張り付いて
足と一体化してる感じなの。
伝線した恵美子が捨てたパンストを手に取りクンクンすると
ちょっぴり酸味の効いた匂いが
つま先からしました。恵美子の
恥ずかしい匂い!それだけで
私は興奮しちゃうの。変態って
思わないでね。笑、フェチ!
やはりNo.1は香織課長34歳!
若い女の子は制服にサンダル
だからあまり足は蒸れないんだけど香織課長は管理職だから
スーツにハイヒールなの!
ハイヒールの中に閉じ込められてるパンストはどんなになってるんだろう?そんなある日、私が更衣室にいると香織課長が
入ってきて伝線したパンストを脱いで新しいのに履き直したの!初めて香織課長のパンスト足全体を見ちゃった!私の理想のパンスト足!本当に綺麗で
みとれちゃった!
課長からは
「何、じっと見てるの?笑
そっち(レズ)の趣味あるの!」と
笑われちゃった。
香織課長が出ていくとさっそく
クンクン。パンストからはほのかな香水の匂いがしました。
さすが美人でオシャレな香織
課長!つま先を鼻先に持って
行くと消臭スプレーと足の匂いが混ざった感じ。
あんな美人の香織課長もハイヒールを履き続けると匂っちゃうんだ!超興奮しちゃった。
こんな私だからパンストフェチの男子は直ぐに分かるよ!
座敷での飲み会で係長29歳が
私のパンスト越しのつま先や
足裏をチラチラ見てるの。
もしや・・と思ってパンストの
つま先部分を摘まんでみたり
したら
食い付きがゴイスーなの。
ガン見でした。
係長が私のパンスト足で
一人エッチとかしてるのかな?
そう言えば
去年の夏の会社の飲み会で
女の子はみんな素足だったけど
ポリシーで私は真夏でも
パンスト履いていたの。
そしたらスケベ万年課長49歳が
「君はいつもパンスト履いているね・・こんな真夏でも。」と
鋭いツッコミ!
「いや・・冷え症なんで・・」と誤魔化したら
「たぶん、真夏のパンストの中の足はムレムレだな!笑笑」
と言われちゃった。
その時、男性社員の視線が全てが私のパンスト足に注がれ
たの。
「明日奈さんのムレムレ
パンストどんな匂いだ~」と
誰かにからかわれた時は
心臓がドキドキで大変だったよ。
その時も係長は私のパンストが
話題になった時興奮したのかな
~?笑。
係長はまあまあのイケメンだし
私のパンスト足を求めてきたら
許しちゃうかも。笑
私のパンスト足で一人エッチ
してる係長が待望の私の
パンスト足を手に入れるの・・
じっくりと丹念に私のパンストを愛撫するの。大好きな
パンストを脱がさずにずっと。
遂に私のパンスト越しの恥ずかしい匂いも知られちゃう。
私の匂いに興奮した係長は獣になるの。係長は私のパンスト足に夢中で私から離れられなくなるの!
バカって言わないでね。笑

バイト仲間だった美菜子ちゃんのパンスト

25年前、俺が大学生だった頃の話です。
仕送りだけでは生活するのが精一杯で、ガソリンスタンドでアルバイトしてました。
それほど大きなスタンドではなかったけど、セルフ給油なんてなかった時代なので、給油スタッフは常時最低でも5人はいて、正社員とアルバイトを含め8人が交代でまわしてました。
そのアルバイトの中に高校を中退した美菜子ちゃんがいて、美菜子ちゃんはいつも黒いパンストを穿いていました、俺はパンストフェチなのでいつも美菜子ちゃんの脚をオカズにしてました。
高校を中退したと言ってもいわゆるヤンキー女ではなく、比較的まじめでごく普通の十代後半の女の子でした、後日知ったのですが美奈子ちゃんが高校を中退した理由は、高校在学中にひどいいじめを受けたのが原因らしいです。
女の子のアルバイトは他にももう一人いましたし、美菜子ちゃんより可愛くパンストも穿いてましたが、美菜子ちゃんばかりをオカズにしてたのは、もう一人の女の子はベージュのパンストばかりだったけど、美菜子ちゃんはいつも黒を穿いていたのと、ユニフォームのキュロットスカートから伸びた脚がとても細かったからです。
出勤してユニフォームに着替えるのですが、狭い事務所に更衣室は1か所しかなく、着替えてる時は中から鍵をかける習慣になっていました。
バイトを始めて半月ほどした頃です、俺と美菜子ちゃんは同じ時間にアップだったので、俺はレディーファーストで美菜子ちゃんに「俺急がないから、着替えお先にどうぞ」と更衣室に促しました。
事務所内でタバコを吸っているとそのうち美菜子ちゃんが出てきて「お疲れ様でした」と帰って行ったんですが、いつもはパンストはそのまま穿いて帰るのにその日は素足だったのです。
「もしかして」と思い更衣室に入り鍵をかけ、真っ先に見たのはごみ箱でした、そこには丸まった黒い物体が入ってました、ほんの数分前まで美菜子ちゃんの脚を包んでいたパンストであることは明白でした。
ごみ箱に手を入れパンストを拾い上げました、いつも思い出しながらオナニーしてた美菜子ちゃんのパンストが自分の手中にあるんです、心臓は張り裂けそうなほど脈打って生唾も出てたのを覚えています。
長い時間更衣室にいると怪しまれるので、すぐにでも匂いを嗅ぎたい気持ちを抑えとりあえず私服に着替えて、パンストはジャンパーのポケットに忍ばせて更衣室を出て帰りました。
下宿先のアパートに着き、パンストを取り出し丸まった状態を戻すと踵が伝線してて、それが原因で美菜子ちゃんは脱いで捨てていったのだと分かりました。
まずはつま先あたりの匂いを嗅ぎましたが、美菜子ちゃんは仕事用のスニーカーを1週間ほど前に新しくしてたことは知ってたので、やはり新しいスニーカーの匂いの方が強かったです。
自分の鼻をつま先から足首の方にやると、少し生臭いような匂いでしたがとても興奮する匂いでした、その匂いはパンストの太ももまでしてましたから、あれは美菜子ちゃんの脚の肌の匂いでしょう。
股の部分に鼻を近づけると、今度は別の種類の生臭い匂いと鉄のさびた匂いがしました、あの鉄のさびた匂いは血の匂いで美菜子ちゃんはあの日生理だったことが判明しました。
その日はパンストを丸めて匂いを嗅ぎながら、やがて精子が出なくなるまで繰り返しオナニーしました、中学でパンストフェチになって以来初めて実物のパンストを使ってのオナニーでした、しかも女の子が穿いていたパンストだったので興奮は半端ではありませんでした。
それ以来更衣室を使う時は必ずごみ箱をチェックしました、当時のパンストはとても伝線しやすく、美菜子ちゃんも仕事の途中で伝線させて穿き替えていたこともあります、またもう一人の女の子(名前は失念しました)の穿いたベージュのパンストも捨ててあれば持ち帰りました、ベージュは好みではなかったし脚も太かったのですが、顔は美菜子ちゃんより可愛かったし、黒と違いつま先の汚れも目立って興奮しました。
半年後には美菜子ちゃんの黒だけでも、気付くと10足ぐらいたまってましたので、最初に手に入れて匂いが薄くなったパンストをチンポに巻き付けてオナニーしました、黒いパンストめがけてドクドクとザーメンを出し、まるで美菜子ちゃんの脚にぶっかけてる気分でした。



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード