萌え体験談

萌え体験談、エッチな体験、投稿体験談を配信しています。

騎乗位

塾生:明日香

バイトで塾講師をしている神○大学の大学2回生です。
先日のこと・・・・
うちの塾は大阪にある小さな個人経営の塾で主に個別指導をしている塾で、僕は英語を担当させてもらっています。
1年前半に入ってきた当時高校1年生だった明日香はとても綺麗な顔おしていましたが、やはり高1で垢が抜けていない感じで化粧も下手でオシャレとも言えないような子でした。
いつも「先生さぁ?」と言って明るく色々話しかけてくる子でした。
個別授業でも授業は真剣に聞くし飲み込みも早いし、扱いやすい生徒でした。
彼女も神戸大学に行きたいようで、しっかりとついて来てくれます。
休憩時間になると、彼女はいつも仲良しな彼氏の将くんのことを話してくれました。
昨日はどこどこにデートに行っただのいいスポットは知らないかとか・・・
そんな彼女が段々成長する様をずっと見てきていました。
彼女は化粧も上手くなり、落ち着いた服を好んできるようになって、身長も伸びて、彼女も少しずつ大人に近づきました。
そして先日、元気のなさそうな顔をしていたので、『どうした?将くんと別れでもしたんか?』なんて茶化してみると、「なんでわかったん?」と元気のない笑顔で答えてくれました。
やってしまったと思って、
『ごめん。冗談のつもりやってんけど・・・』
「先生やったらいいよっ。今日もガンバるわぁ」
あまり触れたくないのかと思って、授業を開始しました。
しかし、いつもより明らかに集中も出来てなく、間違いばかりが目に付きました。
『あんまり無理するなよ?今日はゆっくりしとこか?』
「先生ごめん・・・今日は集中できんわぁ」
『まぁ気持ちはわかるし、今日くらいはなっ・・・』
「先生も振られたとこやもんなぁ?。先生カッコいいのにもったいない。」
『うるさいわっ』
なんてしていると少し笑顔を取り戻していました。
「今日振られて先生の気持ちわかった。なんか心に穴空いたような感じやねんな」
『まぁそのうち忘れれるよ。んでなんで別れたん?先週までは仲よさそうなこと言ってたけど』
「なんか将くんは他の女の子がおるらしいねん。あたし二股かけられててん、アホやろ?。あたしはずっとHとか拒んでたんやけど、もう一人の子は何でもさしてくれるからそっちのがいいんやってさ・・・」
『ん?難しい問題やな・・・でもオレ将くんのこと見損なったな。体が原因で別れるとか間違ってるわ。たぶんいつか明日香のこと振ったのを後悔するで。』
「ホンマ後悔させたるし」なんて笑顔で言っている明日香はやはりどこか寂しげでした。
後日の授業では、また前までの明日香に戻っていました。勉強も集中していたし、彼女らしい笑顔を見せてくれていました。
そして休憩時間は思わぬ方向の話へ・・・
「先生ってさぁ・・・Hしたことあるやんな?」
『はぁ?当たり前やん!!何言ってんの?』
「何がそんなにいいん?ぜんっぜんわからんねんけど。」なんて彼女は言っていました。
『何がって・・・普通そんなん聞くか?』
「彼女さんはH嫌がれへんかったん?」こんどは真剣な顔でした。
『まぁ最初は若干嫌がってたけど、好きやからよかったみたいで、精神的にすごくよかったらしいわ。なんか一つになれてる感じがしてたって』
「最初はってことは、その後は嫌がってないねんな。」
こいつホンマ頭の切れるやつやと再認識しました。
『別れる前はは普通に気持ちよくて、あいつから誘ってくることもあったでぇ』
なんて笑いながら言ってると・・・
「あたしも気持ちよくなれるかな・・・」
『なんかあったん?』
「将くんと別れる前に一回だけ許したことがあってんけど、指でさえ痛くて痛くて・・・」
『まあ高校生とかただの猿同然やもんな』
って笑っていると・・・
「じゃあ先生にお願いしようかな」
なんて彼女も笑っていた。
そんなこと冗談だと思って授業を再開ようとしたが、
「待ってよ!だから先生にお願いするってぇ・・・」
と顔を赤らめている。こっちはわけもわからず
『えっ』と問い返すと
「だから・・・その気持ちよくなりたいの・・・」と上目遣いで言ってくる。
自分の中で、講師としての立場と男としての立場での葛藤が巻き起こり静止していた。
そのとき
「早くっ」と言ってオレの手を握る明日香。
もう明日香の綺麗な顔と地元公立高校のセーラー服にくらくらしてしまい、キスしてしまった。
一度口を離すと
「やっとしてくれた」と言い明日香からのキス・・・
しかもディープキスだった。それでオレにも火が点いてしまい、こっちからも責めてしまった。
少し経つと明日香は口を離し、びっくりした顔で
「先生キスうまいよな・・・大学生ってみんなうまいん?」
『そんなんみんなとしたわけじゃないから知らんわ』と突っ込みを入れると
「確かに」と言って笑っていた。少し笑うともう一度キスをしてきた。
今度はまったりとしたキスだった。
しかし昔から見ていた生徒とこんなことになっている。
昔のおぼこい姿を思い出しながらも、こっちの興奮はMAXで抑えきれずに胸に手を伸ばした。
明日香の舌が一度止まったがすぐにまた動き始めた。覚悟したんだろうな。
明日香の胸は高1のときは小さかったはずだが、今では大きくなっている。
そんなことを思いながら揉んでいると、
「あたし昔よりおっきくなってるやろ?今Dあるねんで。」とハニかんでいました。
そんなことはほぼ耳には入らずセーラー服の中に手を入れて、ブラを外し直に揉んでいると、かなりハリのあるやわらかい胸で、確かになかなか大きかった。
もちろん乳首は触らず焦らしつつ胸を揉んでいると、
「んっ・・・はぁはぁ」とかなり小声で声が漏れている。
そこで勢いよく乳首をつまむと、「あっ・・・」っと少し大きな声を出し、顔を赤らめていました。
『どうした?』と聞くと
「将くんと全然違う。気持ちいい・・・」
『将くんのことはもう忘れたほうがいいよ』
「うん・・・んっ・・・ホンマすごいな・・・」
そこで右手を太ももに指をツーっと這わせるとビクッと体を強張らせていましたが、トロンとした目でこっちを見て、いきなりキスをしてきました。
そのまま指を明日香のあそこに持っていくと、感じやすいのかパンツ越しでもかなり濡れていました。
パンツ越しに人差し指をあそこで上下すると、完全に舌の動きが止まり、荒い息と「あんっ」「あっ」「やっ」と繰り返して腰をビクつかせています。
一瞬時計を見ると終了の時間を5分過ぎていたので、胸を揉み続けていた左手と指を止め
『今日はもう時間やし、あんまりここですると危ないし、もう終わりやわ。』と言うと
気持ちよすぎて若干ハマったのか
「先生バイト何時まで?」
『えっ・・・もう一人授業あるから、あと1時間半で・・・9時半やな。』
「終わったら続きしてくれへん?」
もちろんです。むしろ今から続きしたいくらいです。でも冷静に・・・
『いいよ。じゃあ駅前で待ってて。』
「うん・・・」
そのあとの授業は集中どころじゃなかったです。
そして待ちに待った9時半に、さっさと着替えをすませて駅に車で急ぎました。
こっちを見ると嬉しそうに寄ってくる明日香。やっぱりかなり可愛いです。
助手席にすわるなり「遅かったからナンパされちゃった」と言っていました。
そりゃこんな可愛い子素通りできませんって・・・
『とりあえず飯でも行く?飯食ってないやろ?』
「うん・・・でも早くさっきの続きしたい。」

加速しました。

さすがにこんな若い子で処女にカーセックスはきついと思い、十三のファインに急ぎました。
その間もお互い何を話すでもなく、ただラジオの曲が流れていました。
部屋に入るまで彼女は「緊張する」と言っていましたが、いったん入ると部屋を走り回り
「広?い、ベッドもおっきいしフカフカやし、この部屋は可愛いし、お風呂おっきい」
とずっと喜んでいました。
僕はベッドに座っていると、一通り見終わった彼女は僕の横に座り手を握ってきたのを合図に先ほどの続きが始まりました。
キスをしてわかったのですがさっきは塗っていなかったグロスを塗り、少し化粧も直していました。そういうとこがまた可愛い。
今度はさっさとセーラー服を脱がしました。ただしリボンはつけたままで。笑
ブラも軽く外ししばらくはキスをしたまま胸を揉んでいましたが、胸を見ようとキスをやめると
「もぉ・・恥ずかしいっ」と言って胸を隠してしまいます。
でも『さっきより気持ちいいことしてあげるのに』
と言うと、何も言わずに手の力を抜きました。
Dカップの大きな胸に、小ぶりのきれいな色の乳輪とお豆さんのような小さな乳首が顔を出しました。
一度目を見つめて軽くキスしたあとで、すぐさま胸に舌を這わせました。ただ、ここでも先ほど同様に乳首は舐めません。
ゆっくり乳首に近づき、いっきに嘗め回すと、「んあぁっ・・・いやっ」と言ってすごい反応を見せてくれます。
甘噛みしたりしたり、反対の胸を揉んでいると、体の反応がよすぎます。すごくビクビクしてくれます。
そこでまたあそこに手を伸ばすと待っていたようで
「早くして・・・」と小声で求めてきました。
今度はさっきとは違います。クリトリスを探し当てて執拗に指を押し当てます。
「えっ・・・何これ・・・あぁぁ」
『これがクリトリスやで。凄いやろ?』
「なんか・・気持ちあんっ・良すぎて・・・やっ・やだ・」
『嫌?じゃあやめるか?』と言い手を止めると、
「ごめん続けて欲しい・・・」
そのままパンツを剥ぎ取り、あそことご対面。
毛は薄めでビラビラはそんなに大きくない感じだった。
クリはもう興奮で若干膨張していて、あそこは完全に光っていた。
そして目を合わせてから明日香のあそこに指を入れてあげた。
くちゅくちゅ・・・ぬちゅっ・・・
「あっ・・・なんか変な感じ・・」
まぁ慣れているわけではないし、あまり気持ち良さそうではなかった。
だからこそしてあげました。クンニを。
「えっ・・ちょっと待って・・・恥ずかしいから」
かなり顔を赤らめて必死の抵抗を見せる明日香。
彼女に軽くキスをして
『任せて?』
彼女は一度目を閉じて深呼吸してから
「わかった。でもあんまり見んといてな?」
そう言われてまたあそこのほうにもぐっていった。
明日香のあそこは若干酸味があり匂いはあまりなく、舐めやすい愛液がダラダラと滴っていました。
「あっ・・・ちょっ・・あんっ・・ううう・・・」
ピチャピチャという音と明日香の感じている声が部屋に響いていました。
そこでもっと感じさせてあげたいと思って、クリを中心に責めました。
彼女は縦舐めよりも横舐めのほうが感度がいいみたいで、ひたすら横で責めてあげると
「う?ん・・・だめっ・・あぁぁ・・・あっあっ・・あっ」
逝くほどではないもののかなり感じてくれていました。
そこで十分濡れ濡れになったので指を入れてあげました。
「んっ・・さっきより気持ちいいかも・・・あっ・」
いつも彼女としてたときならここで攻守交替でおフェラしてもらうのですが、
さすがに初体験、しかも塾の生徒にさせるわけにはと思い、そのままゴムを装着。
装着している間息子を見て「将君のよりおっきい!!そんなん入るんかな」と一言。
正常位の体勢で『入れるで?』
「うん・・・待って・・痛くないかな?」
『たぶん結構濡らしたから大丈夫と思うけど痛かったら言って』
と言いながら、ギンギンの息子を明日香のあそこに擦り付けます。
『入れるで・・・』
少しずつ、少しずつ入れて行きあと少しで全部入るというところでストップがかかり
「ちょっとだけ痛い・・・」
『慣れるまでしばらく待とうか』
と言いながら5分ほど胸を揉みつつキスしたり首筋を責めたりしていました。
「もう痛くないよ」
そこで奥まで入れることができて、少しずつ動くと
「なんか変・・・あっ・ちょっといいかも・・・」
もうそんな言葉あまり耳に入っていませんでした。
自分の思うようにゆっくりとしたピストンをしていると慣れてきたのか彼女も次第にあえぎ声を出すように・・・
それに気づいたので若干早くしてやると
「あっ先生・・それ気持ちっ・・いい・・ん・・あっ」
『どこら辺が気持ちいい?』
「あっ・・奥がいい・・・奥・・」
そこで、根元まで差し込んだ状態でぐりぐりしてやると
「ああぁ・・はぁ・あっ・・はんっ・・」
ここで体勢を変えて騎乗位に
しかしさっきまで処女だった明日香が騎乗位でうまく動けるはずもなく、結局こっちが腰を振ることに・・・
『明日香のあそこよく締まるわぁ』
「先生のっ・・奥に当たっ・・んっ・気持ちいい・・・」
明日香は軽いのでしっかり腰を抑えていないと腰を打つ勢いに負けて、抜けてしまう。
しっかり腰を持ってありったけの力で打ち付ける。
「先生っ・・・激しい・・いいっ・・すごい・・・」
少し疲れたのと段々射精感が出てきたので、また正常位に戻して、少しキスをしたり胸をいじったり・・・
『気持ちいい?』
「すごい・・・先生のがすごい奥まで来てて・・気持ちよすぎて・・よくわからんかった」
『じゃあ続きな・・・』
言い終わらないうちにまた腰を振る。
「あ?ん・・・やっ・・やっ・・あぁ」
『はぁ・・はぁ・・マジ締まるわ・・』
「先生も・・きっ・気持ちいい?」
『気持ちいいよ・・かなりいい・・・もうすぐ逝きそうやねんけど・・』
「えっ・・あっ・・・やだ・・凄いっ・・・早いよっ・・・」
一番早い振りで彼女を突き続けた。
『明日香っ・・明日香・・』
「先生・あっ・・せんっせ・・あんっ・・」
『もうすぐ逝くで』
「あぁぁ・・凄い・・んっ」
『あっ・・明日香っ逝くっ』
「ああん・・はっ・・」
物凄い量が出た感じがしたが、抜かずに明日香のあそこの余韻に浸っていた。
明日香も声が出ないで、はぁはぁと言っている。
少し長いキスをしてから抜くと、今までで一番かというくらいに出ていた。
少し落ち着いたころに
「先生にHなことまで教わっちゃったなぁ・・・初めてが先生でよかった。また今度教えてねっ」
と言われて、その日は終わったが、塾で会うたびに二人とも顔を赤らめている。

ソープで童貞を卒業した人の体験談?吉原編?

本日の実行部隊の報告は俺が一番乗りかな。
帰ってきて落ち着いたのでレポします。
読みづらい部分があったら各々で脳内校閲よろ。

脱童しようと思ったきっかけは、
現在25才で来月には26になってしまうから、
キリの良い所で卒業しようかなと。

んで、このスレに出会い色々な知識と勇気をもらったので、
一週間かけて自分なりに色々とリサーチしてみた。
第一に考えたのは、「どうせ脱童するなら高級店にしよう」ってこと。
最終的に行き着いたのは120分/65Kの店(吉原ね)
何人か候補があって最終的に二人残った末、選んだ嬢は顔モザイクありだが、爆乳の方。
店・嬢ともにネット上の評判はまあまあだったが、中にはネガティブなコメントもちらほら。
けど、誰もが納得するパーフェクトな店なんてあるわけないだろうと
腹をくくり、前日、ケータイで予約を入れた。

仕事で営業をしているせいか、妙にペコペコした口調で予約を入れる。
対応した店員はぶっきらぼうな感じ。
こういう部分で強気になれないのは童貞のせいかガッデム
と、心で思いつつ「では、よろしくお願いいたします」と言って予約完了。
どちらが店員なのかわからんw
オナ禁は3日間。
前日にはコンビニで売っているDHCのサプリで
亜鉛を含んでいる「マルチサプリ」と「マカ」を馬鹿みたいに飲んでおいたw
さあ、舞台は整った。やらいでか!とテンションもオギンオギン。
入れ込みすぎと緊張で、何度もうぇっうぇっと吐き気もしたw
で、寝る前にもう一度、嬢の写真を見ておこうと思いHPを見たら・・・・・
あれっ!?「お休み」に・・・なっ・・とる・・・
なんじゃこれーーーーーーーーーー!
と、いてもたってもいられず店に再TEL。

俺「あのー、明日予約した童貞なんですが・・」
店「ああ、申し訳ありません。予約されてた嬢が体調を崩しまして・・」
俺「そうなんですか・・、それじゃ仕方ないですよね。他に空いてる嬢いますか?」
ってな流れになり、運よく最後まで迷っていた嬢もOKとのことでチェンジしてもらう。
実は、全体的な雰囲気ではこの嬢(顔モザありだが)のほうがイイナーと思ってた。
一抹の不安を感じながらも就寝。

翌日、悶々としながら予定時間まで時間を潰す。
送迎ポイントの駅に行くまで、すれ違う女がすべて風俗嬢に見えてしまう自分に笑ったwww
で、ポイントに着き、向こうが提示した確認時間にTELを入れる。
俺「あ、今日予約している童貞です」
店「ありがとうございます。何時ごろお迎え場所に着きますか?」
俺「あー、もういますw」
店「え!?(少し驚いた感じ)。・・では、嬢もあと一時間で入店しますので
  予定時間より早めに始めますか?」
俺「じゃ、それでよろしく」
店「では、今から迎えに参ります」
正直、確認TELはどこですればよいか判らなかったw
「まあ、早くなるならいいか」と思い迎えを待つ。
ほどなくして迎えが来ていざ店へ。
そして戦地に到着。店の雰囲気は高級店らしく狭いながらも落ち着いた感じ。
待合室に入れられ60Kを前払い。そして今日予約した嬢のモザなし写真を見る。
予想図とほぼ変わらずとりあえず安心。
部屋には俺だけだったが、あとから2人入ってきた。
1人はフリー、もう1人は予約の様子。しかし、2人とも俺より先に案内される。
なんかフラグが立っているような気がして違う意味で緊張したが、
3?40分して準備完了の声がかかる。呼ばれて外へ・・ガタガタ

そして、嬢とついに対面。想像していたより若い!
30代前半かなと思ってたんだが、恐らく20代後半。
顔はきつめだけど物腰は柔らかそう。かなり好み。
「よろしくおねがいします」と声をかけられ、そっと手をつなぎ部屋へ。
途中、「ソープ初めてなんですよー」「じゃあ。緊張するでしょー?」
みたいな会話をしたが、もう緊張しすぎて顔が引きつってたと思う。

で、部屋に入る。
「じゃあ、今日はよろしくお願いしますね」と声をかけられ、
カミングアウトは今しかねぇ!と思い。
俺「あのぉ、実は自分、童貞なんですよ。だから今日は色々教えてください」と告白。
嬢「えっ、そうなんですか!?」
そして、嬢、しばらく考えた様子で
嬢「じゃあ、今日はお姉さんが色々教えてあげるね!講習みたいになっちゃうかもよw」
俺「全然いいですよ!よろしくお願いします」
嬢「んー、じゃあとりあえずフェラは後にして、ベットに行こっか」
ってな感じでプレイ開始。
最初はDKから。本かネットで"歯茎を舌で舐めるのも良い"とか書いてあったので試してみる。
嬢「DKはしたことあるの?上手だよー」と褒めてくれる。お世辞でも嬉しいもんだ。
嬢「じゃあ、次は色々な場所を愛撫してみて」と言われ、とりあえずオパーイを揉む。
暫く揉んでると、嬢「手だけじゃなくてね、口でも色々と舐めてあげるんだよ」
と言いながら、俺の指を乳首に見立てて、嬢が口で舐めたり歯で噛んだりしてくれた。
で、それをお手本に再度チャレンジ。嬢「んっ、そうっ、上手だよ」と声をかけてくれる。

「次第に胸から下の方に舐めたり愛撫していくんだよ」とアドバイスされる。
そしてオメコを攻めていると、嬢「ちょっと指貸してみて」とおもむろに手をとり手マンへ。
「いきなり入れないで、ゆっくりゆっくり入れてね、
 中のほうに行くと上側にザラザラした部分があるでしょ?そこがGスポットなの。
 そこを優しくされると女の子は気持ちよくなるんだよ」と、感じながら講義までしてくれた。

嬢「じゃあ交代しよっか」と声をかけられFへ。
過去にピンサロで一度しか経験がないので、比較対象が貧しいが、
テクは中の上ぐらいかなーと思った。でも、その表情がエロい!なんか幸せだった。
んで、オティンがオギンオギンになり、ちょっとイキそうになったので声をかけたら
「じゃあ、本番してみようか!」と。
NSの雰囲気でちょっと抵抗があったので(病気とかね)
俺「あのぉ、ゴム付けでもいいですか?」
嬢「ん?ああ、早くイキそうなんだよね。じゃあゴムつけようか」
ちょっとニュアンスが食い違ってたけど、とりあえずゴムをつけてもらい本番へ。
最初は正常位から。
オティンをオメコに入れようとしたが、いざ入れるとなると、なかなか上手くいかない。
やはりオナホと、生身の女の子は違うよな・・。と思ってたら嬢が誘導してくれて挿入。
過去スレ見てると「大して気持ちよくない」というコメがあったけど、俺の場合は違ったかな。
確かに入れた直後は正直言って、気持ちイイとかっていう感情は沸かないけど、
今、この人と一緒になってるんだなーっていう一体感のようなものが出たよ。
手淫やオナホじゃ絶対に味わえないことだと思う。
ん?なんか偉そうな文体になってるかも・・・。各々方、気分を害したらすまぬ。

で、ぎこちない腰使いで何度か抜けつつwアンアンしてたら
嬢「じゃあ、私の足を持ってみて、ほら、もっと奥に入るでしょ?」とか
「あせらなくていいから、自分の気持ちいいように動いていいんだよ」と
時折、違う体位のやり方や、気遣いの声をかけてくれる。
で、次第にオティンが熱くなり発射。無事に脱童貞。久々に大量に出た。
嬢も「やったね!おめでと」と声をかけてくれる。
で、休憩になりドリンクを飲みながら話してたら
嬢「次はNSでやってみる?」
俺「んん?・・、実は失礼な話かもしれないんですけど、病気とか怖いんですよね。」
と正直に話した。すると、
嬢「そうだよねー、初めてだとそういうこと怖いもんね。
  でも、月二回病院で検査してるし、血液検査もしてるから大丈夫だよ。それに生だと感覚も違うよ」
と。正直、病気とか怖かったけど嬢の人柄と好奇心が勝り2回戦目はNSですることに。

2回戦目はマットの予定ぽかったが、嬢が思いついたように
「もう一度ベッドで色々な体位をしてみようか?」と提案。俺も賛同し再度ベッドへ。
その前に、気を使ってくれたのか嬢がオティンをイソジンで洗ってくれる。
で、2回戦目。今度は嬢が攻めるスタイルで開始。DK→フェラ→M字騎乗位→騎乗位。
一度いイっているせいかオティンちょっと反応鈍い(でもオギンオギンではあるw)
途中、「バックからしてみたいんですけど」と提案したら快くOK
突きまくるぞーと意気込んだものの、なかなか上手く入らない+すぐ抜けがちに。
またまた、嬢が気を使ってくれて椅子を台にするなどしてオメコの高さを調整してくれる。
でも上手くいかないので再び正常位に。
2度目なのでこの体位の動きは少し慣れたので、徐々に激しくしフィニッシュ中出し。
やっぱNSだとオティンの体感温度は違った。こちらのほうが気持ちいい。
まあ、これに対する考えは人それぞれだと思う。
決して俺がNSマンセーなわけではないことを解って欲しいな。

で、シャワーに移り嬢が全身を使って体を洗ってくれる。
これは気持ちいいというより、なんかすごい癒される。
例によってイソジンでオティンも洗ってくれた。
そして、浴槽に入り潜望鏡をしてもらう。まあ、これは視覚重視って感じでした。
文が糞長くなってきたので端折っていきます。
文豪気取りか俺w
3回戦はマットプレイから開始。
AVで見たプレイの連続で気持ちよさ+楽しさがあった。
そこからゴムをつけてもらって本番開始。
始めは嬢が上で攻めてくれて、次に俺が正常位で攻め。
ローションのせいで上手くいかないので、
嬢「時間も少なくなってきたから、このままベッドにいっちゃお」
とヌルヌルのままベッドへ。俺ローション好きなので思わぬ展開でちょっと嬉しかった。
さすがに3回目ともなるとイキにくくなってきたが、色々攻めた。
それでもイキそうにないのでNSになって、最後は正常位でフィニッシュ。

まさか3回もイケるとは思わなかった。頑張ったな俺。
嬢も「すごいイったねー!やっぱ若いねー。でもいいもの持ってるよ!Hの素質もあるね」
とねぎらってくれた。最後はローション落としながら趣味の話から、吉原年齢の話、
性病の話まで色々と話してくれた。脱童の相手がこの人で本当に良かったなと思ったよ。
あと、思わぬところで共通の趣味がみつかり意気投合してケータイのメアドも貰った。
嬢「なんか今日は講習会になっちゃったね。でも、最初にちゃんとしたことを知っとかないと、
  本当に好きな人とSEXする時つまんなくなっちゃうもんね」
俺「いやいや、ホント勉強になりました。ありがとうございます!」
嬢「こちらこそ。次に機会があったらホントのSEXしようね!」
俺「その時は、よろしくお願いします!」
嬢「Hのことで解らないことがあったらメールで相談してね。趣味の話もね」
俺「ありがとうございます!!」
ってな感じで終了です。
ふー。書き終わった。
自分で書いてて恥ずかしいぐらいの童貞っぷりw
ソープにはまる予感はしないけど、金たまったら、今回の嬢にはもう一回会おうかなと思ってます。
結果的には第1希望の嬢が休んでくれて良かったのかなー。

後続組みにアドバイスするとしたら、自分なりに納得のいくリサーチと、
嬢にあったら変に気取らないで自分のことを正直に話す。
あとは自分の感を信じることだと思う。
一度しかない人生なので悶々としてるなら行くべし。
世界観は劇的には変わらないけど、少し身軽になるかもよ。
んじゃ頑張ってください。以上!
駄文に最後まで付き合ってくれた方々、どうもありがとうございました。

ソープで童貞を卒業した人の体験談?鶯谷編? 

当方27歳、今日吉原で卒業してきました。
店は120分55kのところ。
記憶が鮮明なうちにと思い、無駄に長いのはご容赦を。

以前から気になっていた姫を勇気を出して予約。
その後はオナ禁スカイウォーカーになって、
暗黒面に陥ることなく、期日までの3日を無事やり過ごす。

今日は朝起きて、爪を切りやすりをかけ、風呂では念入りに
体と髪を洗い、歯を丁寧に磨く。
超暑い日で体臭が気になるので(ワキガじゃないけど)、
制汗剤を使っておきました。

今日はご飯を食べる気にならなかったので、とりあえず
ウィダーインゼリーを摂取するに留め、いざ電車で鶯谷へ。
鶯谷の駅トイレでモンダミンみたいなので口をすすぎました。

鶯谷から店までは送迎車で行ったんですが、送迎車には
他にもお客さんがいるらしく相席でした。相席になった人が
20代前半でそれなりのイケメンだったので、何で若くて
不自由しなさそうな人がこんなところに来てるんだろう、
と不思議に思うと同時になぜか意味のない嫉妬心を覚えました。
もちろん車内は気まずい雰囲気です。相席の人は携帯を必要以上
にいじってました。私は挙動不審に街の風景をキョロキョロ。

送迎車が店に着くと即座に店からボーイさんが現れ、店内へ
案内される。店のカウンターで入浴料を払った後に待合室に通され、
そこで飲み物を頼んで5分程過ごしました。

待合室から出ると姫が待っていました。
姫は特別美人というわけではなく、おっとりした感じの子。
喋り方がゆっくりしていて、いわゆるお仕事系ではなく恋人系。

姫から手を繋いできて部屋に通されました。
風俗が初めてなこと+童貞であることを告げる。童貞は大変に
珍しいらしく、一応「私で良いの?」と言ってくれました。

室内はかなり暗かったので、明るくしてくれようお願いしたら、
嫌がることもなく明るくしてくれました。

姫が三つ指ついて、「今日はよろしくお願いします」と
言ってきたので、自分も「初めてですがよろしくお願いします」と
応えてプレイ開始。

ベッドに座ると服を脱がしてくれて、パンツを脱いだら姫からキス。
キスが終わると乳首や体の各部を舐められつつ舌は徐々に下腹部へ。
舌の先はためらうことなく洗ってもいないチンチンへ。そしてパクっ。
こ、、、これは!!。。。今まで生きてきて味わったことのない感覚。
吸われると熱い。カリの部分を舐められると何かが取れちゃいそう。

その後、「じゃあ挿れるね」って言われてベッドに横になると、
姫が上にのし掛かかってきて、位置を合わせてきていきなり生挿入。
感覚としては、最初に熱っ&ぬるぬる、そして次にあったかい。
これも今までにない感覚だけど、フェラと少し似ているかも。

姫は一生懸命動いてくれてる間、私が手持ち無沙汰だったのを察したのか
私の手を掴んで胸に手を伸ばしてくれた。あぁや?らかいな、コレ。
「揉んで良いの?」って一応聞いてから軽く適当に揉む。
個人的におっぱいにはあんまり興味がないので半ば義務的に揉みました。

その間もキスされたり、抱きしめられたりもしながらガンガン動かれる。
マンコの感触は特にミミズが複雑にうごめいているという訳でもなく、
出し入れされる際に奥に入ると熱く、入り口付近では気持良いという
大雑把な感覚。私の感度が鈍いだけかも知れませんが。
そんなこんなで姫の喘ぎ(確実に気遣いの演技)を聞きながら1分程出し入れ
されると、背筋の当たりが突っ張ってきて耐え切れず中に出してフィニッシュ。
「出たよ」って伝えると「良かったね」と言ってくれました。

中に出した精液をすぐにティッシュで処理(放っておくと垂れてくるらしい)
した後、お清めフェラ。出したばっかで萎えてるけど感覚は敏感。
だけどやっぱり挿入と似てるなあ、、。

その後、お風呂へ移動。先にお風呂にお湯を入れている間、なんか謎の
形の椅子(スケベ椅子ではない)に座らされ、体や肛門を軽く洗われる。
その後、私は椅子に座り、姫はひざまずいた状態でフェラ。
初発射から3分くらいしかしてないのにも関わらず、すぐに勃起。
チンチンが臨戦態勢になると、姫がいきなり立ち上がり、風呂の壁に手を
付いた状態で「バックでして」と言いお尻を向けられる。
どこら辺に入れて良いのかよく分からないが、とにかくチンチンの先を
適当にお尻に近づけると、姫が誘導してマンコに入れてくれた。
立ちバックは簡単に入れられるものの、立ったままでは腰も上手く振れないし、
なんか安定せずにすぐ抜けてしまう。とりあえず、立ちバックは諦めて風呂へ。
風呂の中に入り、イソジンを薄めたカップを渡されたのでその場でうがい。
姫もお風呂に入ってきて潜望鏡をしてもらい、気持ちよく立ったところで
風呂からいったん上がる。風呂から上がったら体を拭いてまたベッドへ。

マンコを見たかったので、「見ても良い?」って聞いたらOKとのことなので、
超接近して見せてもらう。初めて肉眼で見るマンコは特に黒ずみもなく
ヒダヒダがあって複雑な感じ。クリトリスは凄い小さい。
「触っても良い?」って聞いたらこれもOKとのことなので、指を1本入れてみる。
ぬるぬるした感触で柔らかく弾力性もある。指では奥まで届かない感じ。

さっきのお風呂で洗ったからかマンコも匂いは特にせず、舐めても大丈夫
そうだと思ったので、右手中指でマンコをいじりつつ、おもいきってクリトリスや
陰唇の部分を舐めてみました。特に味も何もしませんが、
少し勢いをつけて吸うと一応演技で姫が喘いでくれました。

何回も指を出し入れしてると、少し濡れてきた気がしましたが、
舐めたり指でいじるのも飽きてきたのでやめると、すぐにフェラをしてくれました。
フェラですぐに臨戦態勢になると、今度は初の正上位で生挿入。
入れる瞬間は気持良いけど、入れた後にどう動いたら良いか分からない。
とりあえず姫を抱きしめながら適当に動いたら、キス求めてきてくれました。
自分の想像するままの正上位を続けていると、腰が疲れてきたので
「疲れた」と言ったら、騎乗位に体位を変更してくれて出し入れ続行。
おっぱい揉んだりキスしながら2分ほどして2発目発射。
2発目を出した後に、姫がティッシュでマンコを拭う前にたらりと垂れてくるのが
見えてちょっと興奮しました。その後またお清めフェラ。

頼んでおいたドリンクを飲みながら、雑談。
話ベタなので、姫の振る話題に適当に合わせつつ10分ほどまったり過ごす。
姫は話をしつつも適当なタイミングでチンチン触ってきたりサービスを忘れない。
その後、またお風呂へ。(多分中出し精液を流すため)
風呂にはマットが置いてあり、「マットはしないの?」と聞くと「やる?」って
言われたが、少々疲れてたのと、プレイ後の体にローションが残ってたりすると
恥ずかしいので、今回はマットは無しにしてもらいました。

お風呂に入りまた潜望鏡をしてもらう。フェラされるとすぐに勃起。
その後体を拭いてもらいベッドへ。
最初は騎乗位だったが、チンチンをマンコに出し入れしているところが
見たかったので、「入れてるところをじっくり見たい」と言うと、
「じゃあバックで入れてみようか」と提案される。
ベッドの上で膝立ちになり今度はバックで入れさせてもらう。
立ちバックと違って安定していて腰を動かすのが楽でした。
チンチンを入れて抜き動作に入る時に、マンコの皮か膜の部分が引っ張られて
来るのが凄くいやらしくて印象的でした。
結構な勢いでバックで突くものの、なんでだかイクことができず、疲れてもいたので
チンチンを引き抜くと、髭剃りのシェービングクリームのように泡立ってました。

その後、体位を正上位へ変更し、腰の動かし方や角度などを教えてもらう。
んでも、正上位はイケないし疲れるのでやっぱり上になってもらいました。
姫にマンコの入り口付近での小刻みな出し入れや奥まで挿入等の技を披露してもらい、
どっちが気持ち良いか聞かれたので、迷わず「奥まで挿入」を希望。
マグロのようになり、イケるように頑張って意識を集中して3発目を中出し発射。
その後、シェービングクリームのようになっている泡をティッシュで拭った後に
お清めフェラ。

また、お風呂に入り今度はお風呂の中で軽く雑談。
この時も適度にチンチンを刺激してくれましたが、流石に疲れてました。
ややここで時間を使い、軽く潜望鏡をされるとやっぱり勃起しました。
んで、体を拭いてまたベッドへ。
疲れてたので、やっぱり騎乗位。動くのは姫に任せて、おっぱい揉んだり、
キスしたりを繰り返しながら、2分ほど頑張って4発目を中出し発射。
イって出した感覚はあるけど、多分精液はほとんど出てなかったと思います。
姫に聞くと、1発目はドクドクと精液が流れるのが分かるけど、2発目以降は
分からない時があるとのこと。

その後、お風呂で体を洗い服を着て終了。
お金を払う前に裏に手書きのメッセージを書いてもらって名刺をもらう。
最後にキスをしてもらい、手をつないで退室。
姫と別れた後、店の人に他の子のアルバムを見せられ、今回の姫の感想や好み
などを聞かれる。その後は退店し、送迎車で鶯谷駅へ。

感想
・ボーイさんや店長?はやたらと丁寧
・挿入やフェラは右手では味わえない感覚
・騎乗位で姫の技を感じるのが一番気持ちよかった
・匂いや味のしないクンニは別に面白くない。
・120分は長いけど、それ以下だと短いと感じると思う
・童貞卒業に関して殊更に感動といった物はなかった

卒業はしたものの、騎乗位でしかイケなかったため、
なんか自分の力でイッたという達成感がありません。
ただ、正直セックスってこんなもんかと思ってしまうとともに、
姫の反応や息遣い、肌の触れ合ったときの暖かさを意識してセックス
するとまた違った感じになるだろうなとも思います。
また下世話な話、他のマンコは感覚が違うのかという興味も沸いてしまいました。

ソープは究極のサービス業だけあって、姫やお店のサービス精神、
気持ちよく楽しんでいってもらおうという意識には感服しました。

まだ未卒の人は、財布の許す限り一度体験してみるのが良いと思います。

以上、長文・乱文失礼致しました。
卒業に当たっての参考になれば幸いです。

ソープで童貞を卒業した人の体験談

このスレにはお世話になりました。
先ほど脱童してきましたので、報告します。
無味乾燥な文になるかと思いますが、ご容赦ください。

0.スペック
 28歳=カノジョいない歴。キス経験もなし。
 30までにはしておきたいと思ってたので、一念発起して挑戦。

1.店選び
 始めに迷ったのはこの店選びと姫選び。はっきり言って多すぎてとっかかりさえつかめなかった。
 ひとまず高級店にすると決めるまではいいもののやっぱり多すぎ。
 
 そこで参考にしたのが、「日本ピンサロ研究会」の体験レポート。
 投稿数の多いのから選べばいいのかなーと思いまして。
 実際に決めたのは、レポート投稿者が迷った店としてあげていたところに決めました。
 迷うぐらいの所だったら大きな問題はないだろう。という考えです。

2.姫選び
 インターネット会員になって、決行日の1週間前から予約。
 ただ、ほんとにギリギリまで姫が決まりませんでした。
 最終的に決めたのがグラマーでサービスの良い人ということで評判の人。
 明るくて話もうまいそうです。
 他の候補に比べて悪い評価が無かったのもポイントでした。
 
 結果として十分私を満たしてくれました。
 後述しますが、この話がうまいというのがソープではポイントになるかと思います。
 特に初めての人は顔や体だけでで選ぶのは危険かもしれないです。

 姫の情報は2chの過去ログをできる限りあさって集めました。
 最終的には2003年分のログまで入手できましたね。
 スレッドのナンバーを若くしてグーグルで検索して、キャッシュを集めたり、
 「(店名) (姫の名前)ソープ」とかで検索して見たりしました。
 また、店を移った人は以前の店のログとかまで見るといいかもしれません。

 集めたログから、目当ての人の評価のみを抽出し、時系列にまとめたりして。
 その中から決定しました。

 また、パネマジへの対策として、スレッド内での評価もそうなのですが、
 動画から判断するのもお勧めです。
 写真と違って修正が難しいと思われるので、より本人に近いかと思います。
 
 ちなみに私が入った姫はFUNFUNWEBに動画がありましたので、非常に参考になりました。
 結果から言うと、動画と全く同じでしたね(当たり前ですが)
 あとは、インターネット会員になって会員専用の姫紹介なども参考にしました。
 それから、複数のお店紹介サイトでとにかく写真を集めるのも良いかと思います。

3.予約
 特に問題はありませんでした。テンプレのサイトは必読ですね。

4.間の1週間
 ドキドキしっぱなしでした。動画を見ながら抜いてみたりして。
 風呂には毎日入ってペニスを洗うことを忘れません。
 オナ禁期間は4日です。亜鉛も一応とっておきました。
 確認の電話も忘れずに。

5.当日
 結局ドキドキしてよく眠れなかったです。
 送迎をお願いして、最終確認し、十分に体洗ってひげそって出陣しました。

 暑かったので、替えのシャツと下着。それと濡れタオルを持って行き、
 小便のあとにペニスを拭いておきました。
 日暮里駅周辺につくと誰もが同じ目的で来ているかの様に思えるw

6.送迎
 車種を言われましたが車にうとい私にはよくわからなかったので、
 ナンバーを聞いておいて正解でした。
 タクシーの運転手みたいな普通のおじさんの運転で、お店に向かう。
 ちょっと雑談なんかしてみたりして。
 外をあるくカップルを見てちょっと複雑な気持ちになってみたりして。

7.待合室
 私一人だけでした。緊張でのどが乾いてしょうがないです。

8.姫と対面
 動画で見たとおりの人でした(当たり前)
 自分よりちょっと背が低くて、胸が大きくて。
 部屋に入ってから童貞だと言うことを告げました。
 キスしてもらってから初めてだと告げました。
 唇がしっとりしてて温かくて気持ちいいです。

9.プレイ(前半)
 少しフェラしてもらって、騎乗位で挿入(S着)
 中は暖かかったですが、特別きもちいいというわけでも無し。
 たしかに「こんなものか」という感じでした。

 姫に動いてもらいましたがあまり良くない。というか少し痛い。
 なので、正常位になって、私から動いてみました。
 とにかく自分が気持ちよくなろうと腰を動かすとポイントがつかめてきました。
 そしてそのままフィニッシュ。無事、中でイクことができました。

 その後体を洗ってもらって、潜望鏡からマットへ。
 マットでヌルヌルするのは気持ちいいですが、うつぶせだと何をしているのかわからないところと
 敏感になっていてくすぐったかったり刺激が強かったりするのがいまいち。
 個人的にはあまり好きじゃ無いみたいです。

 そこでも騎乗位で入れてみましたが、やっぱりいけそうに無いです。
 すぐにやめてもらって、しばし雑談。

10.プレイ(後半)
 しばらくした後、「何かしてみたいことはある?」
 と聞かれたので、あそこを見せて欲しいのと、バックでしたみたいと伝えました。
 
 初めてみた女性器はいつか映像でみたのと同じ。なんというか、神秘的でした。
 舐めさせてもらうと酸っぱい味がします。

 後ろから入れようとすると姫が導いてくれました。
 経験のない人は自力での挿入はむずかしいかとw
 正常位と同じように自分で腰を振ってフィニッシュ。本日2発目です。
 お互いにタイミングを合わせるのが難しかったですね。

11.その後
 残り時間は30分以上ありましたが、残りはお話しして体洗ってもらって終わりました。
 普段では絶対聞けない自分の男性器に関する質問とか、趣味の話とか。
 上手く話を合わせてくれて楽しかったです。
 帰りも車で送ってもらい、迎えとは別の運転手の人と吉原とソープに関するお話をずっとしてました。
 このころはもう緊張感などさっぱり失せて、これまた楽しかったです。

12.総評
 脱童については特別な感慨というものはありませんでした。
 快楽だけだったら、自分でした方が気持ちいいでしょうね。
 SEXというだけだったら、まさしく「ま○こでち○こをこすってるだけ」ということかもしれません。
 
 違うのはそこには相手がいて、相手の反応があって、相手の感触があるというところだと思います。
 相手を気持ちよくするなんてことはできませんが、一緒に楽しむ相手がいてこそのSEXなのだと
 感じましたね。

 今回は都合2回中でイケました。正直言って思った以上に上手くいったかと思います。
 姫からも「上手く腰を振れない人もいるけど、初めてとは思えなかった」
 との言葉をいただきましたw
 
 私としてはとにかく自分が気持ち良くなることだけを考えた結果、そうなったわけですが、
 これはこれから挑戦する人にも知っておいて欲しいことなのではと思います。
 いわゆる「SEX」にとらわれる必要はないので、ゆっくりでもいいからとにかく自分が気持ちよく。
 というところを大切にしていればよいのではないかと。
 細かいところは姫に聞いてくださいw

13.総評2
 今回私が体験した感想としては「ソープは遊ぶところである」ということです。
 それは、SEXあり、マットあり、一緒にお風呂に入ったり、ただしゃべったりということが
 とにかく「楽しかった」からです。

 ただ気持ち良くなるだけではなく、楽しいと思えることが大切だったのでは無いかと。
 だから「遊ぶ」という表現が適切なのではないかと思いました。
 その手助けとなるのが、前述した姫の話の上手さです。
 
 ただ「入れました、出しました、さようなら」では、楽しいものにはならないでしょうからね。
 一緒に遊ぶパートナーとして選ぶのも一つの手かと思います。

14.最後に
 ここまで書いておいていうのも何ですが、おそらくしばらくソープには行かないかと思います。
 楽しかったことは確かなのですが、すぐにいけるほど安くはないし、
 今は「抜き目的」のお店の方をもっと行くつもりです。
 
 結論を言うと「まぁ、そんなにたいしたモンじゃないから、とにかく行ってみれば?」
 というところでしょうかね。

 長々と乱文失礼しました。
 参考にさせていただいた先達の方々への感謝と、これからの方への激励をこめて。

信じがたい光景。

大学3年の夏に経験したトラウマ的な出来事です。

大学1年の時、バイト先(個別塾)で担当してた生徒(当時高1、16歳)にやたらアドレスを聞かれ、それから3ヶ月後には塾に内緒で付き合うようになってました。

都内三大バカ高(って自ら言ってました…)の生徒だった彼女は、ロリ顔で小柄(150弱)・細身体型の割に胸はそこそこあってC?Dありました。

最初は外見のかわいさで付き合ったようなものでしたが、半年過ぎた頃には大切な存在に思え、それなりに真面目に付き合っていました。

といっても、アホキャラのせいか、はたまたガードが甘いせいか、高校の友達や彼女のバイト先の男から言い寄られることが多く、「告白されちゃった♪」と笑顔で話す彼女を見ては、イラっとして口論になることがしばしばありました。

そんなことを何度か繰り返し、大学3年の夏は倦怠期真っ最中でした。

そんなある日の深夜、見知らぬアドレスから一通のメールが届きました。

メールには「あなたの彼女、浮気してますよ」とだけ書いてあり、いたずらかと思いましたが少し気になり、「あなたは誰ですか?」という旨の返信すると、「○○(彼女の名前)と同じクラスの者です」との返事。

その日は高校のクラス会とやらで八王子の貸しコテージ?に泊まりで行っていた日の夜ということもあり、「コレは何かありそうだな…」と嫌な予感を覚えた僕は、「どういうことなのか?僕のアドレスをどうやって知ったのか?」と詳しい内容を聞き出しました。

すると、「今、泥酔した状態である男と外に出ていってて、アドレスはコテージに放置していった彼女の携帯を見た」と、リアルな内容でした…。

泥酔状態で男と外にいる…。

倦怠期とはいえ、その状況を想像すると冷静ではいられず、「浮気ってどういうことですか?」と聞くと、「隠れて動画撮ったんですけど見ますか?良ければ送りますけど…」という返事が来ました。

浮気現場の動画…できれば見たくないし、彼女を信じたい気持ちもある…。

しかし、そんな気持ちを抱えつつも「真相を知りたい」という気持ちが勝り、「送って下さい」と打ってました。

そして届いた動画(約20分)には想像以上の彼女の醜態がありました…。

動画には、一見悪そうな金坊主の男がコンクリの地面(駐車場らしき所)に両足を伸ばした状態で座っており、その足の上に騎乗位的に跨っている彼女の姿がありました…。

彼女は完全に泥酔しているようで自らの身体を支えられず、男が手で支えて何とか体勢をキープしているといった感じ。

「コレは騎乗位でエッチしてるってことか…」と思って見ていたのですが、それはまだだったようで、男の足から一旦離れ、男は座った体勢のまま足を軽く開き、その間に彼女が入って男のパンツを脱がし始めました…。

そして、そのまま男の股間に顔を埋め、顔が上下に揺れるように…。

その様子を見て言い様のない憤りを感じつつも、あり得ないその光景から目を離せずにいました…。

彼女は、普段自分にしてるようなまったりフェラではなく、最初から抜きにかかってるかのような激しいフェラをしており、男は彼女の長い髪を邪魔にならないように片手で抑え、ふんぞり返って気持ち良さそうにしていました…。

そしてわずか2?3分後、男は彼女の頭を掴んで深めに咥えるように誘導し始め、そのまま彼女の口の中で果てていました…。

ここまででも十分衝撃的な映像でしたが、その後更にあり得ない光景が…。

男が果てた後、彼女は道に吐き捨てるや甘えるように自ら上に覆いかぶさり、男は「困った奴だなー」といった風に髪の毛を撫でていました…。

そして数分後、彼女は男のものに涎を垂らして扱き始め、勃った頃合に攻守逆転で彼女を地面に寝かせてパンツを脱がし、男はゴムもつけずにそのまま彼女の中に覆いかぶさり、腰を振り始めました…。

音声はほとんど聞こえないものの、彼女は「もっと身体を密着させて」といわんばかりに両手を男の背中に回して抱きついており、積極的に男を受け入れてました…。

そして…正常位で必死に腰を振ってる映像の途中で動画は切れてました…。

動画を一通り見終わり、言いようのない気持ちを抱えていると、「どうでしたか?」とのメールが来ました。

そのメールを受け取った時、動画を送ってきた人と自分の彼女と行為をしていた男は組んでいて、遊びでやってるのでは…と感じました…。

その後、彼女に会って話を聞くと、「悪いとは思うけど、(泥酔していて)ほとんど何も覚えていない…」「金坊主に少し気があった…」「部活ばかりでかまってくれない僕も悪かったんじゃないか…」ということを言ってきました…。

倦怠期とはいえ好きな気持ちはあるし、「泥酔状態による一夜の過ち」ということで許そうかとも思っていたんですが、言い訳じみた言葉を聞いて呆れ、その場で別れることにしました。

今は過去に起こった出来事として話せる位になりましたが、最近の高校生は大丈夫かと不安になる今日この頃です。

お姉ちゃんのダンナとセフレ

私(24♀)も現在進行形でお姉ちゃんのダンナ(35才)とセフレだよん。

すべらない話見ながらなのでちょっとずつしか書けないけど
最後にageとくので興味持ってくれた人は数時間後にまとめて読んで下さいw

・お姉ちゃんのダンナ→Aくん

お姉ちゃんとAくんは私が16才ん時に結婚したんだけど
年が離れてるせいもあって可愛いがってもらってて
Aくんには受験や就職の相談にも乗ってもらってた。
私はAくんと同じ業界に就職したから時々メッセ使って仕事の話してたんだけど
文字のやりとりのせいもあって下ネタとかエッチな話もしてたかな?。

ある日、お互いのオナニーの話をしてたらAくんが軽いオナ指示をしてきた。
私も軽い気持ちでAくんの指示にしたがってたんだけど
途中でAくんから電話がきてそのまま電話でエッチしちゃった。

それがAくんとの始まりw

それからはお姉ちゃんの目を盗んで週2回くらいAくんから電話が来て
お互いのオナ声聞きながらしてた。
私も彼氏はいたけどAくんの声が好みだったしオナニーもよくするから
あんまり深いことは考えずに続けてた。

私が彼氏と別れてしばらくしてないのもあって
ある日いつもみたいにAくんと電話でしてる時に

Aくんの入れてほしいよ…って言っちゃったら
Aくんも私としたいって言い出して
その1週間後Aくんがウチに来ることにw

ウチに来た時は少し緊張もあったけどいつも電話でしてたせいか
あんまり違和感はなかったかな。
いつも私がしてるオナニーが見たいっていうのがAくんの希望で
私はAくんの目の前でオナニーを披露するはめに…w

シャツのボタンをあけてブラの上から胸をもんで見せて
すぐにブラをずらして直接胸をもんだらAくんの顔がエッチな顔に変わってったw
電話と違って実際に近くで見られるのは恥ずかしかったけど
いつもの何倍も感じちゃった。

指でチクビをコリコリしたりひっぱったりしてるうちに
私も自然に はぁ…んっ… って声が出ちゃったけど
Aくんも私に負けないくらい、ハァハァしてたw

調子に乗った私は自分で自分のチクビ舐めちゃったw
Aくんの方を見ながら舌でチクビを舐めたり吸ったりしてたら
オマンコもぬるぬるになっちゃって自然に足広げて見せた。

すっげーエロいことしてんだな・・

Aくんが自分のベルトをはずしてズボンを脱いだら
もうAくんのパンツはぱんぱんになってた…w
私は自分でスカートをまくりあげて下着の上からクリをいじってたんだけど
我慢できなくなっちゃったからすぐに下着の中に手を入れて
クリを直接いじっちゃった。

それじゃ見えないよ?ちゃんとオマンコ見せてくれなきゃ・・と言いながら
Aくんは私の下着を脱がせてオマンコに顔を近づけてきた。
いつも以上に濡れてるのが自分でもわかって
それを考えるとオマンコがだんだん熱くなっちゃった。

いつも入れてるモノ入れて見せてよ・・

どっちのバイブを使おうか一瞬悩んだけど
エッチな気分が暴走しはじめてたから、
激しくできるように、壁とか床にくっつくバイブを出してきて
Aくんによく見えるように自分からスカートも脱いじゃったw

そっからはもう恥ずかしい気持ちとか全くなくなっちゃって
ひたすら見せたい・気持ちよくなりたいの一心だったw

高さ30?50?くらいの幅の狭い箱の上にバイブを固定して
立ちヒザで騎乗位?みたいになるようにしたんだけど

入れるトコちゃんと見ててね・・
奥まで入っちゃった・・・

普段はあんまり言わないようなエッチなことまで言っちゃったw

Aくんの顔を見ながらゆっくり腰を動かしてたら暴走が止まらなくなって
アナルにも自分の指入れて見せつけちゃった…w

Aくんは、おぉ…とか、ぁあ…とかものすごくハァハァしながら
私のオマンコやアナルを舐めるように見たり
内モモまで垂れてきちゃった私のお汁を指ですくって舐めたりしてたw

そういう光景見てたらオマンコがどんどんキツくなってきて
早くイキたいって思ったので
1回バイブを抜いて床に固定しなおしてから
しゃがんだ体勢でオマンコに入れなおしちゃった。

しゃがんだ体勢でバイブを入れたあとは
両手で胸を揉みながら前後左右に腰を動かして
オマンコに入ってるバイブを自分で確かめるように見ながら

あぁ…んっ…
チンポ気持ちいいっ…

普段はオチンチンって言うのに暴走しちゃった…w

おもいっきり動かしてイッってもいい…?

Aくんに聞いたりしたけどもう気持ちよくて
その時のAくんの様子は覚えてないやw

片手を後ろについて体を支えながら腰を激しく上下に動かして
クリも同時に激しく擦るようにして
体もオマンコもビクビクさせながらイッちゃったw

そしたらバイブを抜いて倒れこんでる私に覆いかぶさるみたいにAくんがきて
イッたばっかりのオマンコの中に指を入れてきたw
入れた指はヒクヒクするオマンコの感触を確かめたかったのか動かさなかったけど
耳を舐めたり噛んだりしながら

オマンコの中すごいよ・・そんなに気持ち良かった?
オマンコもアナルも突っ込むんだ・・やらしい子だね

ってたくさんエッチなこと言われたw

耳から胸にかけて舐めたり噛まれたりしながら
また気持ちよくなって私は夢中でAくんのモノをしごいたら

今イッたばっかりなのにもう入れたいの?

そう言いながらオマンコの中の指を激しく動かしてきたので

「っん…Aくんの入れてっ…」
「俺の何を入れて欲しいの?」
「……Aくんのチンポ入れて…」

Aくんはハァハァしながら私の唇を指でなでて
「もっとスケベな声でチンポって言ってごらん…」
って、何回もチンポって言わされた…w

すべらない話終わったから全力でいきますww

よつんばいになって後ろから入れたあとアナルにも指を入れられて
私はすぐにイキそうになっちゃったのでAくんに言うと

もっと気持ちよくしてあげるからまだイッちゃだめだよ・・

Aくんは1回抜いて正常位で入れてきたw
胸を揉みながらゆっくり腰を動かして繋がってる部分をガン見してたw
Aくんのはすごく硬く熱くなってて私も気持ちよくって
どんどんオマンコがしまってくるのが自分でもわかっちゃった。
Aくんが腰を動かすとオマンコが擦れてもうおかしくなりそうだった。
Aくんも苦しくなってきたみたいで腰の動きも早くなって声も出ちゃってたw

両足をかかえてパンパン激しく突かれたら私はすぐイッちゃって
Aくんも私がイッってオマンコがビクビクすると
「ぁあっ…」って大きい声出してイッちゃった。
ちなみにゴムはつけてたよw

それがAくんとの初リアエッチw

それからは月に2回くらいのペースで
ウチやホテルや車でAくんとしてるw
子供も2人いるしお姉ちゃんとはほとんどしないらしいので
会うたびに激しくしてくれるからハマっちゃった。

他にもいろいろエピソードはあるけど
疲れてきたからまたあらためてにしますw

シエンしてくれた方ありがとです☆

1日に2人と…。


欲望に負けてしまった日のことを書かせてもらいます。

僕:都内会社員、24歳

彼女:会社受付嬢、23歳、164cmのスリム系、A?Bカップ

元カノ:大学生、19歳、149cmのロリかわいい系、Fカップ

1ヶ月ぶりに彼女が家に来る日のこと。

僕はこの日の為に2週間禁欲して、彼女が来る22時を心待ちにしてました。そんな最中、家のチャイムが…。

「誰だろう?」と思いながら出てみると、元カノでした。(19時)

突然現れた元カノに驚き、インターフォン越しに「どうした?」と聞くと、「会いたくなったから来た♪」と屈託のない反応、、

元カノとは別れた後もたまにうちに来てはエッチをする関係だったんですが、彼女ができてからは数ヶ月会っていませんでした。

久々の来訪自体は問題ないものの、よりによってこの日は彼女が家に来る日…。

しかも、久々に会った元カノは巨乳を強調するような胸元がかなり開いたワンピース姿で、即襲いたい気持ちに…。(というのも、現在の彼女は長身・貧乳系で、フェラは基本的にしてくれず、エッチに関してはかなり物足りない状況で、元カノのロリ巨乳な身体・エロさが圧倒的に勝っていらからです)

そして、気付けばキスをし…胸を揉みしだき…舐めてもらってました…。

数ヶ月ぶりに舐められながら、「これから彼女が来るのにこんなことしてていいのか…」という葛藤をしつつも、「コイツは(今彼女と違って)積極的に咥えてくれるし、エロくていいな…」と思ってしまう自分もいました。

普段だったら、一度フェラでイッて、その後に改めてエッチをする流れなんですが、この日は時間もないこともあり、フェラでややイキそうな状態にされたまま騎乗位で挿入…。

すでにイキそうな状態で挿れたせいか、元カノが軽く上下に動いてるだけで物凄い気持ちよさを感じ、気付けばそのまま騎乗位でイカされてました…。

あっさり先にイッてしまった僕に「今日は早いね?♪そんなに気持ち良かった?」とおどけてる彼女を見ながら、「騎乗位でイカされるなんて…それにしても凄い気持ち良さだったな…」と改めてエッチの相性の良さを感じてました。(20時半頃)

しかし、もちろん元カノは満足いってる訳もなく、2回戦を求めて寝そべりながらまったり手コキを始めました。

手でゆっくり扱かれながら、「2回戦したいところだけど時間あまりないな…それに、もし早めに来たら修羅場だし、何らかの理由つけて解散した方がいいか…」などと葛藤していたのですが、彼女が移動して再び咥え始めると、その気持ち良さに一気に理性が失われていきました…。

そして…、気付けば彼女の上で腰を振り、その都度揺れる巨乳を見ながら「コイツ、やっぱエロいな…」と興奮している自分がいました…。

彼女を無事イカせた後は、気持ちよさに身を任せて腰を振り続け、そのままゴム中出し。

イッた後、「結局本能に負けて2回戦してしまったな…」と思いつつ時計を見ると、21時半過ぎ…。

コレはやばい!と思った僕は、携帯を取って「何時になりそう?」とすかさず彼女にメールすると、「22時前には(駅に)着きそうだよ」との返信。

僕の家から駅までは、徒歩で10分強。

いつもだったら駅まで迎えに行くのですが、いかんせん元カノも僕もまだ裸でベッドの上ということで、時間的猶予はほぼ0…。

更に、元カノを慌てて帰すにしても、同じ駅を使うので送る訳にもいかない…。

「さーどうする…」と軽くテンパりつつ頭をフル回転させてると、「おフロ入ろうよ♪」との甘い誘い…。

「イッた後だしフロには入りたい…何ならそこでもう一度咥えてもらいたい…」と思いながらも、「今メールあって、先輩に飲み誘われたから行かないといけなくなったわ」と苦し紛れに言うと、「えー、そうなのー?せっかく来たのにー」とご不満な様子…。
(21時45分頃)

「ゴメン、先輩にはお世話になってるからさ。また、今度ゆっくり来てよ」と言いながら下着を拾って渡すと、今度は彼女に「少し遅れそうだから、ファ○マ(コンビニ)で雑誌でも読んでて!」とメール。

元カノがしぶしぶ着替えてる姿を見て、「やっぱエロい身体してるな…」と後ろ髪を引かれつつ、ベッドをささっと直し、いつも通り駅まで送ることに…。

いつものルートを通るとファ○マの前を通過してしまうので、敢えて違う道を通り、何とか元カノを送り出すやファ○マにダッシュ。(22時25分)

結構待たせてしまったにも関わらず、怒るどころか「仕事とかだった?大丈夫?」と心配してくれ、「つい数十分前まで元カノを抱いてました」なんてもちろん言える訳もなく、「何とかなったから大丈夫。遅れてゴメンな」と罪悪感を抱えつつ言うと、「取り込み中だったなら直接家行ったのに」との返答。

「いやいやいやいや!直接家に来てたら大変なことになってましたよ…」と内心ヒヤヒヤしながら家路につき、部屋に入る瞬間に気になることが浮かんできました…。

使用済みゴムが2個ゴミ箱に…。ベッドを直したといっても元カノの髪の毛など処理してない…。

何とかしないとマズい…と思い、「疲れただろうしフロ入ってきなよ」と促すと、「おフロは後で一緒に入ろ」と言うや抱きつかれ、そのまま流れでキス…。

「コレは先に1回戦してからフロに入るコースだな…」とマズい思いを抱えながらも、すでにエッチするモードに入ってる彼女を止めることなどできず、ベッドに入りお互い裸に…。

そして、抱き合ううちに彼女は片手で僕のものを掴み、手コキを開始…。

扱かれながら「ついさっきまで元カノが咥えたり、エッチしてたんだよな…」と妙な気持ちを抱えつつも、「フロに入ってないし、そのうちバレるんじゃないか…」と内心ドキドキものでした。

幸いにして、フェラをしてくれない子だったので気付かれることもなく、無事?正常位でエッチをしてことなきを得たんですが、彼女を抱いてる最中、何度もさっきまで抱いてた元カノの身体・エロさを回想してしまってました…。

結局、その日はフロ後にもう1回して、5時間位の間に4回もイクことになり、最後はほとんどイク感覚のみでした…。

その日からというもの、オナニーの時には元カノのフェラ・騎乗位を想像してイクことが続き、元カノをまた抱きたい…と思ってしまう愚かな自分がいます…。

イケメン気味の脱童

俺も暇なのでレポ、文章書くの苦手な上に1週間前の話だが

俺と店のスペックは
俺:19歳160cm56kg(所謂ボクサー体型)で、まあたまにイケメンとか言われる事もあるくらいの容姿。
彼女はセックスなんて名前を聞いた事あるくらいで何するかも分からないピュアボーイ時代にいたくらいだ。
キスは大学入学当初に飲み会のゲームでほっぺにしたりされたくらいかな。勿論生で女の裸も見たことない童貞。

店&嬢:120分40kの吉原、嬢は2chを見る前にプロフで吉原年齢21の子に決めた。
その後2chや過去スレで情報収集していたら、童貞だと面倒臭がるかもしれない、とか
騎乗位瞬殺だとか童貞には勿体無いというレスがいくつかあって少しビビル

前日は緊張で眠れない。朝から持病の尿結石が半年ぶりくらいに発祥して尿痛。
と睡眠時間が普段の半分の3時間に膀胱が痛いという最悪のコンディションで、風呂に入ってから出撃。

送迎のある駅に向かう前に精力をつけようと馴染みのウナギ屋でウナギを食ってく。うめえwww

送迎のある駅へ30分ほど前に到着。コンビニへ行きATMでお金を少し多めにおろし、
精力うpに何かドリンクを・・・と思ったが、コンビニには赤マムシなど置いているはずもなく、
仕方ないのでローヤルゼリーのドリンクと、口臭予防にミントガムとフリスクを購入。

それから送迎場所へ到着して服装の確認のTell。5分程でつくというが15分程待たされた。
車は1人で貸切だと思っていたのだが、繁盛店だからか乗車人数ギリギリまで乗せられていた。
40代くらいの疲れたリーマンさんや釣り人みたいな格好のおっさん達の中、俺は明らかに浮いていた事だろう。

続く。

店に到着。
紳士っぽいおじさまがおしぼりと飲み物を持ってきてくれて、そこで料金を支払う。
プレイのアンケートを書いたり、店のシステムを聞く。

続々とお客さんがやってくる辺り繁盛しているのが窺えるl。勿論何方も40代?。

途中3回くらいトイレを借りる。膀胱の痛みは無くなっていたのは良かったが、
俺の所だけおしぼりが山のように溜まっていたのが気まずかった。

ドーピングを済ませ、ガムを噛みつつ暇だったので置いてあったアルバムを見てみると、
修正しすぎで人間の顔でなくなっている嬢の写真がいくつかあって吹いた。

そんな感じで緊張が少し解れてきた頃に名前を呼ばれる。いよいよかと再び緊張してきた。

姫と対面し一緒に部屋へ向かう。手を差し出されたので手を繋いで向かう。緊張してきた。

部屋に入る。予想外に部屋が小さくて内心驚く。部屋の半分のサイズの浴室スペースと、
もう半分の狭い部屋にソファサイズのベッド、小さいテーブル、化粧台と詰め込まれていた。

ここでカミングアウト。初めてなんで緊張してきました。と

嬢は完璧勘違いでこの店初めてなんだ?。と

いや、女性経験自体が・・・、と俺。

え?マジ童貞!?キモーイ、童貞が許されるのは小学生までだよね!
なんてプロの嬢に言われる事はなく、え?、嘘ー、本当ー?全然見えないよー。と疑われる。

ガチ童貞です。と言うと、こっちまで緊張してきちゃったとジタバタする嬢。不覚にも萌えた。

続く

ちょっと時系列が間違ってたな。まず部屋に入ると嬢が跪いて挨拶&自己紹介。

その後脱がされながら「可愛いパンツだね?」とか会話して生まれたままの姿にタオルをかけた状態にされた。この時点でギンギン。
ここで1つやっちまったと思ったのはボクサーでなくプレゼントで貰った黒い三角形のパンツを穿いていってた事。絵の蜘蛛の尻から糸でハートマークを描いた刺繍のある可愛いやつ。

ここでカミングアウトだ。まあそんな事はどうでもいいだろうがw
そして嬢も脱ぎ、所謂即即というやつを体験した。俺が脱がしてみたかったな・・・

まず抱き合ってキス。いきなり舌を入れられて驚くが、日本男児としてやられっぱなしでいる訳はいかない。と舌を入れ替えして口の中がよくわからん事になる。
ギンギンのチンポが嬢の肌に当たっている事に更に興奮して燃える。
暫くちゅっちゅくして口と口が離れると、すごく上手いよ?、本当にryとまだ疑う。こやつめ。

おっぱいが感じるから揉んで?、と掴まされる。柔らかい。
再びちゅっちゅくしながら乳揉んだりしていると今度は嬢が俺の乳首をしゃぶる。
くすぐったいというか、なんというか、気持ちいいのとは違う感覚。開発されると変わるのか?

そして更に下へ行きフェラ。暖かさに感動するが、歯のような固い物に接触する感じがあまり気持ちよくはない。これも慣れの問題か?根元までくわえ込まれた時は良かった。

そしてベッドに寝かされ、体を密着させながらキス。ギンギンのチンポが嬢のryで興奮MAX
おっぱいが柔らかい。

イクヨ、といわれチンポに違和感があると思ったら、いつの間にか騎乗位で挿入されていた。
熱い。そして濡れてないからか?ゴムでチンポをコスっているようで微妙に痛い。
しかし刺激に耐え切れず30秒もしないで抱き合った状態で昇天。これが騎乗位瞬殺か・・・

脱童の感想としては、皆が口を揃えて言うように「え?これで?」という感じだった。

続く。

イった後は軽くチューしつつベッドに座り、タバコは?と聞かれたので断り、何か飲み物飲む?と聞かれたので喉が渇いたので飲み物を頼んでもらう。
嬢はベッドから降りてマムコにティッシュを当てていた。ザーが落ちてこないように抑えているのだろうか、とか考えている内に飲み物到着。

飲み物を飲みながら話すが、聞き手として定評のある会話スキル0な俺と、聞き上手な嬢では盛り上がりにかける。
俺の今まで恋人の有無とかモテるでしょーとか、キス上手かったけど本当にryとか、よく童貞のお客さんは来るけど、20越えてから10代の子の相手する事とか無かったから緊張した?とか話していた。

一服して、お風呂入ろうか?と言われたので言われるがままにホイホイとついていき、
お湯がたまるまでスケベイスというのに座らされ体を洗われる。フェラはやっぱり慣れない。

ザーメン色の入浴剤をいれたお風呂に一緒に入る。女の子とお風呂とか初めてだから緊張するとか、お肌スベスベーとか話している内に息子回復。
そこで潜望鏡というのを体験するがやっぱりフェラは慣れない。
中で合体を試みてみるが、中々難しい。なので、風呂から上がり立ちバックを試す事に。
乳を揉みながら腰を振ってみる。これが中々気持ちいいんだけど、疲れる。
なので、ベッドへ戻り2回戦。

キスをしながら正常位で腰を振る。思ったより上手く動かせる気がした。
嬢がアンアン喘ぐ。これが演技か・・・と少し冷静になりながらも、腰を振りつつ、乳をしゃぶったり、指を唾液で濡らし手探りでクリを探して攻めたりするとイイィーとか言うので燃える。
少し息子が疲れてきたので、マムコ見せてとお願いする。ジャングルでないし物はピンクで綺麗だ。
指を入れていいか聞きいれてみる。キツイ。1本でキツキツなのに2本も3本も入る気がしないのでそこでやめた。後から2ch見て気づいたんだが、指入れはNGに近い行為なんだな・・・。
ついでに舐めてみた。臭いとかよく聞くので不安だったが無味無臭だった。
舌を入れてみるとアア、と腰を浮かすので演技と分かっていても興奮してしまった。

続く。

次は再び嬢に上になってもらう。俺が乳をいじりながら嬢が腰を振る。
再び秒速でやられてしまう。今回はゴムにすられるような痛みもなく気持ちいかった。
チンポを挿したまま嬢と抱き合ってちゅっちゅくしているとすぐに息子が回復したので、抜かずに俺が上に来る体位に変えて3回戦へ。
今度はAVとかでよくみる足をかかえた正常位(なんていうのか分からんが)を試してみる。
これが良かった、奥まで入るし。そして中も精液とマン汁(らしい)で秋山状態になり気持ち良さは別格だった。
緩急つけて出し入れしてみたり、キスしながら、乳首舐めながら、栗いじりながらとか色々試している内に嬢がイきそう?とかいうので燃えてきたが、こちらは気持ちいいのに何故かイけない。
少し挿入したまますっごい良かったよ?とか本当にryとか会話をはさみつつ休み、
ふと時計を見ると残り30分程。1時間近くベッドの上で腰振ってたのな。
マットやる時間なくなっちゃうけど、どうする?と言われたのでイけないままマットへ移る。

用意できるまでお湯に漬かってて?と言われたので、お湯に入っていると尿意が。
尿意があるとイけないって話は本当なんだなと実感しつつ、嬢にトイレへ行きたいと伝える。
だが、部屋にはトイレなんてない。悲しいかな、この歳になって排水溝に小便するとは。
しかも筆下ろし相手の目の前で。見ててあげるなんて言われたのがちょっと恥ずかしい。

尿意もなくなり、マットにうつ伏せで寝かされ4回戦(3回戦?)突入。
背中や足の上をにゅるにゅると女体が移動しながら舌で攻められたりするのは気持ちいいというよりもくすぐったいという方が強かった。どうも俺は攻められるのは苦手なようだ。
たまにチンポの所に手を突っ込まれるのはよかったけど。

そして裏返されて仰向け状態で嬢と触れ合うと息子フル勃起。
フェラされながらさっきより大きくなった?とか聞かれるが実感はない。やっぱり緊張してたのかな?とか言われ少し納得。
大きいね、とか綺麗なおちんちんだね、とかこれは絶対女の子に喜ばれるおちんちんだよ?とか言われて興奮する。大きさ(フル勃起15cm)はともかく綺麗さには自信があったんだ。
やっぱりフェラは慣れない。

続く。

ローションまみれの状態で騎乗位で挿入。中もローションで満たされてるのが分かる。気持ちイイ。
おっぱいを揉むと喘ぐので興奮してくる。今回もあっという間にイかされる。

その後少しマットの上でいちゃつき、再びお風呂へ。歯ブラシを渡されたのでひたすら磨く。
嬢が体を洗ったりうがいをしている間、何処に流していいかも分からないのでひたすら磨く。
口をゆすぎ、風呂からあがって体をふいてもらった後は服を着せてもらい、残り時間は会話。

キスやベッドでの攻め方も上手くて良かったとか、ベッドの時イきそうだったとか、絶対H上手くなるよ?とか褒めていただいたり、初めての人ってイけない人が多いけど、3回もイけたね、とか時間があればもっと続けられそうだね?とか、これが若さか・・・なんて話ていた。
正直、3発目出した後から暫くたつ気配がなかった訳だが・・・。
結局本当に童貞だったのか?という部分は疑われ続けた。

ハマっちゃいそう、と言うとハマってもいいけどなるべくハマらないでね?とどっちなんだ。
また来るよ、というと次来た時はもっと上手くなってそうで怖い?とか笑いながら言っていた。
その後は名刺をいただき、二人でロビーへ戻る。途中求められチュッチュと何回かキス。
また来ますね?と何回か振り向きながら手を振り笑顔でお別れ。

その後ロビーでアンケートを答えたりしている内に車が来たので送ってもらい帰宅。

思い出しながらだから結構曖昧な部分があるけど、こんな感じ。
初体験は嬢が良かったってのもあるけど、楽しかったよ。もっとダメ出しはしてほしかった。
終始褒められ続けたからって勘違いなテクニシャン()笑の客にはならんように気をつける。
前よりもセクロスしたさは増したが、まだ素人の子と突き合う自信は少しつかない。
給料入ったらまたソープ行ってしまいそうだ。

文章下手な上にただ長くなってしまってすまんかった。終わり。

脱童お目

オレも昨日童卒したがその時とそっくりのプレイ内容だw

乙。
小便しているところを「見ててあげる」と言われたというくだりが
一番(*゚∀゚)=3ムッハーだった俺orz
3回戦目でもフル勃起ってうらやましいな
1発ヌイたら2日は反応しない俺orz

パネマジなし

明日脱童する予定だったのに予約電話する勇気が出なかった

昨日のことだけど行ってきたので報告。
ちょっと長くなったけれど、自分は長い報告を読む方が楽しいので気にせず投下。

朝、前日2人まで絞った姫のうち、どちらかで予約が取れるなら腹をくくろうと決意して電話。
そしたら一番気になってた姫が予約できてしまった。
電話対応の人は温和な感じで、少し気持ちが落ち着いた。
軽くシャワーを浴びてから出発。
移動中は携帯で姫の画像なんかを見てムラムラしてたが、目的地が近づくにつれ股間が萎んでいく。

イチモツに一抹の不安を覚えながら入店。
入り口で総額を支払い、待合室へ通される。
店員に飲み物を何にするか聞かれ、あとで飲み物代取られないか心配しながら紅茶を頼む(無料だった)。
待合室は豪華絢爛で雰囲気も良いが、股間は益々元気がなくなっていく。
緊張か、もしくはテレビに映っていた上沼恵美子のせいだろう。
途中で40台くらいのおじさんが入店。やっぱり金持ってる人が多いんだろうなぁ。
15分くらい待っただろうか、用意が出来たとのことでとうとう姫とご対面。
パネマジとやらを覚悟していたが、めちゃくちゃかわいくてビビった。

手を繋いで部屋まで連れて行ってもらう。
部屋は想像以上に薄暗かった。
ベッドに腰掛け、しばし雑談。童貞だって言っておく。
不意に目が合い、キスをされ、そのまま押し倒される。
乳首を舐めたり弄られたりしながらチンコ弄られた。
姫がだんだんと下へさがっていき、フェラチオへ。
暖かくて凄く気持ち良い。でも射精するほどじゃない。
手コキとフェラを繰り返されるがイケないのを悟ったのか、ゴムを付けて騎乗位で挿入。
童貞卒業おめでとう、俺。
初めてのマンコの感覚は、想像以上に締め付けがキツく、想像以上に暖かかった。
ただ、なんだかチンコの角度がキツいので痛気持ち良いといった感じ。
しばらく姫が上で頑張ってくれたがダメそうなので、再びフェラと手コキへ。
自分は射精に至るには快感の山を二つ越える必要があるんだけど、
一つ目の山は越えるのに二つ目の山を登り始めない。

結局イクことが出来ずに、お風呂へ。
椅子に座ったら、膝が笑っているのに気づいた。相当緊張してたらしい。かっこ悪いなぁ。
最初のベッドで時間をとられすぎたせいか、椅子くぐりや潜望鏡は無しだった。

続いてマット。
にゅるにゅるで気持ち良い。
アナル舐められて変な声が出た。
ここでも手コキしてくれたけど、やはり射精には至らず。
マットは気持ちよかったけれど、自分から姫の体をさわれないのがちょっと不満。

ローションを流し、体を拭いてもらい(拭きながらチンコにキスしてくれたのが嬉しかった)、再びベッドへ。
マンコを舐めさせてもらう。
舌で感じるマンコは複雑な構造で柔らかくてもの凄く興奮した。
もうとにかくベロベロなめる。舐めまくる。
たまに姫が腰を押し付けてくるのがまた興奮する。
舌で中まで進入したりしていると、無味無臭だったのが途中から少し味が変わった。
なんというか、少し苦酸っぱい感じ。これがマン汁の味なんだろうか。
ちょっと感じてくれたのかな?と好意的に解釈しつつ、もう一度挿入を希望する。
今度は自分で腰を振ってみたかったので正常位で挿入。
動かしにくさに苦戦しながらヘコヘコ腰を振るが、必死になりすぎで全然気持ちよくない。
続いてバックでもやらせてもらう。
これは動かしやすいぞと思いガンガン突いたら、「強すぎて痛い」と言われてしまった。
ごめんなさい。
その後数分ゆるゆると腰を動かすも、やはりイケずに時間切れ。

「一度も出せずにゴメンね」と謝られてしまった。
いえ、こちらこそ変に気を使わせてしまって申し訳ない・・・
「初めてだと緊張でイケない人は結構居るし、ゴムの感覚に慣れていないせいもあるかもしれない」とのこと。
うーん、残念極まりない。
「でも舐めるのは上手だったよ」と言われ、良い気になる。
そして名刺をもらい(その場でメッセージを書いてくれた)、手を繋いでもらって退室。
最後にキスをしてくれ、「また来てね」。
初任給が出たらまた来ようと決心する。

帰りの送迎を待つ間、アルバムを見た。
さすがにNo.1の子はかわいいけど、個人的には今回お相手してくれた姫の方が好みだった。
直前までどちらにしようか悩んでいた子は全然タイプじゃなかったので運が良かった。

しばらく駅ビルのベンチで放心後帰宅。
姫との逢瀬を思い出しながらオナニーしたら半端ない量が出たw

感想
一度もイケなかったけれど、全く後悔はしていない。
むしろ、初めての相手が素晴らしくかわいい子になったので感激もひとしお。
口内と膣内が暖かいってのは都市伝説だと思っていたけど、本当に暖かかった。
そして、緊張してイケないってのもネタだと思っていたけど、身をもって体験してしまった。
亜鉛を摂取しつつ、三日もオナ禁したんだけどなぁ。

正常位と騎乗位は男の体の構造上、無理があると感じた。
あんなにチンコを下に押し下げられるもんだとは思わなかったわ。
腰の動かし方はなんとなく掴んだから、次回までシャドーセックスに励んでおこう。

一度もイケなかったせいもあるかもしれないけど、挿入やフェラよりも、
抱き合ってキスしたり、体を弄り合ってるのが一番良かった。
太ももにマン毛が触れたりするのが凄くエロいし。
そんなわけで、「心に余裕ができてガツガツしなくなった」なんていう人が多いみたいだけど
自分は逆で、傍に居て触れ合える女性が欲しいと以前より強く思うようになった。

本当はおしっこ飲ませてもらったり、もっと激しく責められたりしたかったんだが、
初対面でさすがにそこまではお願いできなかったのが心残りかな。

終わり。

行ってきました。23歳、男

行ってきました。23歳、男
最初に目星つけてたところではなく、客引の兄ちゃんに誘われ最初にアルバム見た所へ
目星をつけてたところは、アルバムにHPで顔出ししてた嬢がいなかったし、ほかの子は新人らしくアルバムが無かったので。
実際に行った所は60分2万5千か、80分3万円しかなかったけど、70分で考えてたって言ったら70分2万5千にしてくれた。客引の人が嬢を勧めてくれたけど、おっぱいが小さかったので、別の子に
その子は30分待ちらしく、待合室で30分待った。

で、30分後、ボーイさんに呼ばれ、階段を昇った。
踊り場を越えたところに女の子が、部屋に入ったところで、思わぬミスが
土足のまま、ベッドの横まで上がってしまい、
嬢に「すいませんが、ここで靴脱いで貰えますか」と。
確かに、部屋の入口には小さな段差が、普段は何も無いところでもつまづくのに・・
「あぁ、ごめんなさい。こういう所、初めてで」と告白。
ヘルスも無い?と、きかれたので、無いです。と
年の話や職の話をして、服を脱いだ。
その子は一つ年上だった

で、先に風呂入るのと、後で入るの、どっちがいいと聞かれたので、後でっ言ったら
、ベッドに仰向けになってと言われ、嬢が太ももを絡ませ、キスを
それから、段々と下がっていき、チクビを吸われた。
あんまり気持ちよくないな、と思ってたけど
時々、ビクビクと感じた。
そのあと、フェラをしてもらい、ゴムを付けて騎乗位に
10分位動いてもらったら、いきそうになり、
「いきそう」って言って、少し後にいってしまった。
それから、ゴムをとってティッシュと、ウェットティッシュで拭いてもらった。

お茶を出され一服。
正直、チンコの立ちは普段より悪かったので、もう一回しなくてもいいやって気持ちだったけど
嬢が気をきかせてくれたのか、「元気になった?」って
聞いてくれたので、「少しw」と答え2回戦に
また、さっきと同じパターンで騎乗位まで「好きな体位とかある?」と言われたので
「正常位」って言い、上と下交代。
まんこにはうまくチンコは入ったが、すごい圧迫感だった。
2、3分腰を振ったら疲れてしまったので、また騎乗位をやってもらい、しばらくしていった。

そのあと、体を洗ってもらい風呂に浸かって、おわり
服脱ぐときは、手伝ってくれたのに、着るときは手伝ってくれないんだなぁ、
なんてことを考えてたら、終了の目安の電話が
で、階段まで見送られ、ボーイさんに「女の子どうでした?」と聞かれたので「良かったです」と答えて帰路についた。

ちんこのたちが、普段より悪かったのが、残念だし、マグロプレイをしてしまったからか、名刺をもらえなかった。
クンニもしたかったかな
感想としてはこんなもんかって感じです。
嬢はえくぼがかわいかった。

どんな体位が好き?って聞かれたときに、そういえば風俗は初めてって言ったけど、
童貞ですって言ってなかったな、と思いましたが
今更言うのもなんだし、とそのままうやむやにしました。
ですが、腰振りの拙さや何もアクションをおこさなかったので、童貞だとはバレてたでしょう。


アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード